雑誌 雑誌

雑誌「毎日が発見」のご案内

50 歳を過ぎてからの
大人の女性のライフスタイル誌

「いまがいちばん輝いてる!いまがいちばん楽しい」と思える、そんな毎日を過ごしていただくために、楽しみながら役に立つ情報を満載しています。

雑誌『毎日が発見』は定期購読誌です。送料無料でご自宅にお届けします。
※書店では販売していません。

3b9136294a5d1cbb7cdcda45cfce1a41d89a46b1.jpg
定価778 円(本体720円)

1年購読 7,992円(1 冊あたり666円

3年購読 19,872円(1 冊あたり552円

お試し3カ月購読 1,880 円
(ご注文はお電話のみで承ります)

 

インターネットでのご購入お申し込み 24時間受付中 お電話でのご購読お申し込み・お問い合わせはこちらから 0120-325-012

 

最新号
「毎日が発見」11 月号
(2019 年10 月28 日発売)
第一特集は「子どもたち世代の今後」。30代半ばから40代半ばの、いわゆる「就職氷河期世代」のお子さんも多いのではないでしょうか? 「低収入」「結婚しない」「ひきこもり」などの問題の「現実」と「解決策」を探ります。第2特集は「脳の若返り健康法」。脳の炎症などのリスクや、頭の体操などをご紹介します。また、おなじみ村上祥子さんの「酒かす活用法」や、話題の簡単お掃除「オキシづけ」の始め方、「きのこのおかずレシピ31品」の紹介など、今号も情報がぎゅっと詰まっています! ぜひご購読ください。

定価778 円
(本体720 円)

「低収入」「ひきこもり」「結婚しない」・・・

「子どもたち世代」これからどうなる!?

30代半ばから40代半ばで、働いておらず、求職活動も行わない『無業者』は48万人いる、と言われています。ちょうど読者の子ども世代にあたる年代。一体どのような問題があって、どのような支援策があるのでしょう?各団体の専門家に話を聞いて「現実」と「解決策」を探るほか、連載でおなじみの岸見一郎先生に聞いた「親子関係を幸せにする4つの考え方」など、多角的に切り取った特集をお送りします。

減糖尿病予防やアレルギーの緩和に!

酒かす活用法

バランスよく成分を含み、栄養豊富な酒かす。常食すれば、糖尿病や肥満予防、アレルギー症状を緩和するなど健康づくりに貢献してくれます。そこで、おなじみの村上祥子先生にお聞きした、「酒かすペースト」を作って活用するレシピや、鍋にも使える「酒かすディップ」の活用法、さらに酒かすマフィンなどや酒かすゼリーの作り方などを大特集! ぜひ参考にしてみてください。

その他特集

  • 「もの忘れ」を防ぐ

    脳若返り健康法

  • 健康に良くて調理がラク。毎日食べたい

    きのこのおかず31品

  • つけておくだけで、真っ白!キレイ!

    驚きの酸素系漂白剤「オキシづけ」の始め方

好評連載

  • ・鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」
  • ・岸見一郎さん「老後に備えない生き方」
  • ・「わたしの体験記」蛭子能収さん
  • ・スマホお悩み相談室「LINEの無料通話&ビデオ通話を使う方法」

1年購読 7,992円(1 冊あたり666円

3年購読 19,872円(1 冊あたり552円

お試し3カ月購読 1,880 円
(ご注文はお電話のみで承ります)

インターネットでのご購入お申し込み 24時間受付中 お電話でのご購読お申し込み・お問い合わせはこちらから 0120-325-012

発売中
「毎日が発見」10 月号
(2019 年9 月28 日発売)
第一特集は「鎌田實式若返り健康法」。本誌でおなじみ、71歳になられた鎌田實先生独自の健康法をたっぷりご紹介いただいています。第2特集は「終活」。いつ、どのようなことを行えばよいのか、専門家の意見や読者モニターさんの実例を交えて具体的に説明しています。さらに「低温でゆでて冷凍保存する」ことでおいしく野菜を食べる方法や、ダイエットや心臓病予防のためにも食べたい「豆乳ヨーグルト」レシピ、「好感度を上げる眉毛の描き方、整え方」に「骨粗鬆症予防」など今号も盛りだくさん!情報がぎゅっと詰まった一冊、ぜひご購読ください。

定価778 円
(本体720 円)

ムリせず、焦らず、昨日よりも今日を元気にする!

71歳 鎌田實式 若返り健康法

「ぼくは67歳で筋トレを始めてから、人生が変わった!」と話し、ご自身を「スクワット伝道師」と言って笑う鎌田先生の健康法を大公開! 無理なくできる「筋トレ」の方法や、ゆで卵やジュースなどの「若返りごはん」レシピ、さらに若々しい先生の「着こなしの極意」まで盛りだくさんにお届けします。ぜひお役立てください!!

いつやる?何をする?

「終活」に向き合う

皆さん「終活」と聞いて、どのようなイメージを持たれるでしょうか? 読者モニター350名の皆さんにアンケートした結果や、終活カウンセラーの方に教えていただいた「終活のやり方」、また本誌でおなじみ、料理研究家・村上祥子さん(77歳)の「終活をふまえた暮らし方」まで、「終活」を徹底的に具体的に掘り下げています。ぜひ参考にしてみてください。

その他特集

  • 目やに、かすみ目から白内障、緑内障まで

    ほっとかないで!「加齢で進む目の病気」

  • 「分とく山」野﨑洋光さんにお聞きしました

    低温ゆで+冷凍保存で「いつでもおいしい野菜おかず」

  • 村上祥子のおいしい!健康!レシピシリーズ

    筋力アップ!心臓病予防に「豆乳ヨーグルト」

好評連載

  • ・鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」
  • ・岸見一郎さん「老後に備えない生き方」
  • ・「わたしの体験記」宮部みゆきさん
  • ・スマホお悩み相談室「LINEのスタンプを使う方法」
お電話でのご購読お申し込み・お問い合わせはこちらから 0120-325-012

PAGE TOP