40代で肩がガチガチになり、ストレッチをするように。そんな私の不調サインは「首周りが冷たいこと」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:いよいよ更年期の入り口に立った42歳の主婦。体のあちこちに不調がでるようになって困っています。

43.jpg

42歳の主婦です。

夫と、4年生、年長さんの子供と4人暮らし。

子供が大きくなれば楽になる! と思っていましたが、大きくなっても習い事の送迎などで毎日バタバタ。

自分のことは後回しになる生活が続いています。

若い頃は運動が好きで、子供が赤ちゃんの時は子連れで行けるヨガやダンスクラスにも通っていました。

それもあってか授乳や、抱っこで肩こりが酷いなんて話も聞きますが、私は無縁。

しかし40歳をすぎた頃、バタバタな毎日を乗り切るために、日中に家事を済ませ、空いた時間は休息に当てようと、運動する機会を自ら減らしてしまいました。

「静かに休んで回復に努めるのが一番!」と思ったからです。

しかし、私の場合は逆効果だったようです。

「静かに」といってもスマホを見たり、崩れた姿勢でテレビを見ていたわけですから...。

やがて、肩だけでなく、首回りもガチガチになり、首を回すのも「イタタタ」と声が出てしまうほど悪化したのです。

首を肩に近づけて回したいのに、肩が上がってしまうんですよね。

マッサージをしてもらうと一時的によくなるものの、油断すると元通りになってしまいます。

ある日、自分で首を触った時に、顔に対して首周りは冷たいことに気づきました。

おかしいなと思い首まわりを温めると、少し首のコリが楽になります。

知人が耳つぼマッサージをしているので相談したところ、血流が悪く、冷えの症状がでているとのこと。

そう言われてみれば、確かに手足の冷えも気になっていました。

そこで冷えや、代謝が落ちたことが原因の肩こり首なのかなと思い、生活を改めることに。

まずは、代謝を上げる、体を温めることを意識しました。

運動をするだけではそう簡単に代謝はあがらないので、まずはバランスの良い食事と、飲み物はなるべく常温のものを飲むように。

運動も無理のない程度に始め、気候が良ければウォーキング、暑い日、寒い日は室内で、ネット動画をみながらヨガや、ストレッチを。

どうしても疲れを感じる時は、以前と同じく静かに過ごしていましたが、スマホを見るのではなく音楽を聴いてリラックスをしたり、簡単なストレッチをしたりして過ごすようにしています。

少しずつではありますが、不快な症状が軽減され、ガチガチだった肩回りのおもりがはがれていく感触があります。

首の後ろの体温も、顔の体温に近くなってきてるかなと感じています。

私と同年代で、肩こりに悩んでいる方、首の後ろが冷たくありませんか? 体が冷えていませんか? 

私は気になる箇所がヒヤリと冷たく感じた時は、血行が良くない状態だとストレッチをするようにしています。

いろいろ体調に変化が起こる年齢なので、気を付けながらアクティブに過ごしていきたいですね。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:ええっ!? 同居を断り続けた67歳一人暮らしの義母が「家を買う」と言い出して...
関連の体験記:70歳目前の夫と本当に仲がよい妹。ふたりを見て「50代おひとりさま」の私が考えたこと/中道あん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そんな小さな子供さんがいたらまだまだ元気でいないといけませんね。 わたしも整体のせんせいが指がはいらないと言うくらい肩がガチガチで辛いです。仕事の性もあるでしょうが辞めるわけにもいかず、すっきりする方法を探しています。今は最近はじめたホットヨガのおかげで調子が良くなってきた気がします。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP