長年連れ添って今さら!? 食事中に夫がテレビを見ながらボソッと「料理が味気ない」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:花子
性別:女
年齢:59
プロフィール:結婚を機に仕事を辞め、専業主婦をしています。子どもたちも独立し、夫婦水入らずの毎日です。

5.jpg

私は結婚を機に仕事を辞め、専業主婦をしています。

結婚後すぐに授かった子どもたちも今では独立し、それぞれの生活を始めています。

私自身の専業主婦生活も、もうすぐ30年を迎えようとしているのですが、ひとつ問題があるのです。

家事全般を任されている私ですが、何年主婦をしていても悩んでしまうのが、毎日の献立です。

健康や栄養バランスを考えつつ、なるべくかぶらないようにレパートリーを増やそうと、料理番組を見たり、レシピ本を買ってみたりしていますが、なかなかうまくいきません。

子どもたちが出て行ったことで、子どもたちに意見を聞くこともできず、夫婦だけでは食べる量も少ないため、より一層献立が難しくなってしまいました。

しかし、一番の大きな原因は、夫と私の味の好みの違いなのです。

日中、仕事で体を動かしている夫は、塩分の多い濃い味を好みます。

私は実家が薄味だったこともあり、ずっと薄味派です。

それでも、仕事を頑張っている夫のために、なるべく濃い味付けにしているつもりなのですが、夫からのぼやきはしょっちゅうです。

それも、はっきり言わずに独り言のように文句を言うのです。

それを聞くたびに私は、ひとりでもやもやしていました。

ある日、和食の定番の煮物を作りました。

煮物は、調味料もしっかり使うので、よく作るメニューのひとつです。

鶏肉やレンコン、サトイモなど筑前煮のような材料で作ったのですが、夫は食べながら一言、「味気ない、しいたけが少ない」と言いました。

普通に話しかけてくれればいいものを、わざわざテレビを見ながら料理の感想を言うのです。

不満をしっかり言わないことがかえって嫌味のように感じ、イラっとしました。

私は、夫に直接文句を言うことにしました。

すると、夫は「今までは子どもたちもいたし、薄味でも我慢していたけど、今はふたりだから好きなものを食べたい」とのこと。

私は、夫は今まで我慢をしていたのかとショックを受けてしまいました。

でも、思い返してみると、子どもたちがいた頃の食事のときは、特に文句も言わず、勝手におかず類に醤油や塩をかけて食べていたのです。

私は、夫の独り言を嫌味のように感じていましたが、夫なりに味の感想を本当に素直に言っていただけだったのです。

ひとりでイライラしていた私は、自分自身がおもしろくなってしまい、笑ってしまいました。

私は、自分が薄味好きなことを改めて伝えたうえで、今までと同じ味付けで料理を作ることにしました。

そして、夫側のテーブルには夫専用の調味料入れを置いて、好きなように使ってもらうことにしました。

せっかく作った料理に調味料をかけられるのも、あまり好ましい光景ではありませんが、夫につき合い濃い味を無理に食べながら、夫の独り言のような感想にビクつくよりも何十倍もおいしくご飯を食べられています。

夫婦と言っても、味の好みはそれぞれです。やっぱり夫婦水入らずの食事は、楽しく過ごせるのが一番ですよね。

■おすすめ体験記

あと2年半も? 嗜好や生活習慣が違う義母との期限つき同居にもうヘトヘト
霊柩車に続いて救急車!? 伯父の葬儀直後、元気だった81歳の父が......
42歳で本格的に働き始めた私。以前は気にならなかった母の口癖「かわいそうに」が重荷に感じるように...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

ご主人様味付けに、我慢していたんですね。 我が家は、醤油、ソース、辛子、わさび、胡椒、一味とかかなり引くほど掛けます。 豚カツは、辛子たっぷり ソースのべったり言っても止めないから放置。 昨年の健康診断で注意受けて 調味料の掛けすぎ指摘されたそうです。それでも気を付ける気なさそうです。
ウチのダンナも同じ。たとえば和えるサラダ。まずはこのくらいの味にしといて、取り皿でちょうどよくすればいい、とテーブルに出したとたん、人の話を聞かず、いきなりマヨやドレッシングがダバダバ。頭に来て目の前で捨てた。揚げ物も同じ。カリっとサクッと出来た。褒め言葉も無く、醤油だったり、ソースをダバダバ。天つゆも作ったのに…。泣いたし喚いたけど、それ以来「勝手にして食ってろ‼️」です。
作った食べ物に、感謝も、出来ないなら、自分の分だけ作って、旦那は、旦那が、作れば良いんです。 作って貰えるだけで、有り難みが、解らないなら、作る価値などない。
内の旦那も一緒ですよ 味見してから、かけてと言っても聞きません最近血圧高く成り何が悪かったのかなぁ~と気にし始めて居ます。
ご主人、塩分大丈夫でしょうか?不満があるなら調味料使ってと妥協するのもすごいですね、長年連れ添ったからこそでしょうか? こういうお話をきくと、食の好みが似てる人と一緒になるほうが不満がつのらなくていいのかなと思いますね。うちはたまたま似た好みで、なんでもおいしいと言ってくれます。感謝せねば。
濃い味大好きな旦那に、満足するような量の塩分と油分取らせて、お高めの保険金かけてニヤニヤ笑う妻の小説があったのおもいだす。
なんで「夫婦お互いにやきもきしてた」って結論出てるのに夫を責める人がいるんだろ。 感謝がない!って言ってる人がいるけど、この投稿者も話し方見ると夫が働いてることに感謝してないように見えるけど。 ぼやく夫と改善しようとしない妻。 どっちも悪いところがあると思うよ。 料理放棄しらとか言ってる人いるけど、そんな専業主婦いらんわ。 一方的な視点しか持てない人は結婚向いてないよ
20年も何も言わず我慢していた方も気付かない方もどっちもどっちだと思う。 確かにせっかく作った料理にドバドバかけられたら気分良くないですよね。それを許せる、まぁよし、とできる投稿者さんは懐が深い。
つい先日、私も旦那とのケンカの時に「おまえのご飯は美味しくない」と言われたばっかりです! 我が家も一緒で、薄味の私と濃い味の旦那、私にしてみれば大分旦那に合わせて濃い味になってるつもりでしたが、旦那にしてみたらまだまだ味の無い料理のようです。 そこで考えたのが同じように旦那用にに調味料を用意することだったのですが、早速やってみます♪ 同じような境遇の人がいて、なんだか旦那へのイライラも笑えちゃいました。
長い共働きが終わり、今は、平日の夕飯は夫の手料理を戴いてる62才の会社員です。さぞかし楽チンでしょう?と周囲から言われてますが、なかなか人が作った物を食べるのは、楽じゃないと気付きました。自分が食事を用意していた時は、自分の好きな物を作ってたんだなぁ、とつくづく思いました。お陰様でコロナ太りもせず、自然に痩せた。
結婚当初はうちもよくかけてなぁ。 私の味付けは結構濃いのに一口も食べずにかけるから 味音痴なのかなぁと気になった。まぁ、油濃いのが嫌いなだけでなんでも美味しいと食べるから気にしなかったけど。 1度義母さんにうちは薄味で食卓に調味料置いてないから健康的でしょと言われて びっくりして 息子さんは味見もせずに調味料かけますよ、って言ったら それはいかんと義両親にお説教食らってたわ。 なんというか、悪影響か?程々に(笑)って思った記憶がある。 そんな夫も今はフライ以外は食べてから調味料をかけるようになりました。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP