「家族に迷惑かけたくない。救急車は呼ばないでね」と言う叔母に返す言葉とは/バニラファッジ

今日のお話は、おばさんの食事を介助していた時のお話です。

前回のエピソード:「私は食べてないわよ!」食べたことを忘れてしまう認知症の義母/バニラファッジ

おばさんの食事介助をしていたら...
43-1.png

43-2.png
おばさんは過去に、誤嚥性肺炎で入院をしたことがあります。
43-3.png

その時は突然高熱がでて、意識が朦朧としたため救急車を呼びました。 肺炎が治癒した後はリハビリにも大変な時間がかかり おばさんがすっかりホームシックになってしまいました。
43-4.png

43-5.png

43-6.png

43-7.png

43-8.png

自分でできることが日に日に少なくなっていくおばさんが 弱音をはきたくなる気持ちはとてもよくわかりました。 できるだけ、それを否定しないよう気をつけていましたが 自分もその苦しみに巻き込まれないよう、俯瞰で観察するように意識しました。


頭がしっかりしているおばさんが、気の利いた返事をしてくれることで
私自身がとても励まされたことを覚えています。

 

バニラファッジさんの連載一覧はこちら

 

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメント一覧

毎回うるっときます。次回も楽しみにしています。
怒らずに俯瞰で観察して、おばさんも納得する話し方をされるファッジさんに脱帽です。 気の利いた返事をするおばさんも素敵でした。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP