美味しく高血圧対策! 減塩スープで気持ちもお腹も満たされる昼食を【作ってみた】/キョンキョンうさぎ

画像1.JPG

こんにちは。キョンキョンうさぎです。

シニア夫婦二人の生活です。夫もリタイアして数年、ゆっくり、まったりの時間、そんな毎日の夕食を中心にブログを書かせていただいています。
元気で美味しく食べて、楽しく飲んで・・・それが一番の願いです。

今回は「毎日が発見」2018年2月号に掲載された「減塩にひと工夫 あったかスープ」を作ってみます!

血圧・・・気になるシニアです。
我たち夫婦、今のところ血圧もソコソコ安定、お薬の服用なども無く過ごしております。
が、安定と言っても夫はギリギリセーフの数値! この先の事が気にかかります。
減塩、薄味は心がけているつもりですが、あくまでも「つもり」で・・・。我が家の食卓が実際、減塩になっているのかは怪しいものです。

今回作らせていただくスープは、レシピ通りにきちんと計量して作成。一人分の塩分、カロリーをしっかりと把握したいと思いました。

 

美味しく食べて減塩も叶う!

具沢山の減塩スープで高血圧対策

 

いくつか紹介されているスープから、「白菜と豚肉・きのこのゆず風味スープ」を選びました。

【材料】(2人分)
白菜...3〜4枚
水...300ml
豚切り落とし肉...100g
しいたけ...2枚
えのきたけ...1/2パック
しめじ...1パック
白みそ...20g
ゆずの皮...適量

【作り方】
1. 白菜は葉と芯に分け、芯はそぎ切り、葉は3㎝角に切る。画像2.JPG

2. 鍋に水、豚肉、せん切りにしたしいたけ、えのき、しめじ、白菜の芯を入れて火にかける。

3. 2が沸騰したらみそを溶き入れ、白菜の葉と刻んだゆずの皮をたっぷり入れる。器に盛り付けて、ゆずの皮を飾る。画像1.JPG

 

いただいてみました。
1人分186カロリー、塩分0.7g。
なるほど、豚肉のコク、ゆずの香りで味の薄さも感じず、美味しくいただきました。白みその優しい甘さがホッコリします。

 

コク深いスープにお餅を合わせ、

腹持ちの良い昼食にアレンジ!

 

このスープを、夫の昼食にアレンジしてみました。
退職後、毎日が日曜日の夫。長年働いてくれた夫です。「ゆっくり時間」を存分に!
それは良いのですが・・・大変なのが昼食です。

毎日何作ろう? 同じ世代の主婦の方、悩んでいらっしゃいますよね?(笑)

そんなわけで、今回のスープで昼食作り。お正月用に準備したお餅の残りを使いました。画像4.JPG

お餅を焼いて器に入れ、スープと合わせればできあがり。画像5.JPG

簡単にできるのが嬉しいです! いつもと目先が変わった昼食に、夫が喜んでくれたのが何よりでした。

付け合わせに準備したのは「たたき胡瓜」です。画像6.JPG

こちらも簡単! 板ずりしたキュウリをすりこぎなどで叩いて(種が多い場合は取り除いてください)、ポン酢にラー油、胡麻、千切り生姜を合わせるだけ。
ラー油や胡麻のコク、千切生姜の爽やかな風味のおかげで、塩分控えめながらもパンチの効いた付け合わせです。

 

画像3.JPG

甘いスープがお餅にからみ、食べ応え抜群。お腹にたまるので、ご主人様の昼食はもちろん、育ち盛りのお子様のお夜食にも良さそうです。
暖まりますよ♪

             

キョンキョンうさぎ
ブログ「シニア夫婦の食卓」主宰。40年近くの専業主婦歴を生かして綴られる、丁寧で楽しい日々の夕食の献立が人気。一汁三菜を基本とした彩り豊かな献立のほか、手作りパンやお弁当レシピも度々登場。

PAGE TOP