ホエイにお砂糖は厳禁です! すっぱさを抑えるには「はちみつ」を/10キロ楽にやせる

世に溢れる多くの「ダイエット本」。あなたもそれらのダイエット本を読んで様々なダイエット法を試してみたのではないでしょうか。しかし、食べるのを我慢してすらやせなかったのは、あなたの腸に「おデブ菌」がしっかり棲みついているからかもしれません!

腸内環境・腸内フローラを健康に保てば、あなたも「やせ体質」になれる可能性が......!
5分で作れる「酢玉ねぎ」やヨーグルト由来の「ホエイ」などを使って健康的にやせる、画期的「ダイエット」法です。

※この記事は『1000兆匹の腸内細菌を使って10キロ楽にやせる方法 ヨーグルト・ホエイと酢タマネギが効く!』(藤田紘一郎/KADOKAWA)からの抜粋です。

pixta_31227107_S.jpg

前の記事「太った人のヨーグルト食はダイエットには逆効果ってホント?/10キロ楽にやせる(11)」はこちら。

 

◎ホエイに砂糖を入れるのは厳禁

「やせホルモン」を増やす「ホエイ」のレシピは、インターネット上にさまざまな方法が紹介されています。しかし、腸でいい働きをする細菌を応援するために、やってはいけないことがあります。それは、「ホエイ」に砂糖を加えることです。

以前「おデブ菌」などの悪い働きをする細菌の好物が、パンやご飯などの炭水化物と、お菓子などに含まれるお砂糖とのお話をしました。すっぱい「ホエイ」に、お砂糖を加えてしまうと、「おデブ菌」を増やしてしまうのです。

関連記事:「ショック!やせない原因は「おデブ菌」?「酢玉ねぎ」で「やせ菌」を増やそう/10キロ楽にやせる(1)」

 

「おデブ菌」など悪い働きをする細菌が増えると、「やせ菌」などのいい働きをする細菌は減ってしまうため、「やせホルモン」が減ってしまいます。これでは意味がありません。

さらにお砂糖は、脳の働きや腸の組織にも悪影響を及ぼします。

脳には、ケーキなどを食べたときに「おいしい!」、「幸せ!」と感じる「報酬系」と呼ばれる部分があります。「ケーキを食べると幸せな気分になれる」と思うと、ダイエット中なのに、ついケーキを我慢できずに食べてしまうようなことが起こります。

それは、ケーキに含まれるお砂糖に要因があるのです。
専門誌の「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」で2012年に掲載された研究では、脳の機能を画像で調べる「fMRI(機能的磁気共鳴画像法)」を使い、アイスクリームから作ったミルクシェイクを飲ませたときに、脳の報酬系にどのような影響が生じたかを調べています。その結果、ミルクシェイクをたくさん飲むと、報酬系の反応は低下していたのです。

報酬系は、「もっと食べたい」と強く思う部分なので、低下すると欲求も失われると考えられがちですが、実は逆のことが起こります。報酬系が低下したことで、「もっとほしい、もっと食べたい」との思いが強くなり、薬物依存のような症状を引き起こすのです。

アイスクリームから作られたミルクシェイクには、たくさんのお砂糖が含まれます。そのような甘いものを食べ続けると、脳の報酬系に異常をきたし、それが「強い食欲」を後押しすることになるのです。
「ホエイ」にお砂糖を加えて常飲してしまうと、「おデブ菌」を増やし、脳の報酬系の異常で「強い食欲」につながります。加えて、多量に送り込まれるお砂糖によって、細胞が上手く働けなくなることで、「活性酸素」も増やすのです。

活性酸素は、細胞やその遺伝子を傷つけ、老化やがんなどの病気の原因になります。腸の働きも悪くなるため、「やせ菌」などのいい働きをする細菌はますます減ってしまうのです。

砂糖は、やせ菌を減らし、脳にも悪影響を及ぼします。

すっぱい「ホエイ」の味が気になる方は、ぜひ「はちみつ」を活用してみてください。

 

次の記事「My腸内細菌は生後10か月で決定。自分に合った乳酸菌を見つけよう/10キロ楽にやせる(13)」はこちら。

藤田 紘一郎(ふじた こういちろう)

1939年、旧満州生まれ。医師、医学博士、東京医科歯科大学名誉教授。東京医科歯科大学卒業、東京大学医学系大学院修了後、金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学教授などを歴任。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で、日本寄生虫学会・小泉賞を受賞。1995年、講談社出版文化賞・科学出版賞を受賞。主な著書に『1000兆匹の腸内細菌を使って10キロ楽にやせる方法 ヨーグルト・ホエイと酢タマネギが効く!』(KADOKAWA)、『50歳からは炭水化物をやめなさい』(大和書房)、『脳はバカ、腸はかしこい』(竺五館)、『腸内フローラ医者いらずの驚異の力』(宝島社) など多数。


0cf1537f5daa81555fea576f3ab28b0b910145b8.jpg

『1000兆匹の腸内細菌を使って10キロ楽にやせる方法 ヨーグルト・ホエイと酢タマネギが効く!』

(藤田紘一郎/KADOKAWA)

世の中には様々なダイエット法の情報が溢れていますが、なかなか思うようにやせられないという人も多くいます。

そうした「やせにくい」人は、実は試してきたダイエット法が悪いのではなく、「やせる体質」づくりができていなかったのかもしれません。腸内環境・腸内フローラを整えれば、無理なく目標体重に近づけることも夢ではありません。健康な腸内環境と「やせ体質」が手に入る、「酢玉ねぎ」やヨーグルト由来の「ホエイ」の作り方も丁寧に紹介!医師である著者が自信をもっておすすめする、健康的にやせるための画期的ダイエット本です。

 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事は『1000兆匹の腸内細菌を使って10キロ楽にやせる方法』からの抜粋です
PAGE TOP