「この前の、いくら残ってる?」ってお義母さん、息子の進学費用の足しにってくれたはずじゃ⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぽこにゃん
性別:女
年齢:52
プロフィール:そろそろおひとりさまを満喫したい人生後半戦。

39.jpg

息子が高校3年生になった昨年の春のことです。

「◯くん(息子のこと)もいよいよ受験生だね。これからいろいろ物入りでしょうから、よかったら使って」

義母から息子名義の預金通帳を渡されました。

聞けば息子が小さい頃からコツコツと貯めていてくれていたそうです。

受験費用は、かけようと思えばいくらでもお金がかかるので、義母の申し出はとてもありがたかったです。

しかし、一応それに向けてのお金はある程度準備をしていたので、いったんは固辞しました。

けれど、「こんなことでしか応援できないから是非使って」と言うので感謝して預かりました。

そしてなんとか息子の進路も決まり、義母にもおかげさまで、と報告を済ませてしばらくしたある日のこと、義母から連絡がありました。

初めは息子の学校のことや春からのことなど、何気ない会話をしていたのですが、驚きの発言が飛び出したのです。

「ところで、前に渡した通帳なんだけど、いくらくらい残っている?」

「えっ? お義母さんがくださったまま残っていますが......」

「あら、それは良かったわ。ちょっと急に必要なお金があって、他からなんとかしようかとも思ったんだけど」

聞けば、お金がないわけではないけれど、定期預金にしているものは金利や時期のこともあっておろしにくいので、すぐに使えるお金として思い出したらしいのです。

そもそも息子名義とは言え義母が貯めたお金ですし、使わずに済んだので返すことに異論はありません。

ですがもし全額使ってしまっていたら...と思うとどこかモヤっとしたものを感じました。

思えば、以前から義母の金銭感覚は、私にはちょっと「?」なところがありました。

例えば、お正月の買い出し。

「自分は人ごみに行きたくないからこれで買ってきて」とお金を渡されたことがありました。

そこで、私と夫で、年末年始に家族と親戚が集まって飲んだり食べたりする食材を大量に買い出しに行きました。

内容は義母の具体的なリクエストがあり、カニや海老、数の子などおせち料理用の材料を、大きさやメーカーまで細かく指定されます。

肉は牛肉のこの部分を何グラム、鶏はどこそこのブランド鶏を何グラム、私たちはいちいちメモと照らし合わせて買い物をしなくてはなりません。

そして、義母から渡された3万円なり5万円なりの予算に収めようとするのですが、たいがいはオーバーします。

もちろん私たち家族も食べるものなのでオーバー分を払うのは当然なので、構わず買い物を済ませます。

しかし義母は必ず「お釣りは?」と言い、足りなかったと言うと「そんなはずはないんだけど」と不機嫌になるのです。

「いや、全然足りないだろ...」とは心の声。

「すみません、足りなかった分は払いましたので」

とお詫びはするものの、何か不手際を責められたような気分になることがしばしばでした。

今回の息子への預金通帳も、もし使い切っていたらなんて言われたのだろう......。

そう思うと、改めて迂闊に甘えてはいけないことを思い知らされたようで、ゾッとするようなホッとしたような複雑な気持ちでいっぱいになったのでした。

関連の体験記:「これ、旅費ね。残ったお金はとっておいて」お義母さん...あなたが使い過ぎて全然足りてませんから!
関連の体験記:しょ、ショッキングピンクのランドセル? 義母から娘へ「驚きの入学祝い」
関連の体験記:バイトに奨学金...学生時代、苦労した旦那。裕福な義父母、なぜ学費を出してあげなかったの?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

笑ってしまいました。ちょっと怖いお義母さんですね。 お正月準備の件にしても、今回のことにしても、要するにいつまでも自分のお金、って思ってるのでしょう。 渡してしまったら、きれいさっぱり関与せず、って姿勢がとれない方なんですね。 有り難く使わせていただきました、とサラリと言って後の反応はどうであれ、流してしまう覚悟をお持ちになったら? 息子に、って下さったんだし。と。 その覚悟がなく、丸く収めていきたいなら、手をつけず貰わなかったものとして、お義母さんのご希望通りにすればいいのでは? はい、まだ使っていなかったのでお戻ししますね、と作り笑顔で。 割り切ってお付き合いしていく他は、ないと思います。 他人ではないので。 ご主人には、ちょっとユーモアに伝えておけばいいかと。 お義母さんのお金って、絵に描いた餅みたいとか。 お正月準備のお金は、レシートをきちんと添えて説明してますよね?それは大切なことよ。
通帳ごと渡してくれたり、5万の正月費用を出してくれたりしているのに、ゾッとするなんて言われたら、お義母様も、可哀想だと思いました。感謝が足りないのは、あなたじゃないのですか?どこまで求めるのですか? 正月の買い物で本当に足りないと分かってもらうならレシートを出せばすぐわかること。お義母様は、ただ足りると思って渡したのに足りなかったから単純に「ホントかなぁ?」って言っただけでは? ゾッとするは、言い過ぎな印象です。
匿名さんからにじさんへの返信 | 2020.05.04
同感です! お正月に3万円なり5万円なりを義母は渡してくれているのですよね。(これだけでも有り難い) オーバー分は支払っていますって…オーバー分が3万円なり5万円なりなのでしょうか? この件のみならず義母様からこれまで総額でどのくらい出してもらったのでしょうかという疑問も残りました。 当然の権利くらいに思っている鬼嫁にしか思えませんでした。 本来ならば、そろそろ息子夫婦が義母へ恩返しする番なのではないでしょうかね。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.05.06
息子夫婦が恩返し?意味がわからない。こういうこと言う人って、嫁にも親がいることは丸っと無視するんだよね。 親への恩は、我が子に返していくものなのに。 何が鬼嫁だよ。息子の気のきかなさを棚にあげて、悪いのは全て嫁。気持ちの悪い人だ。
お金を預かったら、買い物あとで 領収書とお釣りを渡し「使わせていただきました!これ少ないですが私達にも出させてください」と少し渡す。 オーバーしたら 領収書を渡し、余分を支払った後、以上に「私たちにも出させてください」と足して渡す。 ようは、貰いっぱなし領収書ナシが良くないと思いますよ。 タクシー代何かも、よく頂きっぱなしの人居ますけど、後日領収書とお釣りをキレイな封筒に入れて返してきた(取りませんでしたが)その方の印象はいつまでも残りますね。
レシートは、必ず私も見せるようにしています。私も似たような感じで 正月用買い出しは、今まで出してくれていたので、今年始めて自分たちで出しました。 何万もかかってはいませんが、年金生活で、孫へのお年玉もくれるし。 そして、初詣の後に昼食に行き そこでも、自分たちで支払いをしました。 ようは、今まで当たり前にしてもらってたことからの恩返しです。 進学費用にためていたものをくださっていても、全額すぐには使わないこと、わかっていたから、言われたわけでしょう。 そして、あなたならきちんと自分でためていることをわかっていたから 言われたのだと思いますよ。 そして、今後もお祝い事で ちょこちょこ出してくれるつもりなのではないでしょうか? 次に通帳で来たら、ご主人から気持ちをありがとうと、返してもらう方が 波風たたなくて、よいかもしれませんね。 ちなみに、お金を出す人は 口も出します、、 学費に、、と言われているようなので、、。 我が家の義母は、学校のこと 今でも色々口はさんできますよー、、
意見は人それぞれですが、コメントを見て、そう思う方もいるんだと勉強させていただきました。 自分は体験者の考えの方が理にかなっていると思います。 まずお子さんへの通帳についてですが、体験者は一度固辞している訳ですから、それでも渡したなら、残っているかどうかを聞くこと自体が常識外れですし、お子さんにはこれからもお金がかかる訳ですから残っていても返してもらうものではないですよね。 お正月の件も同様に、自分が物と量まで指定してお金が足らないこと自体が非常識ではないんでしょうか? 足らなかったと言われたら、御義母様こそ、足らなかったなんてごめんなさいねと謝るべきです。 もちろん、お金を預かっていますからレシートなり領収書を出す必要はあると思いますが、今回の場合はお金を出してもらったと言うよりは正月のお使いを頼まれただけですよね。 体験者さんが、好き勝手なものを買ったなら問題ありだと思いますが、言われたものを買ってお金が足らなかったなら、旦那さんから御義母様に俺たちが足らない分を払ったから良いけど、今はあれだけの物を買おうとしたら、あの金額では足りないよと優しく教えてあげないとね。
ぽこにゃんさんの気持ちは 解ります。「え!? くださったのでは・・・?」 当然 そう思います。お義母様が 自分のが有るのに残ってる?と言われたから 余計に モヤッとしたのでは有りませんか? 使ってなくて 良かったですね。こういう方は ずっと自分のお金なんだと思います。自分がしてあげた事は どんなに細かい事でも覚えておられます。 決して逆らってはいけません。そんな気持ちがあるだけ 有り難いと思いましょう。違う人種なのです。相容れない人種なのです。残念ですが。 改めてもらう事など 出来ません。サラッと やり過ごす寛大さを身につけましょう。それしか 道は 有りません。 大丈夫です。実の親でも もらえない方は 沢山おられます。
この嫁さんの言う事分かるよ。 何も変な事言ってないよ。 人にあげると言った金を返せは失礼でしょ、本来。 でも「受験費用にあげた金、使わなかったらやっぱり返して!!」は、その時義母が手持ちの金が無くなった、とか、あくまで受験費用だったから返してってのは、義母の分際なので、図々しいのもある意味しょうがないかもしれないけど(笑)。 ただ、貰った費用から出た正月料理代を自分も出すなんて、最悪よね(笑)。 しかも、正月料理は義母の好みの押し付けだし。 家族で正月に帰って来たら交通費貰える人は確かに少ないけど、お手製の天麩羅でも良いから、正月料理ぐらい用意しといてよって感じじゃない? 家族全員に蟹鍋ぐらい奢ってよ!って思うかも。 自分で家族の分も少し出す羽目になったら、全然奢って貰った気分にならないし。 この人の正月料理の出たお金っつて、話の流れから7~8千円か、それ以上なんじゃないの? うちは近場だから、交通費無しの義母お手製のおせち料理&スーパーの刺身か寿司だわ。 一銭も払わないよ(笑)。
刻石流水。 これが根底にないと 家族であれなんであれ、 必ずしこりが残りますね。
体験者さんと同感です。私は、欲しくもない義母の洋服のおさがりをたくさん押し付けられ、その頃狭いアパートで暮らしていたので、仕舞うところもなく、思い切って全部捨てたら、後で、あの白いスカート持ってきて、と言われとても困りました。あげたものはいつまでも自分の物という感覚の人っているみたいですね。うちの義母は、何かをあげたことで、優位に立っていると思うところもあるので、なるべく受け取らないようにしています。義実家の不用品をうちにもってくるばかりで、お金はほとんどもらえないので、何かとお金を出してくれる義実家を持つ人たちを羨ましく思っていましたが、体験者さんのお話を聞いて、お金ももらわない方がいいのだと勉強になりました。通帳のお金、手をつけていなくてよかったですね。そっくりそのまま返した方がよさすうですね。
義母さんは、いつも、頭の中で算盤を弾いている人、 自分の計算した通りじゃあないと、イヤ、 そう言う人って、悪いが、実にめんどくさい、 だから、お金を出すと言われたら、本人を絶対に連れて行く事、 じゃあないと、後から文句を言ってくる。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP