日本で開発された新薬も。ご存知ですか?「尿漏れ」の主な治療薬

女性は40代から増え始め、50代から急増し、65歳以上では約40%以上の人が経験していると言われる尿漏れは、私たち世代には身近な問題ですよね。そこで、水分の摂り方や体操、最新治療などの「尿漏れ対策」について、女性医療クリニックLUNAネクストステージ院長の中村綾子(なかむら・りょうこ)先生にお聞きしてきました。今回は、「尿漏れの治療薬」についてご紹介します。

pixta_65919732_S.jpg

効き目が高い新薬のほか漢方薬で改善されることも

尿漏れやその原因の一つとなる過活動膀胱は、薬で改善する場合も多くあります。

日本で開発されたものもあり、例えば、β3(ベータスリー)刺激薬は過活動膀胱の治療薬として最近使われ始めた新薬です。

副作用が少なく、特に「ベオーバ」は他の薬との飲み合わせの制限がない薬として注目されています。

これらの薬に合わせ、最近は漢方薬を処方する医師も増えつつあります。

「薬の飲み合わせや副作用が気になる場合は、選択肢の一つとして医師に尋ねてみるといいでしょう。副作用が少なく、効き目は通常の処方薬に比べて緩やかですが、長く服用することで効果が見られます」と、中村先生。

ただし、漢方薬も副作用が全くないわけではありません。

肝機能が悪化する場合などもあるので、よく医師と相談することが大切です。

主な処方薬

効き目は早いが、副作用などに注意。併用して飲める薬も認可されています。

腹圧性尿失禁

●β2刺激薬
[効能] 膀胱の筋肉の収縮を抑え、尿道の筋肉の収縮を強める。世界に先駆けて日本で臨床研究が行われ、使用されるように。

[主な製品名] スピロペント
[製品の特徴] 腹圧性尿失禁では唯一の保険適用薬。

切迫性尿失禁

抗ムスカリン薬(抗コリン薬)
[効能] 膀胱の収縮に関わる神経伝達物質「アセチルコリン」の伝達力を弱めることで、膀胱の異常な収縮を抑え、尿意の切迫感や頻尿を和らげる。

[主な製品名] バップフォー,ベシケア,トビエース,デトルシトール
[製品の特徴] 効能の強さ、副作用の出方、作用時間などが異なるため、患者の年齢や性別、合併症などを総合的に判断して処方される。「ウリトス」「ネオキシテープ」「ポラキス」などの製品もある。

β3刺激薬
[効能] 世界に先駆けて日本で発売された過活動膀胱の新薬。膀胱の尿をためる機能も高める。抗ムスカリン薬(抗コリン薬)に比べ、副作用が少ない。

[主な製品名] ベオーバ
[製品の特徴]2018年11月から発売。併用禁忌(他の薬との併用の禁止)がない。

[主な製品名] ベタニス
[製品の特徴]日本で開発され、世界に先駆けて2011年9月に発売された薬。

2007_P059_01.jpg

主な漢方薬

個人の体質を改善する処方で副作用は少ないが、効き目も緩やか。

腎臓の衰えを補う
● 八味地黄丸(はちみじおうがん)
● 牛車腎気丸(ごしゃじんきがん) など

主に切迫性尿失禁に使用。加齢によって腎機能が衰え、血のめぐりが悪くなっている、東洋医学でいう「腎虚(じんきょ)」の状態が引き起こす尿漏れを改善します。

〝気″を補う
● 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
● 葛根湯(かっこんとう)など
主に腹圧性尿失禁に使用。体の生命エネルギーが減っている「気虚(ききょ)」の状態から回復し、元気がなく緩んでいる骨盤底筋などの筋肉や靭帯を強くします。

「冷え」を改善
● 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
● 加味逍遙散(かみしょうようさん)など

尿漏れなどの尿トラブルは体の「冷え」が引き起こす場合が多くあります。血行を良くして体を温め、体内の水分の流れを調整することで、尿漏れを改善します。

取材・文/岡田知子(BLOOM)

 

<教えてくれた人>

中村綾子(なかむら・りょうこ)先生
女性医療クリニックLUNAネクストステージ院長。2007年、横浜市立大学医学部卒業。みなと赤十字病院、横浜市立大学附属病院、藤沢市民病院などを経て、17年にLUNA骨盤底トータルサポートクリニック院長就任。泌尿器疾患を多く治療する。

骨盤底筋を支えながら尿漏れケア

2007_P057_05.jpg

毎日が発見オリジナル

【通常タイプ】失禁対策ガードルショーツ

1枚:3,801円(税込)

2007_P057_06.jpg

毎日が発見オリジナル

【メッシュタイプ】失禁対策ガードルショーツ

1枚:3,801円(税込)

腹部や膀胱への圧迫が少なく、かつ骨盤底筋を持ち上げられるように開発しました。吸水パッドを前後のパワーネットでつるす構造で、骨盤底筋をしっかりと引き上げます。(商品の監修 中村綾子先生)

 

■インターネットでのご購入はこちらから

【通常タイプ】失禁対策ガードルショーツ1枚:3,801円(税込)

【メッシュタイプ】失禁対策ガードルショーツ1枚:3,801円(税込)


■電話でのご注文はこちらから
『毎日が発見』受付センター
0120-325-085(9~18時、通話料無料)

この記事は『毎日が発見』2020年7月号に掲載の情報です。
PAGE TOP