息子の同級生が連日我が家で夕食。自称モデルの母親はSNSで......!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ともみ
性別:女
年齢:47
プロフィール:中学生の息子と小学生の娘を持つお料理大好きママです。

2.jpg

ある日、近所に引っ越してきた中学生になる息子の同級生のAくんが「鍵を忘れて家に入れないから親が帰るまで待たせてほしい」と訪ねてきました。携帯も家に置いてあるし、両親の電話番号もはっきりと覚えていないと言い、私自身もAくんのお母さんとは1、2度挨拶をした程度で連絡先や交友関係が分からない状態でした。

とりあえず玄関先にメモを残してきてもらい、6時頃まで面倒を見るつもりでした。しかし、その時間になっても「まだ大丈夫」と言いゲームで遊び続けるAくん。本来我が家では、帰宅後の自宅学習と6時頃には夕食、そして8時頃には下の子を寝かせるという生活リズムがありました。しかし、その日だけは勉強させるわけにもいかず、特別にゲームで遊ばせていたのです。さすがに夕食の時間になり、我が家だけが食べるわけにもいかず、アレルギーの確認をしたのち、本人の了解を得て食事を提供しました。そして8時頃、ようやくメモを見た母親が息子を迎えにきたのです。その母親はとくに恐縮する様子もなくごく普通にお礼を言って帰っていきました。

「困った時はお互い様」とは言いますが、本当に困ったのはその後で、その日以来Aくんが頻繁に遊びに来るようになったのです。そのことについて相手の親はどう思っているのか?と思い「晩ごはんはいつもどうしてるの? お母さんは心配しないの?」と尋ねてみると、Aくんは「母親はまったく自分のことを心配しない人。料理も面倒でたまに作ってもチャーハンとか。基本的にはもらったお金で外食や総菜」というのです。確かにAくんは食事のマナー以外は受け答えもしっかりしていて、我が家でちゃっかりゲームと夕食を満喫するあたり、親が心配しなくても生きていけそう......。

いろんな家庭があるもんだな......と、最初のうちは同情していたのですが、それが何日も続くとさすがに図々しく感じてきてしまいました。しかも節約生活を送る我が家にとって、男の子の1食分はかなり痛い。それに子ども達の勉強時間が削られるのも、生活リズムが狂うのも、それに対して相手の親が何も言ってこないことにも苛立ちを感じてしまいました。

そんなある日、びっくりするくらい偶然にもAくんの母親のSNSを見つけてしまったのです。そこには「職業モデル」と書かれており、家族の顔出しはもちろん、どこに住んでいるのかが分かってしまうような写真が載っていました。そしてAくんが鍵を忘れたその日も「お友達とランチビール!」とご機嫌な様子の写真が......。その他にもお料理やってますアピールや、日々のコーデに優雅な外食シーンが載っているのです。

これを見た私は「SNSで他人にメッセージ送るくらいなら自分の子どもに晩ごはんぐらい作ってあげてよー!」とストレスがマックスに。
このまま都合よく我が家だけが振り回されるのはありえないと思い、何か良い方法はないものかと頭を悩ませながら、夕方にピンポーンとなってAくんがモニターに映っているのが憂鬱な毎日です。

関連記事:義母からのSNSフォロー申請は断る? 断らない? ネット上で議論が勃発

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

出なきゃいいんじゃない。
自分の家族を優先してください 2人ともそれほど感謝はしていないようです それぞれの人生です。 自分たちのも生活のルーチンがあること伝えてください 何より息子さんがよい影響を受けないと思います。。 このようなことはこれ以上はできないこと親切に伝えてください
同級生の親子にはっきり 迷惑だと言って 来ないようにした方がいいよ✨
困りますねぇ。私も家族の生活リズムがあるのでそこを崩されるのはストレスが溜まります。 申し訳ないけど…と話して、ご飯は自宅で、勉強時間も決まってるから毎日は困ることと、遊ぶのは何時までと決めたらどうでしょう。
はっきりと迷惑だと伝えたほうが良いと思います。 私も以前似たような経験をしたことがあります。我が家が今の場所に越してきた当初、ランドセルをしょったまま家にやって来てほぼ毎日夜の8時過ぎまで家にいて、休みの日は朝の8時前から玄関のピンポンを押されたこともあります。やはり親御さんとなかなか連絡がつかず困ってました。教員をしているご主人を持つ友人に相談したところ、 「新しく越してきて何も知らないからそういう子が真っ先に近付いてきてそんなことになっちゃったんじゃないの?」と言っていました。私は何とか相手のお子さんのお母さんに連絡を取ってはっきりと伝えました。まず「ランドセルをお家に置いてから遊びに来てください。」ということ、そして「毎日夜の8時まで家にいられて、夕飯まで食べて帰られては迷惑です」そうはっきりと伝えました。お子さんにも同様に分かりやすく理由を添えながら伝えました。一部の保護者逹からはキツイ人だとも言われましたが負けませんでした。ハッキリ伝えなければ相手のお子さんのためにもならないし、自分の子どもにももっといろんな友達と遊んでほしいという思いもありました。ご参考になればと思います。
世の中常識のない人間が多い過ぎる‼️こんな親子とは絶対付き合わない方がいいですよ!
こういう親や子って、1度受け入れられるとはっきり拒絶するまでずっと来るよ。 友人の家がまさにこれだった。 相手の親は「タダで子供の世話してもらえる。ラッキー」位にしか思ってない。 もう遊べないってハッキリ言わないと利用され続けるよ
来訪を少し控えてもらうように母親にお願いして、効果がなければSNSにコメントしてはどうでしょう?家事してないこととか子どもをほったらかしてることを匂わせて、再度お願いみたいな感じで。
大変迷惑ですねェ。 でも、一番の被害者はAくんでは?Aくんの母親はネグレクトです。立派な虐待です。児相に相談した方がいいですよ。
せっかくSNSやってらっしゃる様なので、正体を暴いて差し上げたいですね。激しく同情致します。他のママ友さんや学校の先生と情報共有して予防線張りましょうね。
息子の友達なら大事にしてあげた方がいいと思う。数年後にはきっと感謝の言葉が帰って来ると思う。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP