1分間英語でTokyo案内「お寺と神社はどう区別すればいいの?」

pixta_26844182_S.jpg2020年に向けて、ますます増え続けるであろう外国人観光客。彼らを「おもてなし」するツール、それが英語です。
東京をガイドする英文を紹介する本書『東京を1分間英語で案内できる本』で、あなたも知的に、楽しく「英語で東京案内」してみませんか?

◇◇◇

前の記事「1分間英語でTokyo案内「東京でしか体験できない新年のイベント」(18)」はこちら。

 

東京の寺院
Buddhist Temples

Buddhism came to Japan from China and Korea in the 6th century. There are several sects of Buddhism and each temple keeps and displays sacred objects of worship.

The biggest and most famous Buddhist temple in Tokyo is Sensoji. When visiting the temple, you'll go through a famous gate, see a five-storied pagoda, some lecture halls and a large bell.

 

~覚えておきたい語句・表現~

Buddhism ...... 仏教
sect ...... 派閥、宗派
display ...... ~を展示する
sacred ...... 神聖な、宗教的な
object of worship ...... 崇拝の対象
pagoda ...... 仏塔

 

【和訳】
仏教は6世紀に中国と朝鮮から日本に伝来しました。仏教にはいくつもの宗派があり、それぞれのお寺は、崇拝の対象となる神聖な物(仏像)を保存、展示しています。

東京で最も大きく最も有名な仏教寺院は浅草寺です。このお寺を訪れ、有名な門をくぐると、五重の塔やいくつかのお堂、大きな鐘が見えてきます。

 

★ワンポイント解説
東京では、調布にある深大寺も有名ですね。ここにお参りして、参道にたくさん並んでいるそば屋に立ち寄るのも楽しいかもしれません。また、仏像を見るなら、東京国立博物館がおすすめです。「撮影禁止」と書かれているもの以外は、自由に撮影することもできますよ!

 


【会話で東京案内】

A:How can I tell apart a Buddhist temple from a Shinto shrine?
お寺と神社はどう区別すればいいの?

B:A temple has a huge bronze bell called bonsho in a specially designed structure.
お寺には、特別にデザインされた建造物 [鐘楼(しょうろう)] の中に梵鐘と呼ばれる大きな青銅の鐘が下がってるよ。

A:What are the bells for?
その鐘は何をするものなの?

B:They mark the passage of time or call monks to services.
鐘をついて時を告げたり、お坊さんに勤行させるためのものだよ。


 

次の記事「1分間英語でTokyo案内「どの神社にも鳥居があるの?」(20)」はこちら。


リサ・ヴォート

米国ワシントン州生まれ。メリーランド州立大学にて「A.A.日本研究」「B.S.経営学」を、テンプル大学大学院にて「TESOL修士」を修める。現在、明治大学特任教授、青山学院非常勤講師。NHKラジオ語学番組や日本テレビ『世界一受けたい授業』などに出演。また、世界50ヶ国以上を旅するフォトグラファーとして活躍。主な写真集・著書は『WHITE GIFT』(木耳社)、『魔法のリスニング』『魔法の英語耳づくり』(共にJリサーチ出版)、『ポジティブ英語メモ』(実業之日本社)など多数。


 

71Jtb+gIBYL.jpg

『東京を1分間英語で案内できる本』

(リサ・ヴォート/KADOKAWA)

「東京ってどんなところ?」の質問に答えられる! 英語で説明しにくい東京の文化や歴史も学べ、東京の30か所以上の街&名所も案内できる日英対訳の東京ガイド。豊富な英文フレーズも掲載されているので、日常会話も上達します。CD音声では、本文の英語をネイティブの発音で収録。

この記事は書籍『東京を1分間英語で案内できる本』からの抜粋です。
PAGE TOP