使い勝手も印象も劇的に変化! 捨てずに片付く「すっきりキッチン」の収納法【まとめ】


冷蔵庫メイン室の食品

【Before】

2104_P014_02_W500.jpg

[悩み]
・鍋や残りものを入れた器を入れる場所がない
・どこに何があるか分かりにくい

【After】

2104_P014_01.jpg

常備食材を片側にまとめフリースペースを作ります

何となくものを入れるのは禁物。

「他のエリアと同じように、よく出し入れする常備食材は冷蔵庫のサイズに合わせた整理グッズで定位置を決めましょう。真ん中は空けておくように心がけると、鍋やおかずの器などが入れやすくなります」

●最上段は保存食やストック置き場にしましょう
日持ちがする保存食やストックの飲料などは、手が届きにくい上段にひとまとめ。飲料など同じ種類のものは、縦一列に並べると在庫量が把握できます。

2104_P014_03_W500.jpg

●よく使うものは目的別に収納グッズにまとめて
朝食で食べるものや常備食材は、冷蔵庫トレーやストッカーにまとめると一目瞭然。「使いかけのものは仕切りボックスにまとめておけば、使い切る意識が生まれます」

詳しい記事はこちら:「入らない」も「取り出しにくい」も「どこにあるかわからない」も解決! 「冷蔵庫」のすっきり収納術

【次ページ:すっきりキッチンの作り方Q&A】

 

<教えてくれた人>
中山真由美(なかやま・まゆみ)さん
「Ritta Stanza」主宰。元・片付け下手の整理収納アドバイザーとして、片付けが苦手な人にも寄り添うコンサルティングが人気。近著は『10分でスッキリ! 捨てない片づけ』(主婦と生活社)。

【毎日が発見ショッピング】片付けで給食を届けよう 台所ボックス

 

2103-4furugi.jpg

断捨離で社会貢献!不要な台所用品を送ると開発途上国の子どもに給食が届けられる【片付けで給食を届けよう 台所ボックス】「TABLE FOR TWO」を通じて1口当たり5食分の給食を開発途上国の子どもたちに届けます。2,000円のお買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。
PAGE TOP