子どもが巣立った後、思い出のものをどう片付けたら.../お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「子どもが小さい頃描いた絵やおもちゃなど、思い出のものがなかなか捨てられない」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_61480262_S.jpg

【お悩み】

子どもが巣立った後思い出のものをどう片付けたら...

息子は10年以上前に結婚し、転勤で離れた場所に住んでいます。

娘も家から独立し、私の住む家には夫と二人となりました。

子どもが成人して巣立っていった後、しばらくは考えもしなかったのですが、当たり前のようにしまっていたいろいろなモノが気になりだしました。

子どもが小さい頃描いた絵、よく遊んでいたおもちゃ、お気に入りの洋服などが大切にしまってあり、それがなかなか捨てられないのです。

いまのうちに家を片付けたいと思っていますが、押し入れの中にずっとしまったままにしています。

茨城県 O・Hさん(72歳)


【おこたえ】

自分の手間をかけず子どもや孫に委ねましょう

お子さんが小さい頃の絵やおもちゃなど、思い出が詰まっていて、なかなか捨てたりすることは難しいですよね。

一方で、家の片付け、いわゆる断捨離のようなものは、物理的なスペースも増えますし、モノが整理されると気分も心地良くなります。

アイデアの一つとして、お子さんに整理を委ねてみるのはいかがでしょうか?

「子どもの頃の絵やおもちゃを片付けに来てほしい」と言えば、コミュニケーションのきっかけにもなると思いますし、もし、お孫さんがいらっしゃるようであれば、お孫さんとその絵やおもちゃなどについてお話をすることも楽しいかもしれません。

自分の手間をかけずに、でも、楽しく整理できる方法を試してみてください。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:77歳の悩み。体重がなかなか減りません。健康の基準も分かりません... /お悩み相談
おすすめ記事:1日2回、90歳の義母が「不機嫌」に。生活パターンが違うのに、どうすれば...?/お悩み相談
おすすめ記事:3年間、単身赴任している夫。戻って来てほしいのかわからない...。58歳女性の悩み/お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:自分の子どもたちと疎遠の義母。後悔のないよう、親らしいことをしてほしい/お悩み相談

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

【毎日が発見ショッピング】「片付けで子どもを救おう古着ボックス」

 

2105-furugi.jpg

断捨離で社会貢献!あなたの「片付け」がワクチン寄付につながります。 洋服や服飾雑貨を送ると開発途上国の子どもにワクチンが届けられる【片付けで子どもを救おう古着ボックス】 お買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年5月号に掲載の情報です。

コメント一覧

学生時代から4人組の友人がいます。只今アラフィフですが、経済的格差や価値観の違いなどで最近付き合い方に悩んでしまいます。 せっかく長い間付き合ってきて、今になり離れてしまうのもなんとなく寂しく感じてしまいどのようにしていけばいいかアドバイスをお願いいたします

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP