なんとなく不調...という女性は試してみて! 5つに分類「あなたの体質」チェックリスト

すぐに疲れてしまう、おなかにガスがたまる、生理前に太りやすい...病院では原因が特定されづらい「なんとなくの不調」に悩まされていませんか? そこで、年間2000人以上の悩みに応えてきた漢方カウンセラー・大久保愛さんの著書『女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』(KADOKAWA)より、「漢方×栄養学×腸活」の考え方をもとにした「食薬」のエッセンスをご紹介。ぜひ、自分の「体の状態」に合わせて食事を選び、体調を整えてみてください。

pixta_5482378_S.jpg

今すぐわかる「体質別の傾向と対策」

ここで、あなたの現在の体質をチェックする方法をご紹介します。

次の中で、当てはまる設問が多いアルファベットを確認しましょう。


□ 頭痛、肩こり、背中の張りがある
□ 眼精疲労、ドライアイがある
□ 歯ぎしり、食いしばりがある
□ せっかち、短気だ


□ 顔が熱く、下半身が冷える
□ 動悸や息切れを感じやすい
□ 汗をかきやすい
□ 手足がむくみやすい


□ やせやすい、あるいは太りやすい
□ 口内炎、口角炎など唇周辺が荒れやすい
□ 胃もたれ、膨満感を感じる
□ 筋肉がつきにくい


□ アレルギー体質である
□ 体温調節が苦手だ
□ 乾燥肌である
□ のどや鼻が弱い


□ トイレが近い、あるいは遠い
□ 生殖器系の疾患になりやすい
□ 白髪、あるいは抜け毛が多い
□ 耳鳴りや耳の閉塞感がある

Aが多かった人
ストレスが大敵!「肝」が弱っている

【起こりやすいこと】
イライラ・気分の落ち込み/決断力がない/緊張しやすい/首・肩・背中が張りやすい/無茶をしたらクラクラする/食いしばりであごに力が入る/疲れ目・ドライアイ/顔の筋肉がピクピクする/生理周期が安定しない/おりもののにおいが気になる/生理前におなかや胸が張る

Bが多かった人
血行不良が大敵!「心」が弱っている

【起こりやすいこと】
集中力が続かない/疲れやすい/ソワソワと落ち着かない/強い不安感がある/氷をかじりたくなる/ほてりが気になる/痔が気になる/顔色が悪い/唇の色が悪い/チクチクした生理痛がある/生理周期が長い

Cが多かった人
冷えが大敵!「脾」が弱っている

【起こりやすいこと】
手足が冷える/悩みやすい/雨の日に体調が悪くなる/食後に眠くなりやすい/胃がもたれる/ニキビができやすい/口内炎・口角炎/肌や体のたるみ/口臭が気になる/不正出血がある/生理前に太りやすい

Dが多かった人
便秘が大敵!「肺」が弱っている

【起こりやすいこと】
便秘で下腹部が出っ張る/アレルギー体質/下痢・軟便/幸せな気がしない/傷つきやすい/のどが弱い/鼻づまりがある/おなかにガスがたまる/乾燥肌・小ジワが気になる/カゼを引きやすい/食べすぎてしまう

Eが多かった人
寝不足が大敵!「腎」が弱っている

【起こりやすいこと】
顔や足がむくむ/足腰がだるい/眠りが浅い/物忘れが多い/骨密度が低い/耳鳴りがする/頻尿・尿漏れ/抜け毛・薄毛が気になる/太りやすい/更年期症状がある/生理で腰が重だるい

『女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』記事リストはこちら!

81yBLDwdcmL.jpg

とにかくわかりやすい!「漢方×栄養学×腸活」をかけ合わせて、日々の食事を中心に、心と体を整えて不調を解消する55のメソッドが収録されています

 

大久保愛(おおくぼ・あい)
薬剤師、国際中医師、国際中医美容師、漢方カウンセラー。秋田の豊かな自然の中で、薬草や山菜を採りながら暮らす幼少期を過ごし、漢方や食に興味を持つ。薬剤師になり、北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び、日本人で初めて国際中医美容師資格を取得。漢方カウンセラーとして、年間2000人以上の悩みに応えてきた実績を持つ。

shoei.jpg

『女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』

(大久保愛/KADOKAWA)

女性ホルモンの分泌の変化で起こるさまざまな不調は、「5つの体質」に分類して考えることができます。自分の体質を診断したうえで、「体の不調別」にオススメの食材が提案されるので、とにかくわかりやすい! 漢方カウンセラー考案の不調解消メソッドが詰まった、あなたの「食べる薬」がわかる保存版の一冊です♪

※この記事は『女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』(大久保愛/KADOKAWA)からの抜粋です。
PAGE TOP