1日3回の新習慣!「1分間殺菌ベロ回し」のススメ【まとめ】

最近の自粛生活で会話が減って...という方、いませんか? ひょっとすると唾液の分泌が減り、口腔環境が悪化しているかもしれません。実は唾液には、最先端の消毒液にも匹敵する殺菌効果が備わっているんだそう。そこで、唾液の分泌を促す「殺菌ベロ回し」を開発された坂本紗有見先生に、そのやり方や効果などを詳しく教えていただきました。

2009_P061_01.jpg

唾液は"天然の消毒液"。歯周病を防いで病気を予防

厚生労働省によると、日本人の約8割は歯周病を患っているそうです。

主な原因は、唾液の不足。

「唾液には殺菌力があり、歯周病や虫歯を防いでくれます。歯周病やその毒素は、糖尿病などの生活習慣病、骨粗鬆症、誤嚥性肺炎などの原因になることが分かっています。2019年には、アルツハイマー病患者の脳内に歯周病の細菌が検出されたというアメリカの論文も発表されました」と、坂本紗有見先生。

唾液を出して歯周病や虫歯を防ぐことが、全身疾患の予防につながるといいます。

それには「殺菌ベロ回し」が効果的。

さっそく始めてみましょう。

1.道具不要でいつでもどこでもできる「1分間殺菌ベロ回し」

口を閉じて1セット1分、舌を回すだけ。口を閉じる筋肉トレーニングや、口腔内乾燥やウイルス感染の原因となる口呼吸の防止にも。

詳しい記事はこちら:唾液の分泌を促し、歯周病や口臭を予防!「1分間殺菌ベロ回し」のやり方

2.目的別「殺菌ベロ回し」

舌が動きにくい人は「簡単ベロ回し」

日ごろあまり意識して動かすことのないベロは、知らず知らずのうちに動きが鈍っています。

思うようにベロが動かない人は、簡単なベロ回しから挑戦を。

①上下の歯が接する面をなぞるように動かす。まずは上から

200964_01.jpg

【往復12秒】

上の左の奥歯から、ゆっくりと右の奥歯まで。折り返して右から左の奥歯へと動かします。

②下の歯も同様に動かす

200964_02.jpg

【往復12秒】

下の左の奥歯から、右の奥歯へゆっくりと。折り返して右から左の奥歯へと動かします。

詳しくはこちら:口周りの筋肉を鍛えて顔の張りを保つ!「アンチエイジング・ベロ体操」とは

3.3大唾液腺マッサージ

唾液は口内にある「唾液腺」と呼ばれる気管から分泌されています。

マッサージで刺激すると、たっぷりと唾液を出すことができます。

【3大唾液腺とは?】
口内には無数の唾液腺がありますが、中でも主なものが「耳下腺」、「顎下腺」、「舌下腺」の3つ。これらは、それぞれ異なる種類の唾液を分泌しています。

200966_01.jpg

①耳下腺
耳の下辺りに位置。サラサラとした唾液を分泌します。

②顎下腺
顎の付け根にあり、サラサラとネバネバの両方の唾液を分泌。

③舌下腺
ベロの下の根元にあり、ネバネバした唾液を分泌します。

耳下腺マッサージ

200966_02.jpg

耳の下、顎の付け根辺りを指で軽く押します。奥歯の方からじんわりと唾液が分泌されます。

詳しくはこちら:もっとたっぷり唾液を出す!「3大唾液腺マッサージ」とは

「1分間殺菌ベロ回し」 私たちもやってみました!

約2週間で舌の動きも顎の動きもスムーズに!

200965_05.jpg

林 芳江さん(65歳)

初めは舌が疲れて動かしにくく、「こんなに動かせていなかったんだ」と実感。約2週間続けたら、左右共に舌がよく回るようになりました。朝起きた時に口の中がさらりとしているような気がします

唾液が増えつつあるのを実感! 続けていきます

200965_06.jpg

金子かよ子さん(71歳)

奥歯に舌が届きにくかったのですが、だんだんと届くように。唾液も少しずつ出てきているような感覚があります。いつでもどこでも簡単にできるので、これからもがんばって続けたいと思っています

【まとめ読み】特集「1分間殺菌ベロ回しの5つの効果」記事リスト

取材・文/岡田知子(BLOOM) イラスト/入江めぐみ

 

<教えてくれた人>
坂本紗有見(さかもと・さゆみ)先生
銀座並木通りさゆみ矯正歯科デンタルクリニック81院長。東京歯科大学卒業。口の中の菌叢(口内フローラ)と病気の関係を学び、「殺菌ベロ回し」を開発。口腔ケアに力を注ぎ、虫歯や歯周病を予防する矯正歯科治療、サプリメント導入などにより患者のQOL向上に努め、常に新しい歯科医療を目指す。

shoei.jpg

『歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」』

(坂本紗有見/アスコム)

日本人には「だ液」が足りていません。まん延する日々のストレスや高齢化による口の衰えにより、だ液はどんどん出にくくなっています。「殺菌パワー」があるだ液がドバドバ出るようになる「殺菌ベロ回し」で、健康に長生きしませんか?

この記事は『毎日が発見』2020年9月号に掲載の情報です。
PAGE TOP