葬儀中に派手なアクセサリー!? 場が読めない母の行動にハラハラ/ワフウフ

みなさんこんにちは!ワフウフです。

前回の記事:え...?急死した妹の葬儀に参列した、認知症の母の「驚きの発言」

自分の妹の葬式の帰り、誰の葬式だったのか分からなくなってしまった認知症の実母・あーちゃん。

妹の急死にショックを受けたのはわかりますが、それにしてもあんまりです。

それに、おかしな言動は他にもありました。

葬儀の最中、お焼香の順番を待っていた時です。

バッグをごそごそし出したあーちゃんは、いつも出かける時に使っているアクセサリーをジャラジャラと取り出して身につけ始めたのです。

Image.jpeg

驚いて止めると素直に外しましたが、明らかに何故外さなくてはならないのか分からなそうな顔をしていました。

Image-1.jpeg

他にも、母親を亡くして意気消沈しているおばの一人息子(ワフウフたちのいとこ)に

Image-2.jpeg

と、おばを批判するようなことを言ったりと、場の空気が読めなくてかなりハラハラする言動が目立ちました。

ワフウフと姉・なーにゃんは、おばが亡くなる前から、銀行の通帳を預かる預からないの押し問答であーちゃんに攻撃的な態度を取られてきました。

それに加えてのあーちゃんの、妹を亡くしたショックによる混乱。

私たちはもうあーちゃんにどう接すれば良いのか分かりませんでした。

Image-3.jpeg

そこで、認知症の薬を処方していただいている糖尿病の病院の先生に相談してみることにしました。

毒親だった母が認知症に...姉と2人で介護に奮戦!! ワフウフさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

ワフウフさんのブログ:「アルツフルデイズ」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP