普通車の料金でグリーン車に!「エクスプレス予約」のお得なポイントプログラムとは?/節約ハック

「節約しているつもりなのに、全然お金が貯まらない」「将来のお金が心配」と、不安を抱えているだけで、「お金」と真剣に向き合うのを避けてはいませんか?節約・倹約で生活コストを落として生活に余裕が生まれれば、精神的なゆとりも持つことができるのです。月間700万PV超えの大人気ブログ『ノマド的節約術』運営者がみずから実践して厳選した、「誰でもできる節約のちょっとしたコツ」をご紹介します。

※この記事は「この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科」(松本博樹/KADOKAWA)からの抜粋です。

pixta_45993727_S.jpg前の記事「「エクスプレス予約」「モバイルSuica」「えきねっとトクだ値」、新幹線に安く乗る方法は9つもある!/節約ハック(21)」はこちら。

 

エクスプレス予約のお得な「ポイントプログラム」とは?

前にも言ったように、私は新幹線に乗る時は、エクスプレス予約を使っています。そのエクスプレス予約にはもう1つ、「グリーンプログラム」というお得なポイント制度があります。

規定のポイント数を貯めると、指定席の料金でグリーン席に乗ることができるというもので、必要となるポイント数は、「こだま:600ポイント ひかり:800ポイント のぞみ:1000ポイント」です(2018年現在)。

グリーンプログラムのポイントを貯めるには、エクスプレス予約を通して新幹線に予約するだけです。自由席・指定席・グリーン席いずれを予約してもグリーンプログラムのポイントは貯まります。

例えば、新神戸駅から東京駅まで新幹線を利用した場合は90ポイント、新神戸から京都駅までの場合は20ポイント貯まります。移動回数が多かったり、距離が長くなるほどポイントは貯まりやすくなります。

ただし、グリーンプログラムのポイントを使ったときの乗車分に対しては、グリーンプログラムのポイントが貯まりません。

グリーンプログラムのポイント交換は、簡単です。
エクスプレス予約の画面から新幹線を予約するときに、ポイントが使えるぐらい貯まっていると、自動的にEX−IC(グリーン特典)という表示が出てきます。利用する際には、そのまま予約を進めるだけ。切符にもグリーンプログラムを使ったことが「G特典」という言葉で書かれています。

先日、名古屋から姫路の区間をグリーンプログラムで予約したところ、1万1410円だった料金が、7820円まで安くなりました。3590円の節約ですから、1ポイントあたり3.59円の価値になりました。これはお得ですよね。

なお、グリーンプログラムのポイント有効期限は、6月30日です。毎年1月1日~12月31日までに貯めたポイントが、翌年の6月30日まで有効となります。エクスプレス予約にログインすると、現在持っているポイントの有効期限が表示されるので、ムダにならないように注意しましょう。

ポイントを使って普通車の料金でグリーン車に乗れるのはかなり得した気分です。エクスプレス予約自体でも普通に切符を買うよりも安いので、二重に得した感じですよ。

 

次の記事「選ぶカードでこんなに違う!「新幹線チケット購入」で使いたい、相性のいいクレジットカードは?/節約ハック(23)」はこちら。

 

 

松本博樹(まつもと・ひろき)

1983年生まれ、神戸市出身神戸市在住。5年間会社員としてプログラマーをした後、独立。独立時点でマイホーム購入、次の仕事のあてがゼロ、子どもが産まれる直前だったことから、節約生活を決意。同時にブログで記事を書けばおもしろいのでは、というアイデアから2011年5月にブログ「ノマド的節約術」をスタート。Web制作やせどりなど複数の仕事にチャレンジしながら、最終的に自分に一番合うとわかったブログ・サイト運営の事業に一本化し、日々節約や貯金などのお金に関する情報を発信中。


cover.jpg

『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』

(松本博樹/KADOKAWA)

月間700万PV超えの大人気ブログ『ノマド的節約術』運営者に、現代の節約術を学べ! 脱サラ時点で仕事のあてゼロ、マイホーム購入、長男誕生間近……と、生活苦に陥った筆者が実践してきたイマドキの節約のコツを84個厳選して紹介。天才でも、カリスマでもない「普通の人」が必死に知恵を絞った、「誰でもできるちょっとしたコツ」が満載です。「自分と家族が一生、生活に困らないようにしたい」と思ったら読むべき一冊にまとまりました。

 

「ノマド的節約術」

 

この記事は書籍『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』からの抜粋です

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP