1分間英語でTokyo案内「日本のアニメや漫画には、読者が共感しやすい主人公が登場する」

pixta_41840776_S.jpg2020年に向けて、ますます増え続けるであろう外国人観光客。彼らを「おもてなし」するツール、それが英語です。あなたも知的に、楽しく「英語で東京案内」してみませんか?

◇◇◇

前の記事「1分間英語でTokyo案内「骨董市に行くと、何かしら好みのものが見つけられます」(29)」はこちら。

 

アニメと漫画
Anime and manga

Japanese anime and manga have main characters that people can relate to, and often depict scenes where people are working or doing homework for school. A common theme is that the main character has "another life" through some talent or friend,and stories are seldom simply "good over evil".Anime and manga have a big following, from toddlers to senior citizens but often are written for adults.

Usually there are one of three endings: the hero dies, the hero wins (love, a fight, a position), or the hero succeeds but at a big cost. With such familiar themes, it is easy for people to get emotionally involved with the story and characters.

  

~覚えておきたい語句・表現~
relate to ...... ~に関係する
depict ...... ~を描く
theme ...... テーマ
good over evil ...... 善が悪に勝つこと
a big following ...... たくさんのファン
toddler ...... 幼児
involve with ...... ~と関わりを持つ

 

【和訳】
日本のアニメや漫画には、視聴者や読者が共感しやすい主人公が登場し、仕事や学校の宿題をしている場面がよく描かれます。よくあるテーマは、主人公には何らかの才能や友達を通して「別の人生」があるというもので、物語は単純な「勧善懲悪」ではありません。アニメも漫画も、小さい子どもから大人まで幅広いファンを獲得していますが、大人向けの作品が多いです。

結末はたいてい3種類――主人公が死ぬか、(恋愛や戦い、ポジション争いに)勝利するか、成功はしても大きな犠牲を払う――に分かれます。このように誰にでもなじみやすいテーマなので、物語やキャラクターに感情移入しやすいのです。

 

★ワンポイント解説
日本の漫画は、おもしろい擬音表現が多く、人を飽きさせない、よくできたストーリーが多いですよね。

 


【会話で東京案内】

A:What does the name Doraemon mean?
ドラえもんって、どういう意味?

B:"Dora" is the shortened form of "dora neko" which means stray cat.
「ドラ」は野良猫を意味する「どら猫」を短くしたものだよ。

A:I see. What does the second part of the name mean?
へえ。じゃあ、名前の次の部分はどういう意味?

B:"Emon" is used to be part of a boy's name long ago.Doraemon loves dorayaki, a pancake-like dessert, and his name is a play on this word.
「えもん」は昔の男性の名前の一部。ドラえもんはパンケーキのお菓子に似たどら焼きが大好きだから、この言葉のダジャレになっているんだ。


 

次の記事「1分間英語でTokyo案内「毎日、皇居の周りをジョギングしている人がいます」はこちら。

 

<教えてくれた人> 

リサ・ヴォート

米国ワシントン州生まれ。メリーランド州立大学にて「A.A.日本研究」「B.S.経営学」を、テンプル大学大学院にて「TESOL修士」を修める。現在、明治大学特任教授、青山学院非常勤講師。NHKラジオ語学番組や日本テレビ『世界一受けたい授業』などに出演。また、世界50ヶ国以上を旅するフォトグラファーとして活躍。主な写真集・著書は『WHITE GIFT』(木耳社)、『魔法のリスニング』『魔法の英語耳づくり』(共にJリサーチ出版)、『ポジティブ英語メモ』(実業之日本社)など多数。

71Jtb+gIBYL.jpg

『東京を1分間英語で案内できる本』

(リサ・ヴォート/KADOKAWA)

「東京ってどんなところ?」の質問に答えられる! 英語で説明しにくい東京の文化や歴史も学べ、東京の30か所以上の街&名所も案内できる日英対訳の東京ガイド。豊富な英文フレーズも掲載されているので、日常会話も上達します。CD音声では、本文の英語をネイティブの発音で収録。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事は書籍『東京を1分間英語で案内できる本』からの抜粋です。
PAGE TOP