「なんですか?これは」欲求に忠実な猫たちのごはん代が右肩上がり.../しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。
うちには「くろ(12歳)」と「にゃあ(7歳)」という年の離れた2匹の猫がいます。

前回の記事:薬が効くまで休ませて...妻が、母が病気になった時

21-1.png21-2.png21-3.png

にゃあさんが家に来るまではずっと同じ安めのカリカリ(キャットフード)を普通に食べていたくろさん。でも、にゃあさんの方は、食べ物好みが違うようで、しばらくしてあまり食べてくれなくなり、しょうがないので、にゃあさんが好むちょっと高めのカリカリを混ぜてあげるようになりました。


最初のうちは、混ぜたことで全体を食べていたんですが、そのうち匂いでわかるようで
美味しい高いカリカリだけ選んで食べるようになってしまいました。

2匹いるので、器は二つ用意しているのですが、自分の器に美味しいのがなくなると、くろさんがいない時にちゃっかりくろさんの器からも頂いちゃいます。「こらー!」と怒っても、全然わかってないので、毎回やります。2匹以上の多頭飼いだと、これはこの子の皿、こっちはこの子と分けても、本人(猫)が意識してないから、どの皿からも食べちゃので困ります。

21-4.png21-5.png21-6.png

最近は、最初に安めのカリカリを入れると、お腹が減っていて「待ちきれない!」と急いでやってきた2匹も、匂いを嗅いで「これ違いますけど!」という感じで私を見ます。以前は高いカリカリと安いカリカリの割合が1:9くらいだったのに、どんどん高いカリカリの割合が増してきてます。

21-7.png
猫さんも人間と同様、同じものばかりだと飽きて来るし、美味しいものを知ってしまうと前のものを食べなくなるようです。人間だと多少美味しくなくても健康にいい、美容にいいと聞くと食べますが、猫さん達はただ美味しいと思うものを食べるだけ。

時々、私が食べているものを鼻をヒクヒクさせて、欲しそうにしますが、色々与えることでごはんを食べなくなったり、人間の食卓を荒らすことになるので、ここはぐっとこらえています。21-8.png

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP