「無理やり老人ホームに突っ込まれた!」だと〜!? 娘の悪口を吹聴する母にガックリ/あぽり

こんにちは!

夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人暮らしのあぽりです。

1人暮らしをしている母の介護の事を書いています。

前回は、入院したことを覚えていない母の事を書きました。

前回の記事:切ない...献身的に介護してもらった日々を覚えちゃいない認知症の母

1909aahakken10.png

なぜ入院したのか、

その後どうなったのか等を説明しました。

母は、いちいち驚きながら
聞いていました。

母にとっては、
なぜか分からないけれど
気が付いたら
朝、デイサービスの迎えが来て
そこへ通う事になってしまっている、
という状況だったみたいで...

1909aahakken11.png

私が、何の相談もなく

勝手にデイサービスに突っ込んだと
思っていたみたい。
周りにも愚痴をこぼしていたそうです。

そうそう、母はデイサービスという名称に慣れず、
「老人ホーム」と言います。
教えても覚えてくれないので
もうこのままでいいやと思っています。

1909aahakken12.png

邪魔になったから

無理矢理老人ホームへ...

って、そういう風に思うんだなー。

そう思いながら通っていたら
本人も切なかったでしょうに。

デイサービスは、決して
邪魔だから突っ込む場所ではなく、

たくさんの人と交流できて、
会話も出来て、
手先を動かすことをやってくれて、
足腰が弱らないように

リハビリもやってくれています。
(リハビリ付きのデイに通っています)

そして、お風呂と食事付き!

人の目が複数あるのは安心なので、
また倒れてしまった時の為の
見張りでもあります。

認知症をこれ以上進めない為にも
絶対に通って欲しいと
思っている場所です。

1909aahakken13.png

私の悪口を、たくさん言ってしまったんですって。

そんなことは気にしないけどね!
デイの人も全部分かっているしね!

でも、一生懸命お世話しても
全く覚えていないんだな、
覚えていないどころか、
邪魔だから突っ込まれたと思うんだな、と
介護って、世知辛いものだと
しみじみ思いました。

1909aahakken14.png

本当に世知辛い(笑)

私はまた、同じ説明をしました。

そして母は、新鮮に驚きました。

もう既にこれを、
10回くらい繰り返しています。

またしばらくしたら、
「なんで老人ホームに入れたの?」
って聞かれるんだろうな。

仕方がない!
何度でも答えようと思います!

母の介護に夫との大ゲンカも...!? あぽりさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

本当に世知辛いですね。 私も認知症の母を抱えています。自分で出来ることもあるけどやっぱり大変です。
お母様の介護のお話も興味深く読ませていただいてます。年寄りのお世話って大変ですよね(笑) 言ったことは忘れてる、、、もうあるある過ぎて笑っちゃいます。 うちは肺がんが脳に転移して認知症のような症状が出てデイサービスを慌てて探して退院と同時に行ってもらってます(^^; なんで行かないと行けないのか、、、とブツブツ言ってましたが私もあぽりさんと同じ理由で 行ってきてっ と送り出してます。 あぽりさんと同年代なので勝手にすごく親近感を持って読んでます。
介護職をしております☺️ 職員は、娘さんの大変さをきちんと理解してると思います。 何回も何回も同じ事を言われて 大変でしょうが、1つひとつ丁寧に説明されてて すごいなと思って読ませていただきました
あぽりさん、初めてコメントさせていただきます。うちの母も小規模多機能に通っています。要介護1なので、週2回です。通い始めは嫌がってましたが、最近では楽しみにしてくれているので、助かります。うちも老人ホームとか、私の出番(笑)とかって、よんでますよ。
すみません、「世知辛い」の使い方に違和感があります(⌒-⌒; ) 世知辛い→世渡りしづらい・暮らしにくい という意味なので、介護に関しては「切ない(せつない)」の方が適切ではないかと。 我が家にも脳卒中で記憶障害・言語障害・半身不随の母がおりますので、どんなに母を思って介護をしても報われず、切ない思いをしています。 どうぞ、ご自分の人生を楽しみながら健康に気をつけ、そしてお母様に寄り添って下さいね(^^)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP