箸を正しく持てない「7歳娘の躾」で妻と対立。もう折れよう...その時あらわれた「意外な助け舟」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まさかず
性別:男
年齢:42
プロフィール:4姉妹(15・12・10・7歳)の躾にいろいろ悩み続けてきた父親。

17.jpg

食事のマナーってどこまで守って、どこまで、またはいつから躾をするのが正解なのでしょうか?

そんな悩みに頭を痛めています。

私(42歳)は4姉妹(15・12・10・7歳)をもつ父親です。

ここまで妻(42歳)と協力して、躾もそれなりやってきました。

しかし、末っ子(7歳)ももう躾の終盤というところで、食事マナーに関し、妻と意見の食い違いが発生しました。

この子はまだ、お箸は握り持ちで、噛むときも口を開けてぺちゃくちゃ。

私が気づいた時は、「頑張ってお箸持ってね」とか「もぐもぐして食べようね」など優しく声をかけてきました。

ただ、末っ子の特徴なのでしょうか。自分が納得しないと言うことをききません。

プーとむくれて「まだ小さいからできないもん」と言い返してきます。

まだ、幼稚園生のころは微笑ましく思えたのですが、さすがに小学生になるとそうもいきません。

「そろそろ、ちゃんとやれよ」

「もう小学生だし恥ずかしいよ」

少しトーンをあげました。
すると、プーとむくれて箸を置き食べません。

頭に来たわたしは、「こらっ!」と声を荒げました。

末っ子は泣き出します。

すると妻が私に反論してきました。

「もういいじゃん。パパがいつも怒るから、みんなビクビクしならがら食べてるんだよ。もうやめて」

いくら小さいとはいえ、躾はしておきべきだと考える私は、当然反論しました。

「いやいや。このままじゃ直らないぞ。上の子達だって小学生になった時は出来てたし、学校は給食もあるんだから、これじゃダメだろ?」

「あたしは別に気にならない。それよりもごはんを楽しく食べたい」

「だから、その箸の持ち方とか、口を開けて噛むことが見ていて楽しくないの!」

「あなたの家が厳しすぎるんだよ!」

私は、同居していた祖母に厳しく躾られたと記憶しています。

左利きは右に矯正させられ、肘をついては怒られ、箸の持ち方も細かく指導されました。

口を開けて噛むことは、恥ずかしいことだと教わりました。

お陰で人並みのマナーが身についていると思っています。

ただ、その分人の仕草も気になってしまうのです。

確かに妻の言うことも分からなくはないので、ここは折れておこうかと「そうなのか?」と言うと、今度は長女が反論してきました。

「いやいや。ちゃんとやってよ。私たちだって『いいかげんにしろ!』と言われたことだってあるのに、おかしいでしょ!? 差別だよ!」

次女・三女も続いて、自分はこうされた、あの時はこうだったと、過去の「私の躾」を再現しています。

「ほら。やりすぎなのよ」

言った通りじゃないと妻はしたり顔です。

別に意地悪をしているのではなく、自分に躾られたマナーを自分の娘にも身に着けてほしいとやっていることです。

家族の仲が悪くなるのも不本意ですが、妻から文句を言われるのも納得ができません。

このやり場のないモヤモヤはどうしたのものかと悩んでいると、子供達から助け船が来ました。

「でも、ちゃんとできた方がいいと思う」

「私も友達が出来てないとたまに注意するよ」

上の子たちそう言ってくれて妻の方をみると、黙ってそれを聞いています。

そうだね、やっぱりちゃんとやろう。

その日から、末っ子が口を開けて噛んでいると上の子たちが「お口閉じようね」と順番に言ってくれるようになりました。

また、お箸はサンタさんがくれた正しく持てるよう補助してくえる箸を持っています。

「幼稚園の先生が補助箸はやめた方がいいって言ってた」とか妻が言うのを無視してサンタのプレゼントに加えたものです。

今では妻も「これ使うとパパの機嫌がよくなるんだよね」と言って使わせています。

末っ子も理解し始めたのか、むくれることも減り、素直に姉たちの言うことをきいています。

食事のマナーを守って、家族で楽しく食事が出来る日ももうすぐかも知れません。

関連の体験記:夫の実家の異様な食事風景。座ることも許されず壁に向かって立たされた私/かづ
関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」
関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

奥さま変わってるなーと思っていたけど似た者夫婦、投稿者もズレてますね。 躾も終盤って子育てなめてますね。 立ち居振る舞いはしみつきますね、特に食事のマナーは重要。お箸の上げ下げや食べ方などきちんと躾けることは賛成です。ただ相手は7歳ということをもう少し考えてあげて欲しい。ここまで出来るようにしてあげられていないことを矯正するのは大変、でもまだ7歳。
7歳で躾は終盤ではありませんよ。躾はその時々で細かくカテゴリー分けされてます。年齢によってステップアップする段階がありますよね〜。食事マナーも食育の一つです。楽しく食べるのは大前提ですね。一緒に食事している相手を気遣えるかで変わります。逆に言うと自分が変わらないと子供も変わりません。父と娘が関われる時間は短いですからね。家族を大事にしてる良いお父さんだなとも思いました。女の子の7歳は男子の20歳ぐらいの精神年齢です。親は子供が納得できるように上手く言葉を使い分けたいですね。
躾?思い通りにならなくて怒鳴りつけてるだけ。子供のためと言いながら本当は思うように操縦したいだけ。そういうのはDVというのですよ?ご存知ない? 納得しないとむくれると分かっていてむくれさせているんですよね?納得できる話ができなくてむくれさせて怒鳴りつけてるんですよ。娘さん悪くないですよね。 いつから躾、って最初からですよ。奥さんはずっとしてきていると思いますよ。たまに気が向いたときだけ手出し口出しするから泣かせるんですよ。結構やってるいいパパだと思っていませんか?パパの機嫌がよくなるから無理やり入れ込んだ箸を使わせてるんですよ。躾とは言い難い。 奥様は24時間365日母親業主婦業やってるんですよ。たまーに手伝って俺やってるっておかしくないですか。手伝うと思っている時点でおかしい。
プロの助言を蔑ろにして自分の意見を押し付けて補助箸を使わせたのは自分がラクするためですよね。教えるのはいい事ですが言い方ややり方が拙いから子供も妻も嫌がっているのでは。 7歳で子育て終盤なんて変なこと言ってるくらいだから分からないかもしれませんが、子供といる時間が長い子供の面倒を毎日みている奥さんの方が子供のことを良くわかるのは当然でしょう。 上の子供達の言っている通り、あのときお父さんがきびしくしつけてくれて良かった、なんて思いませんよ。あんなにやられたんだから妹にやらないのはズルい!となっているのが現実ですよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP