介護中でも楽しい思い出。ヘルパーさんとの意外な共通点とは?/バニラファッジ

今日のお話は、お義母さんの誕生日が近づくと思い出す 介護ヘルパーさんとのエピソードです。

前回のエピソード:30年前からおしりが痛くて...!?認知症のお義母さんとの通院/バニラファッジ

40-1.png40-2.png40-3.png40-4.png40-5.png40-6.png40-7.png40-8.png

あまりの偶然に、ヘルパーさんといつも以上にはしゃいで盛り上がり お義母さんから「早口でよくしゃべるわねぇ」と言われて、さらに声をあげて笑い合いました。 

いつもは心配事やネガティブな話題が多くなりがちですが、この時はちょっと気分も若返り、 ケラケラといつまでも笑い合い、「楽しい介護」の思い出になりました。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP