やっかいなだんなは、病気になってもやっぱりやっかい!/しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回記事:お小遣いはすべて漫画に!お金がない中二次女の奥の手は...

寒くなってきたので、ちらほらインフルエンザの噂を聞くようになってきました。
そうなると当然予防はしていますが、それでも風邪をひきやすい季節なので、誰かしらのどが痛い、鼻水がとまらないと言ってきます。家族の誰かが病人になると世話をするのが大変ですが、なかでも我が家で病気になると一番やっかいなのは、だんなです。

19-1.png19-2.png19-3.png19-4.png
だれでもそうですが、熱が出てきて具合が悪くなるとぐったりしてくるので、布団で休ませるのですが、だんなはとにかく汗をかいて熱を下げるのが一番だと思っているようで何枚も布団を重ねて寝ます。しばらくすると汗びっしょりになります。もう半端ないほど濡れていて、絞ればしたたりそうなくらいです。

なのですぐに着替えます。濡れたままでいると身体が冷えてしまってよくないので、当然なんですが、何度もそれをやるんです。その度にパジャマや下着、タオルを用意。着ていた物を全部着替えさせ、汗をかいた分水分も飲ませます。

汗びっしょりなので布団もかなり湿るので背中の部分にはバスタオルを敷き、寝かせます。私はびっしょりの着替えを洗濯物のかごへ持って行きます。夜中にも何度も汗をかくため、その度に起きて着替えさせることになり、おちおち寝ていられません。

そんな状態だと早めに洗濯しないと次がなくなるので、パジャマなど何着かないと間に合わなくなります。

何度かそういうことがあったので、熱が出たら、だんなの布団の横にパジャマと下着、タオルを数枚置いておいて着替たものを入れるかごを用意するようになりました。

一方、子供達が熱を出したときは、普段子供部屋で寝ているのを世話をしやすいように和室の私の横で寝かせるのですが、ここまで手間はかかりません...。

19-5.png19-6.png

そして病気になったときの食事についてですが、だんなは具合が悪くなると高カロリーのものを摂取して治そうとします。

私がおかゆとかさっぱりしたものの方がいいんじゃないかと思って用意すると、そんなものには目もくれず、揚げ物や中華などのこってりしたものを欲しがり、その後まだ足りない時は、チョコやプリンなどの甘い物を食べるんです。

子供が病気の時にも基本的に本人が食べたいものを用意するのですが、だんなの食べたいものだけは自分と違いすぎて、いつもなんで食べられるんだろうと不思議に思います。

19-7.png19-8.png
とにかく病気になると子供以上に手がかかるのはだんな本人も自覚しているので、出来るだけ熱を出さない、風邪をひかないよう本人も気をつけています。

以前は、人の多い場所(お店とか)に行く場合はマスクが基本で、家族にも強要していました。今はマスクよりこまめな水分摂取で細菌やウイルスを洗い流す方が効果的と耳にして、それもいちいち言ってきて、ちょっと面倒です。

後は汗をかいてそのままにしていると身体が冷えて風邪を引きやすくなると自覚しているので、すぐ着替える、を徹底してます。

おかげでここ数年は寝込むこともなくて済んでいるので、ありがたいです。

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ:「しまえもんの日々」

?

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP