使い勝手も印象も劇的に変化! 捨てずに片付く「すっきりキッチン」の収納法【まとめ】


つり戸棚&引き出し

【Before】

2104_P013_02_W500.jpg[悩み]
・数がなかなか減らせない
・かさばって場所をとる

【After】

2104_P013_01.jpg

ふたと容器は入れ子にして手つきカゴに

軽い保存容器の定位置は、つり戸棚がぴったり。

「そのまま置くと取り出しにくいので、手つきカゴに入れましょう。サイズや種類ごとに分け、よく使うものは手が届きやすい下段にしまいます」

●ふたと容器は別にして、ふたは立てます
保存容器は、ふたをしめるとかさばって場所をとります。「容器は重ねて、大きさ違いのものを入れ子に。入れ方を変えるだけでコンパクトになりますよ」 

2104_P013_04_W500.jpg

●大きさ別に手つきカゴにまとめると取り出しやすい!
目線より上の収納スペースを使うときは、手つきカゴがおすすめ。「手が届きにくい場合は、持ち手が下まであるタイプのカゴを選ぶと取り出しやすくなります」

2104_P013_03_W500.jpg

引き出しのカトラリー

【Before】

2104_P013_06_W500.jpg

[悩み]
・ごちゃごちゃで取り出しにくい
・割り箸などがたまってしまう

【After】

2104_P013_05.jpg

キッチントレーを使えばきれいに整理できます

仕切りつきのキッチントレーの、幅違いを組み合わせるだけ。

「使い捨て、短いカトラリー、長いカトラリー、箸などざっくり分類するだけで断然見やすくなります」

詳しい記事はこちら:ものがたまって取り出しにくくなりがち...。キッチンの「つり戸棚&引き出し」のすっきり収納術

【次ページ:冷蔵庫の収納術】

 

<教えてくれた人>
中山真由美(なかやま・まゆみ)さん
「Ritta Stanza」主宰。元・片付け下手の整理収納アドバイザーとして、片付けが苦手な人にも寄り添うコンサルティングが人気。近著は『10分でスッキリ! 捨てない片づけ』(主婦と生活社)。

【毎日が発見ショッピング】片付けで給食を届けよう 台所ボックス

 

2103-4furugi.jpg

断捨離で社会貢献!不要な台所用品を送ると開発途上国の子どもに給食が届けられる【片付けで給食を届けよう 台所ボックス】「TABLE FOR TWO」を通じて1口当たり5食分の給食を開発途上国の子どもたちに届けます。2,000円のお買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。
PAGE TOP