私はトイレに入ってるっちゅうの...。私がどこにいようと「隣にいるかのように」語りかける75歳母

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ゆらら
性別:女
年齢:52
プロフィール:75歳の母と私、そして30歳の娘とで暮らしています。喋り過ぎな母との毎日にストレスを抱えています。

32.jpg

同居している母はお喋りが大好きで、朝起きて顔を合わせてから夜寝室に入るまでほとんど喋りっ放しです。

母の兄弟を見ているとみんなお喋りなので仕方がないのだろうと思うのですが、親子とはいえいつまで経っても慣れなくて困っています。

食事中にずっと喋っているのもやめて欲しいのですが、私がテレビを見ている時に関係ない話をしてきて止まらないのが何より嫌です。

のんびり楽しみたくて見ている時、真剣に聞きたいと耳を傾けて見ている時、そんな私の様子は全く気に掛けずとにかく喋ります。

どうしても無理と思う時は「ちょっとごめんね、今テレビ見ているから」とか「ごめん、テレビが聞こえないんだけど」と言います。

すると「あぁ、ごめんごめん」と黙りますがそれは一瞬のこと。

また直ぐに喋り始めて止まりません。

それだけでも十分迷惑しているのですが、更に困っていることがあります。

それは私が近くにいないのに、近くにいると思い込んで声を掛けてくることです。

例えば朝、母は食卓でテレビを見ながら私にニュースの内容や情報番組の話題を話してきますが、私は洗面所で顔を洗っているのでほとんど聞こえません。

ずっとずっと話しているので「私顔を洗っているから」と声を掛けると「あぁ、ごめんね」と黙ります。

食後もリビングで新聞を読みながら記事の内容のことを話してきますが、私はトイレに入っていることもあります。

それが全く聞こえなければ私も気付かずトイレにいるのですが、独り言なのか私に話しかけているのかという微妙な声が聞こえて来てしまうのです。

そうすると「私トイレだから!」と大きな声で伝えて「あれ? そうなの? ごめんごめん」となります。

時々、食器洗いを済ませトイレに行こうとすると「今ここに書いてあるんだけど」と新聞の記事をまるまる読み上げるので、トイレに行けなくなって困ることもあります。

こんな状態が繰り返されて私のイライラが増してしまい、つい大きな声を出してしまいます。

見かねた娘も「おばあちゃん、声を掛ける前に近くにお母さんがどこで何をしているか確認しなよ!」と注意しました。

それでようやく少し気にするようになったのですが、やはり自分がテレビや新聞に集中していると、直ぐに忘れて繰り返してしまうようです。

他にも、母が1人で買い物に行った時、車から荷物を下ろし玄関に歩いてくる途中辺りから「ちょっと開けて!」と声を掛けてきます。

やはりそれも私がどこにいるか確認できていないのです。

2階に上がっていても「開けて!」と聞こえて慌てて下りて行き、玄関の鍵を開けることもあります。

最近は開き直って黙って放っておくことも。

そうすれば諦めて自分で鍵を開けて入って来るのです。

正直なところ、帰って来た母の持ち物を見ると別に荷物で手一杯で鍵を開けられないなんてことは稀です。

最初から私が近くで母の声を聞いていて、鍵を開けてくれるのが当然という感じで声を掛けてくるだろうと思います。

それもちょっとあまり良い気持ちはしないのです。

鍵の件は私の受け止め方もあると思うのですが、母が常に私が近くにいること前提で声を掛けて来るのは、お喋りな性格が原因だと思います。

そのために簡単には変えられないのでしょうし、半分諦めています。

でも変わらないとしても少しは気を遣って欲しいと思うので、私自身のストレスを減らす為にもしつこく言っていこうと思っています。

関連の体験記:「少しだけど使って」コロナ禍の中、我が家に「ある届け物」をしに来てくれた義母の愛情
関連の体験記:100歳で亡くなった義母。結婚して36年、義母の仕打ちが本当にしんどかった...
関連の体験記:「お嫁さんがかわいそうよ」頑なに同居を拒む母に、兄夫婦が思いついた「ほっこりする暮らし」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

人が食べてるものをなんでも欲しがる朝から晩まで喋り通しの記事のかたですよね?30の娘さんがいる。そんなにストレスたまるなら別居すればいいじゃないですか。ストレス溜めてまで一緒にいる意味がわかりません。祖母さんなかなかの強者ですよね。近くにいるのかも確認せずに喋り続け、いても本人が何してようと構わず喋り続け、謝ってもすぐに喋り続け。よくこんな喋り続ける人ができましたね。どういう育ちかたされてきたのか気になります。自分自分なんでしょうね。相手のことも考えずに喋り続けるって。
毎日ご苦労様です。 看護師を生業としております。 当方も83歳の実母と同居中。大変良く似た状況をまさに体験中です。 大変失礼かとは思いますが、お母様の認知機能の状況は問題ありと思われます。 あなたがストレスを貯めて問題が起きてしまうより、お母様が事故を起こさない程度にそのままにして聞こえないふりをして見守っていくのか賢明ではないでしょうか。今後も面倒を見ていく上で あなたのストレスを増やさないことこそが大切と感じております。
まだまだお元気なご様子のお母様と同居する必要、ありますか? 以前の投稿で親戚から同居するようプレッシャーをかけられたりしたようですが、口を出してくるだけの人はスルーしてしまえばいいのでは。 お母様と一緒なら住居費が節約できるのでしょうが、あなたも娘さんも不満だらけならまずは精神的安定のためにいったん別居するのもひとつの手段かと思います。 失礼ながらパート&無職の母娘2人暮らしなら自治体の公営住宅に安く入れる部屋はあると思いますが。
何故他人が自分に気を遣うのが当然と思っているのかわからない。 話し合いもせず他人が自分に良くしてくれるのを待っていても仕方ない。まずは自分が動くことです。 今の暮らしで解決できないなら最低でも14歳から成長の機会を奪われた30にもなる娘を自立させることですね。 まずは3人共診療内科かカウンセリングを受けることをおすすめします。人の手を借りないと何も解決できないでしょう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP