脳があなたのチャレンジを邪魔してる!? 「このままでいたい」のは脳だった!/神メンタル

pixta_36538389_S.jpgあなたは自分の人生を思い通りに生きていますか?

人生の成功をつかんでいる人は、成功のための本当に重要なファクターを知っています。それは「強いメンタル」。コンサルティング申込倍率92.1倍を記録する、世界屈指のトップコンサルタントである著者による、揺るがない「最強メンタル」構築法をお伝えします。

◇◇◇

前の記事「目的地に着けない? ならば変えるべきは「自己評価=メンタル」です/神メンタル(5)」はこちら。

 

頑張っても報われないと感じるのはなぜか

「いわれてみれば、納得する。でも、実際にはなかなかできないんだよねえ......」これが多くの人の抱える悩みでしょう。自分自身の"設定"を変更し、すべてを思い通りに変えていく公式=仕組みはわかった。でも、わかったけれど、なかなか自分を変えることができない、踏み出すことができない......。そんな人が世の中のほとんどだと思います。

なぜ、「(仕組みは)わかっていても、なかなか変わらない」のか?実はこの原因はとても簡単なことにあるのです。それは、「自分を変えよう」「何か新しいことを成し遂げよう」と思う人たちの行動パターンを見ているとよくわかります。

 

「『"頑張って"自分を変える方法』ばかり学んでいる」

これが、自分を変えようとしてもなかなか変われない大きな原因なのです。

いや、自分を変える方法を学ぶのは、悪いことではありません。ただ、「なぜ変われないのか?」「変わろうとする時に、何がジャマをするのか?」を理解しないまま、単純に「変わろうとすることだけに一生懸命」になってしまうから、いつまでたっても目覚ましい変化が起きないのです。

「"なぜ変われないのか?" "変わろうとする時に何がジャマをしているのか?"を理解せずに、ただ頑張る」とはどのような状況なのか?

たとえばここに"穴の空いたバケツ"があったとしましょう。あなたはバケツを水でいっぱいにしようとしているのですが、穴が空いていることに気づいていないまま、一生懸命バケツに水を注いでいます。当然、いつまでたっても、バケツは水でいっぱいになりません。

「"変わろうとする時に何がジャマをしているのか"を理解せずに、ただ頑張る」とは、つまりそういうことなのです。じゃあ、穴の空いたバケツを水でいっぱいにするための最短の方法は?そう、バケツの穴をふさぐことですよね。

「バケツの穴(=変わろうとすることをジャマする力)の存在を理解して、穴をふさぐ(無効化する)ことができれば、水が溜まる(自分が変わる)のは格段に早くなる」ということです。

この場合、「水を注ぐ」というのが、「自分が変わろうとする行動」にあたります。多くの人がこのバケツの穴に気がつかないまま、"一生懸命"水を注いでいるわけです。あなたが今の自分を変えようと思うのであれば、「自分を変える方法」を学ぶだけではなく、「変化をジャマする力」についても理解し、その対抗策を準備する必要があります。

なぜなら、そのほうが格段に早く、物事が自動的に実現していくからです。

 

「心理学的ホメオスタシス」の発動を感じ取る

では、あなたの変化を最もジャマするものは、何だと思いますか?それは、あなたの「脳」です。

あなたは、生きていく上であなた自身の脳が最優先に考えていることを理解していますか?生きていく上であなたの脳が最も大切にしていること......。

それは、「死なないこと」です。

つまり、あなたの脳は「(あなたの)生命の維持」を最優先に考えている。

ですから、あなたが「今、生きている」のであれば、脳はあなたが何か新しいことを始めようとしたり、何かにチャレンジしようとすると、あなたが変化しないように、あの手、この手を使い全力でジャマをします。

「"今の状態"で生きていられるんだから、何かを変える必要はないだろう」「頼むからチャレンジだとか余計なことはしないでくれ!」といわんばかりに。何かを始めようとしたら、ある時は「不安」という感情を生み出したり、ある時は「寂しさ」という感情を生み出したり、また、ある時は「自分にはできない理由」を探してきたり、同じことをして失敗した人の例が目につくように(気になるように)したりと、全力であなたの変化を止めようとします。

あなたにもそんな経験があるのではないでしょうか。もちろん私にもありますし、これまで大きな成果を残してこられた私のクライアントにもあります。このようなあなたの脳の「変化を止めようとする働き」のことを、専門的には「心理学的ホメオスタシス(心理学的恒常性)」といいます。

あなたの脳が最優先にしているのは、残念ながら「今のままのあなたでいること」。心理学的ホメオスタシスこそが、「あなたの変化をジャマする最大にして最強の力」であるわけです。

ここで大切なのは、まずは「自分が変化をしようとしている時には、心理学的ホメオスタシスが働くのだ」という事実を知っておくということです。

知っているのと、知っていないのでは、その時にとれる行動も大きく変わるはずです。私も何か新しいことを始める時はドキドキしたり、不安を感じたりします。

でも、そんな時にも「ああ、これは"心理学的ホメオスタシス"が発動してるんだ」と考えれば、すぐに冷静になれます。心理学的ホメオスタシスの存在を知らなければ、その時の不安感や感情に戸惑い、右往左往しているかもしれません。

自分を変える行動をする前に、自分の変化を妨げる力を知っておくことで、あなたが実現したいことを叶えるスピードも自動的に速くなるのです。

そう、いち早くバケツの穴に気づくように。

 

次の記事「あなたはどんな人ですか? この質問の答えを10個挙げてください/神メンタル(7)」はこちら。

 

星 渉(ほし わたる)

株式会社Rising Star代表取締役。1983年仙台市生まれ。 大手企業で働いていたが、東日本大震災に岩手県で被災。生死を問われる経験を経て「もう自分の人生の時間はすべて好きなことに費やす」と決め、2011年に独立起業し、心理療法やNLP、認知心理学、脳科学を学び始める。それが原点となり、個人の起業家を対象に「心を科学的に鍛える」を中心に置いた独自のビジネス手法を構築。「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」をコンセプトに活動し、わずか5年間で講演会、勉強会には7200人以上が参加し、手がけたビジネスプロデュース事例、育成した起業家は623人にものぼる。ゼロの状態から起業する経営者の月収を6カ月以内に最低100万円以上にする成功確率は、日本ナンバーワンの91.3%を誇り、その再現性の高い、起業家のためのビジネスコンサルティング手法が各方面で話題となる。コンサルティングの申し込みは倍率92.1倍を記録。日本で数千人規模の講演会を実施し、シドニー、メルボルン、ニューヨークなどの海外でも大規模なイベントを行い、グローバルに「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」ための活動をしている。著書に『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(KADOKAWA)ほか。


2e6c47ea968bf0f9a52babdcc6fb83b2af19c9a9.jpg

『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』

(星 渉/KADOKAWA)

思い通りの人生を生きるために最も重要なことは、目標達成のための手段や方法、知識を得ることではありません。成功するために本当に必要なこと、それは「強いメンタル」です。
本書は「本当に成功したい人」のための「本気で成功する」メンタル作りの方法を、脳科学・心理学などから分析した明日の成功者へのバイブルです。お金・人間関係などあらゆる目標達成が現実のものになるのはもう夢ではありません。ゼロから起業した人を6か月以内に月収100万円以上にする確率90%という著者の、その驚きのプログラムが待望の書籍化。

 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事は書籍『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』からの抜粋です

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP