77歳の悩み。体重がなかなか減りません。健康の基準も分かりません/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「体重がなかなか減らない...」というお悩みに、作家、あかね屋代表の橋本きよみさんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_55410629_S.jpg

【お悩み】

体重がなかなか減りません
健康の基準も分からない

なかなか体重が減らないので困っています。

医者からはやせるように言われているので、歩いたり、食事も気を付けるようにしているのですが...。

効果はありません。

また、健康診断の結果も何年分を取っておけばよいのでしょうか。

自分の変化を知ることは大事だとは思いますが、1年以上も前のものとなると、結果と自分の体の記憶のようなものが合致することがないですし、忘れてしまうので、いつまで参考にしていいか分かりません。

青森県A・Iさん(77歳)


【おこたえ】

当たり前のようでできないことを実践してみましょう

なかなか体重が減らないとお困りのようですが、もし、何も意識しないで体重が落ちていたらどうでしょうか。

きっとそれは何かご病気ですよ。

お医者さんから注意されるほど体重が重いのでしょうか。

過去の健康診断の記録などにもこだわらないで、これからの食事に心を向けてください。

満腹にしないで腹八分、を心がけてください。

お肉は鶏肉、魚は青魚、甘いものは控えめに。

そして朝食の際は、お皿に山盛りの生野菜をよくかんでゆっくりいただきましょう。

それだけで満腹感が得られます。

毎食ご飯はお茶碗1杯にとどめて。

そしてもう一つ大切なことは、便をためないようにして、きちんと出す方法をお考えください。

運動は適度に、ストレスをためない、そしてよく眠る。

当たり前のようでできないことを努力して実践すると、いままで以上に健康体になります。

一生続ける必要なんてありません。

いっとき、40日間やってみてください。

次第に胃袋が小さくなるので食べ過ぎることがなくなります。

私事ですが、38歳の時、40日間この方法で12kg減らしました。

84歳のいまも、体重は維持しています。

年寄りにありがちなひざの痛みもありません。

背筋もまっすぐ伸び、健康体にしていまも現役です。

●橋本きよみさん(作家、あかね屋代表

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:1日2回、90歳の義母が「不機嫌」に。生活パターンが違うのに、どうすれば...?/お悩み相談
おすすめ記事:子どもが巣立った後、思い出のものをどう片付けたら.../お悩み相談
おすすめ記事:3年間、単身赴任している夫。戻って来てほしいのかわからない...。58歳女性の悩み/お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:自分の子どもたちと疎遠の義母。後悔のないよう、親らしいことをしてほしい/お悩み相談

 

今回の先生

橋本きよみさん
作家、あかね屋代表。専門は「夫婦、家族」。

この記事は『毎日が発見』2021年5月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP