「あ、それ置いといて」回収業者が来てから気が変わる夫に驚き/しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回記事:「もう私にできることはないんだな...」遠ざかる娘の背中に感じた親離れ

13-1.png13-2.png13-3.png13-4.png

うちのだんなは、片付けられない人、捨てない人です。

関連記事:カオス状態の玄関をキレイにキープできるようになった秘密

私もわりと捨てずに取っておく方ですが、だんなは輪をかけていらないもの、使えないものを「まだ使える」と残すのです。

2年前、冷蔵庫が故障して冷凍機能が使えなくなり、やむなく新しい冷蔵庫を買うことになりました。量販店で選んで注文し、二日後くらいに納品してもらうことに。

中身を出した古い冷蔵庫を移動して、業者の方に新しいものを設置してもらい、古い冷蔵庫を処分のためトラックに運び出そうとしたその時、「あっ、それは置いといてください」とだんなが言い出した。

この冷蔵庫ともさよならだな~、と思っていた私は寝耳に水状態。

「エエッ!?何言ってんの?聞いてないよ!こんなの取っておいても困るよ~!」。

だんなは涼しい顔で「事務所で使うから。飲み物くらい冷やせるよ」。

もう、「は~~~~!?」って感じでしたが、だんながいいと言い張るので業者の方はそのまま帰ってしまいました。

そして、家の横にある倉庫に一旦二人で運び入れ、そのまま使われず2年経ちました...。

13-5.png

他にも、パソコン類は買ったものは全てとってあって、何度も買い換えたので数台倉庫で眠ってます。何回か処分してもいいのではと言ったのですが、一度でも関わったお客様のデータを開くのにそのマシンじゃないと開けないからと聞いてはもらえなかったです。

掃除機も吸い取り機能がかなり弱くなったので、新しいものに替え、処分しようとしたら、「事務所で使えるから」と取っておくように言われました。

こんな人なので、不燃ごみを出すときも見られないように気を使ったり、捨てるのをお願いしないようにしてます。

これは使わないだろうと放置してあったものを捨てようとしたとき、「あれはいる」と言い出すことがしばしば。

捨てない人なのでしっかり管理しているかというとそうでもないので、時々黙って放置されているものを捨てているのですが、それに関して、「あれどうしたかな?」と言われたことはないんですよね。だんなの捨てない品々を見るたび、これがないとどんなにすっきりするだろうと思います。

13-6.png

腹黒いですが、いつかだんながいなくなったら(まだまだそんなのは困るから長生きはしてほしいんですけどね)、全部捨ててやるんだ!と心ひそかに思い、そうなったときのすっきりした部屋を想像しながら一人にやりとしています。

関連記事:食べたいものを食べさせて...いちいち、だんながめんどくさい/しまえもん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP