【お悩み相談】家事、炊事をしているとあっという間に一日が過ぎてしまいます

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「家事に時間がかかり自分の時間がない」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_34237056_S.jpg

【お悩み】

家事、炊事をしているとあっという間に一日が過ぎてしまいます

2人の子どもはそれぞれの家族と暮らしており、いまは夫婦2人の生活が続いているが、家事、炊事は全て自分でやっていて、一日があっという間に過ぎ去っていきます。

やっと終わった、と腰を下ろしたときには、もう眠くなっています。

趣味に没頭している友人を見ると、とてもうらやましい。

家事、炊事を効率よく終わらせて、自分の時間をつくるにはどうしたらよいか、日々思い悩んでいます。

少しでも時間がつくれるようなら、絵を描いたり、映画を観たり、ぬい物をしたりしてみたいです。

新潟県 T・Mさん(78歳)


【おこたえ】

毎日していることそれ自体をやめてしまうのもあり

家事の効率化というお話ですが、これは仕事の効率化の方法が役に立つでしょう。

仕事では、上司からの指示などで、徐々に業務量が増えていきがちで、定期的に仕事の見直しが必要です。

1つ目は、やり方を変える。

例えば、床掃除はいま、掃除ロボットが発達してますので、かなりの時間が削減可能です。

他にも、家事、炊事の手間がかからない、操作が簡単な家電製品は多くありますから、試してみましょう。

2つ目は、人に委託する。

家事で言えば、夫に担当変更をお願いすることも必要でしょう。

いまさら、と思うかもしれませんが、役割を与えることで積極的に動く可能性もあります。

最後に最も効果的なのは、やめてしまうこと。

つい、これはやめられない、と思いがちですが、やめても平気なことも実は多くあるものです。

毎日やっていることであれば、週1回など、回数を減らしてみるのも良いでしょう。

いちばん大切なのは、あなたの心の状態。

自分の時間をつくり、心を生き生きした状態に保ちましょう。

その方が、家事の効率化にもつながります。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:子どもが巣立った後、思い出のものをどう片付けたら.../お悩み相談
おすすめ記事:3年間、単身赴任している夫。戻って来てほしいのかわからない...。58歳女性の悩み/お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:物だらけの義母の部屋...恥ずかしくて救急隊員も呼べない/お悩み相談
おすすめ記事:寂しいような、情けないような...悩みを素直に打ち明けられる友人がいない/お悩み相談

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

この記事は『毎日が発見』2021年9月号に掲載の情報です。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP