コロナ禍に母が入院...今すぐ見舞いに行きたい私を迷わせる「意固地な父」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ウジさん
性別:男
年齢:59
プロフィール:大学進学を機に実家を離れて暮らしているせいか、実家の父(89歳)からは少々距離を置かれてしまっています。

15.jpg

「ああ、ウジか、ちょっと話しておきたいことがあってな...」

実家の近くに住む兄(61歳)から電話があったのは、4月に入ってすぐのことでした。

母(もうすぐ89)の誕生日が近いため、そのこともあるのかと思い、始めは気楽に話を聞いていました。

母はしばらく前から動くと息切れがひどいと言って、家にこもるようになっていました。

若い頃は趣味人で、あれこれと教室などに通っていましたが、それももう10年ほど前から沙汰やみです。

まあ、コロナ禍となった今ではかえってその方が心配ないかも、と思っていました。

母は高血圧の持病があり、そのせいもあってか心臓もかなり弱っているとのことで、ずっと病院通いをしていました。

それも院内感染などが怖いと言って、最近は投薬だけお願いして行かないようにしていたのですが、なんと兄は先日母を病院に連れていったというのです。

「こないだ親父(89)におふくろを病院に連れて行ってくれって頼まれてな...」

「え?」

「で、まあ連れて行ったら大事を取って検査入院をって話になって...」

「それはえらいことじゃないか、なるべく早く顔を見せに行くよ」

「いや、それがさ...この電話も内緒なんだよ、親父にはさ...」

「なんで?」

「心配かけたくないんじゃないの? 教えるなよって、きつく言われてさあ」

それでも電話をするぐらい、兄の目から見ると危険な状態だということなのでしょう。

実家を離れて、地方都市に生活の拠点を作った私を、父はよく思っていません。

コロナが蔓延してからは、帰省の申し出を「近所の目があって面倒だから来るな」と断られ続けているほどです。

弱みを見せるのを何より嫌がる人なので、今度の件もうなずけます。

まあそれでも、実家の近くに兄夫婦がマンション住まいをしているので、もしもの時は、とそれなりに安心はしていました。

「おふくろも年だからな、何かあったらすぐに帰れるようにはしておいてくれよ」

「いや、そんなに悪いのか、だったらやっぱり...」

「いや、お前が今帰って来たら親父がへそを曲げるのはもちろんだし、おふくろも、そんなに悪いのか、って思っちゃうかもしれないしなあ。すまんが、ちょっと我慢してくれよ...」

実家を離れてからはこんなことばかりです。

たまに帰ってみると、母が松葉づえをついていて、骨折して手術したなんて話を聞かされたり、すっかり足の弱った親父が杖なしには歩けなくなっていたり。

浦島太郎ばりのびっくり話には事欠きません。

今回も週に1度はかけている実家への電話では、おくびにも出さなかった事態です。

「とりあえず、今はこっちも検査の結果待ちなんだ。入院が長引くのかどうかも分からない始末さ」

「...ああ、分かったよ。しょうがない、連絡待ちしてるよ」

「そうか、すまんな、何か動きがあったら良くも悪くもすぐに知らせるようにするから」

「ああ、くれぐれも頼むよ」

兄にはそう言って電話を切りました。

その後、急を要する状態ではないという検査結果が出た旨の連絡はあり、ひとまず胸をなでおろしましたが、状態が安定するまでは入院を続けることになったようです。

兄の体面もあるし、母に妙な勘繰りをさせるのも悪いので、今は待機状態ですが、針の筵に座っている気分です。

関連の体験記:思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...
関連の体験記:こんな高価なものまで!? 開業医である2人の兄。その嫁同士が私に仕掛ける「見栄っぱりバトル」
関連の体験記:長年連れ添って今さら!? 食事中に夫がテレビを見ながらボソッと「料理が味気ない」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

帰省はしようがあるけれど、お見舞いは無理ですよね。荷物の受け渡しでさえ職員さんや看護師さんにお願いするんだから。 お父さんが心配ならそれなりの行動をとればいいと思うけど。全く歓迎されていないのだからこんな時ばかりと言われるような行動を反省して祈るしかないのでは。
沙汰止み、って計画が中止になったこととかを指すのでは?もうかれこれ10年は趣味のお出かけをしていないんだよね、と言うのとは違うのでは? このご時世ですから病院へ出向かれてもお見舞いは難しいと思いますよ。ご兄弟があれこれ手も気も回してくれて有り難いですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP