「遅くなります」って、夕食はいるの? 肝心なことが分からない夫のメール/しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:「なんですか?これは」欲求に忠実な猫たちのごはん代が右肩上がり...

22-1.png22-2.png22-3.png

去年転職してから、だんなは仕事が遅くなることが多く、10時過ぎになることも。

そんなときでも帰ってきてから夕食を食べます。

なので、夕食を用意する時はレンジで温めてすぐ食べられるようにだんなの分だけとりわけて用意。温めやすいようにおかずそれぞれを分けておきます。例えば、揚げ物だったら、添える生野菜やサラダを同じ皿に盛らないなど。

22-4.png

早い時間帯に「今日は夕食食べてくる」や「夕食いらない」とメールがあると、その準備はいらないし、帰ってから食べた後の片付けもない。これが一番ありがたい。

22-5.png

ある日の夕方だんなからのメールは

「遅くなります」。

えっ?これは夕食はないってこと?食べるってこと?
はっきり言って、遅いか早いかはそれほど気にしてはいない。

重要なのは夕食がいるのか、いらないのか!
そこが肝心なんです。

夕食がいる場合、だんなの分を別にしないといけないし、帰って食べてからの片付けをお風呂に入る前にしたいので待っていたい。

片付けしなくていいのであれば、私が先にお風呂に入ることも考えられます。22-7.png

モヤモヤするので、一応「夕食は?」と聞くも、返信なし。
22-6.png

帰ってきて夕食を食べるかもと一応だんなの分を取り分けて用意しておいたら、結局9時半ごろ帰ってきてしっかり夕食を食べました。

しかも9時台は最近の生活の中ではそれほど遅くないし...。

用意しといてよかった。

22-8.png

最近ちょっとお疲れ気味のだんな、不規則な時間の夕食や遅くなっての食事は胃にも負担になると思うのでなんだか心配。

中途半端な内容のメールをわざわざしなくていいから、その分早く帰ればいいのに...。

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP