使い勝手も印象も劇的に変化! 捨てずに片付く「すっきりキッチン」の収納法【まとめ】


キッチンカウンター

【Before】

2104_P012_01.jpg

[悩み]
・使ったものをちょい置きしてしまう
・細かいものが多くてごちゃつく

【After】

2104_P012_02.jpg

雑多なものはプラカゴにまとめるとすっきり!

食品、雑貨などをちょい置きしがちなスペースは、プラカゴで簡単にごちゃつきが改善。

「プラカゴは、同じシリーズの白で統一すると、よりシンプルに見えます」

●家電は高さ順に並べると整った雰囲気になります
壁に近い方に、大きいもの、背の高いものを寄せると、空間が広く感じられます。「プラカゴを使えば、電子レンジの上も収納スペースになりますよ」

●「お茶」「お菓子」「その他」など種類別にプラカゴで分類
カウンターの上にあるものをざっくり種類別に分けてプラカゴに。「分類できないものを入れておく、"何でもカゴ"を用意しておくと、細かなものを片付けるのに役立ちます」

2104_P012_04.jpg

詳しい記事はこちら:適当に置いたりしまったりでごちゃくつ...。すっきり収納術でキッチンカウンターの「あれはどこ?」防止

【次ページ:つり戸棚&引き出しの収納術】

 

<教えてくれた人>
中山真由美(なかやま・まゆみ)さん
「Ritta Stanza」主宰。元・片付け下手の整理収納アドバイザーとして、片付けが苦手な人にも寄り添うコンサルティングが人気。近著は『10分でスッキリ! 捨てない片づけ』(主婦と生活社)。

【毎日が発見ショッピング】片付けで給食を届けよう 台所ボックス

 

2103-4furugi.jpg

断捨離で社会貢献!不要な台所用品を送ると開発途上国の子どもに給食が届けられる【片付けで給食を届けよう 台所ボックス】「TABLE FOR TWO」を通じて1口当たり5食分の給食を開発途上国の子どもたちに届けます。2,000円のお買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。
PAGE TOP