血圧も血糖値も下がる肝臓ダイエット。まずは「肝臓の健康度」をチェックしよう!

肝臓に中性脂肪が過剰にたまる肝脂肪。患者数は推定約3000万人で、4人に1人と言われています。そこで肝臓のダイエットを始めてみませんか。肝臓ダイエットを始める前に、まずは肝臓の状態を確認しましょう。栗原クリニック東京・日本橋院長の栗原 毅(くりはら・たけし)先生に、「肝臓の健康度のチェック方法」をお聞きしました。

2201_P012_01.jpg

あなたの肝臓の健康度は?

【チェック1】生活習慣を振り返る

□ 食事にかける時間は、10分以内のことがよくある
□ 毎日、フルーツを食べる
□ 週3回以上、昼食に麺類を食べる
□ 収縮期血圧が130mmHg以上だ
□ 口の中が乾いていると感じることがある
□ 夜、寝つきが悪いことがある
□ 食事はご飯から箸をつける
□ 習慣にしている運動はない
□ お腹が出てきたと感じる
□ 筋力が衰えたと感じることがある

2201_P012_02.jpg

【チェック2】BMIを計算す

2101-013-001.jpg

【例】体重58kgで身長150cmの人なら、BMIは、58÷(1.5×1.5)=25.77となり、肥満度1となります。

2101-013-002.jpg

【チェック3】肝機能の数値は?

健康診断の結果で特に注意したいのが、ALT 、AST 、γ-GTPの3つ。

基準値内でも年々、数値が高くなっている場合は要注意です。

●ALT /AST

どちらもたんぱく質の代謝に関わる酵素。肝細胞に炎症が起こると、血液中に流れ出ます。特に非アルコール性脂肪肝の診断に役立ちます。栗原先生の理想値の16U/Lを超えたら脂肪肝が始まっています。

<栗原先生の理想値>
5~16U/L

<基準値の例>
10~30U/L

γ(ガンマ)-GTP

肝臓だけでなく、腎臓や膵臓にも存在する解毒に関わる酵素。肝臓や胆管の細胞に傷がついたときに血液中に流れ出ます。アルコールの過剰摂取によるものが主ですが、非アルコール性の場合も。100U/Lを超えたらさらに注意を。

<基準値の例>
0〜50U/L

【自分の数値を書き出してみましょう】

2101-013-003.jpg

【チェック1】で一つでもチェックが付いた人や肥満の人、ALT、ASTが栗原先生の理想値またはγ-GTPが基準値をオーバーしている人は肥肪肝のリスク大。

取材・文/オフィス・エム(寳田真由美) イラスト/佐藤香苗

 

<教えてくれた人>

栗原クリニック東京・日本橋院長
栗原 毅(くりはら・たけし)先生
北里大学医学部卒業。消化器内科医、日本肝臓学会専門医。東京女子医科大学教授、慶應義塾大学教授などを経て2008年より現職。著書に『図解ですぐわかる 自力でみるみる改善!脂肪肝』(河出書房新社)他。

【毎日が発見ショッピング】「片付けで子どもを救おう古着ボックス」

 

manaita.jpg

断捨離で社会貢献!あなたの「片付け」がワクチン寄付につながります。 洋服や服飾雑貨を送ると開発途上国の子どもにワクチンが届けられる【片付けで子どもを救おう古着ボックス】お買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

 

この記事は『毎日が発見』2022年1月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP