「私は食べてないわよ!」食べたことを忘れてしまう認知症の義母/バニラファッジ

今日のお話は、認知症の義母との日常の出来事のお話です。

「こんな年寄りを置いてどこ行くの!?」認知症の義母のそばから去る方法とは?/バニラファッジ

お義母さんは昔から 「冷蔵庫の中を見れば、その家の主婦のことが全部わかる」 と言っていました。 そんなお義母さんなので、冷蔵庫の整理せいとんは日課のように やっていました。 それは認知症になってから変わらず...

42-1.png

42-2.png

42-3.png

42-4.png

42-5.png

42-6.png

42-7.png

42-8.png

42-9.png42-10.png42-11.png

認知症特有の繰り言が始まりました。 自分が<食べたこと>も、それを<聞いたこと>も忘れてしまうので ひとくちかじったパンを見ると 何回も同じことを繰り返し聞いてきます。 解決方法としては 「さっきも言ったでしょ!何回同じことを言わせるの?」 とあれこれ注意するのではなく 認知症の人が気にしているものを目の前から 速やかに消し去ることをお勧めします。   早く冷蔵庫も閉めてほしいですしね(;´▽`A``

 

バニラファッジさんの連載一覧はこちら

 

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

コメント一覧

へえコメントできるようになったんだ➶ 盛り上がれー⸝⋆

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP