減塩&甘くなくてヘルシー! 血液サラサラ「酢玉ねぎ」ドリンクレシピ5選

血流を良くして血液をサラサラにし、血糖値を下げ腸内環境を整える働きや、血栓ができるのを予防するなど、玉ねぎはたくさんの健康に貢献する成分を含んでいます。玉ねぎを酢に漬けた酢玉ねぎには、酢の効果も。今回は、管理栄養士で料理研究家の村上祥子さんに、「酢玉ねぎ入りヘルシージュース」と「漬け酢ドリンク」の作り方を教えてもらいました。

酢玉ねぎジュース

酢玉ねぎ入り、甘くないヘルシージュースです。

「アスパラガス+豆乳ジュース」

2104_P021_01.jpg

1人分98kcal/塩分0.4g

材料(1人分)
酢玉ねぎ...50g ※基本の酢玉ねぎの作り方は本記事の下部参照
アスパラガス...50g
豆乳...100ml

作り方
アスパラガスは茎を根元から3cmほど切り落とし、3cm長さに切る。全ての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜる。

「ほうれん草+甘酒ジュース」

2104_P021_02.jpg

1人分87kcal/塩分0.3g

材料(1人分)
酢玉ねぎ...50g ※基本の酢玉ねぎの作り方は本記事の下部参照
ほうれん草...50g
甘酒...50g
水...50ml

作り方
ほうれん草は3cm長さに切り、全ての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜる。

「しょうが+牛乳ジュース」

2104_P021_03.jpg

1人分130kcal/塩分0.4g

材料(1人分)
酢玉ねぎ...50g ※基本の酢玉ねぎの作り方は本記事の下部参照
しょうが(2~3つに切る)...10g
牛乳...100ml
アマニ油...小さじ1

作り方
アマニ油以外の材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜる。グラスに移し、アマニ油をたらす。

【次ページ:漬け酢ドリンクの作り方】

【基本の酢玉ねぎの作り方】

 

<教えてくれた人>

管理栄養士 料理研究家
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん

福岡県生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。同大学内「村上祥子料理研究資料文庫」では50万点の資料が一般公開されている。

【毎日が発見ショッピング】今こそ本気で体のお悩み対策

 

2103-4furugi.jpg

①尿漏れ・便秘 ②しっかり歩きたい ③肩こり・腰痛など 様々なお悩みをサポートできるアイテムがずらり!バイヤー厳選のラインナップです。

▶詳細はコチラ!

 

shoei.jpg

『村上祥子のシニア料理教室』

(村上祥子/女子栄養大学出版部)

1,300円+税

月に一回開かれるシニア向け料理教室で人気のメニューが満載。「これならできる!」「食べやすい!」と生徒さんたちに大好評の130のレシピを公開しています。

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP