思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みどり
性別:女
年齢:45
プロフィール:主婦です。長年の確執ってどうやって埋めることができるんだろうというのが悩みです。

pixta_50654880_S.jpg

小学2年生の娘と年中の息子を育てています。

私の実家は車で1時間ほど。

ちょくちょく孫の顔を見せに帰省していますが、実は私と父の間柄は微妙です。

75歳になる父は交友関係が広く、自宅に知人を招いてお酒を飲むということが多々ありました。

小さいときは人がいっぱいいて楽しいなと思っていたのですが、徐々に煩わしく感じるようになりました。

最初に、煩わしいと感じてしまったのは、私が10歳の時だったと思います。

その日は母の誕生日のこと。

不格好ではありましたが、ホットケーキをデコレーションして家族で食べようと張り切ったのに、夕食の時間になっても父は帰ってきません。

近所のお寿司屋さんにいるとのことだったので、1人でお寿司屋さんに父を迎えに行きました。

「誕生日会やりたいから家へ帰ろう」

「もう少しで帰るから」

父は既にお酒が入っていたためか私のお願いを聞くことはなく、一緒に帰ってくれませんでした。

おじさんだらけのお寿司屋さんに1人乗り込み、勇気を出して帰ろうといったのに軽くあしらわれ、その場で「家族で母の日をやりたかったのに」と泣きました。

一緒に飲んでいた父の友人は「あーあ。泣かしちゃって」と笑い声。

父が家族よりも友人を優先したこと。

笑いものにされたこと。

なんとも言えない感情になったことは忘れもしません。

いつものことなので、母はなんとも思っていないかもしれませんが、当時の私は、母がかわいそうだと思って、涙が止まりませんでした。

10歳といえば、思春期に差し掛かるお年頃。

この日を境に、今まで仲が良かった父娘でしたが、私は父を避けるようになりました。

これだけだったら、思春期が終わるころには関係も回復していたかもしれません。

しかし、その後も父の交友関係は変わらず...そして決定的な出来事が起きたのです。

忘れもしない、高校受験を前日に控えた日曜日の夜。

父はお酒を買って友人を連れて来て...自宅で宴会を始めたのです。

信じられますか?

その中には、私と同級生のお父さんも姿も。

自分の子供も不安いっぱいの中で勉強をしているはずなのに、なぜ?

私の感情は爆発!

父も父の友人の顔も見たくなかったので、母を呼びつけ八つ当たり。

母は父たちに静かにするように言ってくれたようですが、時間が経てば再び大きな声や笑い声。

その都度、母を呼んだり、思いっきり扉を閉めたり。

今までの人生で一番ピリピリしている日なのに、よくそんなことができるなと。

宴会が終わり、父が謝りに来ましたがもちろん無視です。

それでも無事に高校も受かったし、忘れてもいい話なのですが...未だにモヤモヤは晴れず、思い出すと涙が出ます。

孫も生まれ、里帰りでお世話にもなりましたし、会話があるといえばありますが、私と母との関係とは大分違います。

父も年をとりましたし、両親を大切にしたいと思う反面、どう接していいのか考えてしまいます。

関連の体験記:「おーい、来てくれ!」2階から義父の大声。そこには...突然立てなくなった義母の姿が/山田あしゅら
関連の体験記:築30年には見えないよ...70代の両親が放置する実家。「お掃除のプロに頼もう」と言ってみたけど...
関連の体験記:「そんな気ないぞ、俺は」母が亡くなり一人暮らしの89歳父。兄夫婦との同居を断る「意外な理由」は...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

もし自分だったら、たまーに皮肉として父親に言いますね。「今年の母の日はお友達と寿司屋行かないの?あれで泣かされたよなーなつかしー」とか「受験シーズンだね、未だにあの宴会の馬鹿騒ぎが耳に残ってるよ、あはは」とか。 まぁどれだけ言っても気は晴れないだろうけど。 父親だからって大切にする必要無いと思います。人として恥じない言動を心掛けれて接されれば十分じゃないでしょうか。
気の毒で泣けました。私も小さい頃に同じような経験をしました。大人が可愛いとおもってからかったりしたことでも、子どもは傷つき覚えているものです。他人なら尚更。しかも母の日にね。受験日の前日の宴会なんて頭がおかしいです。こどもの事なんかなんにも覚えてない大切にしてない証拠です。そういう人にはそういうが人も集まります。年取れば丸くなるし大切にしなきゃと思うかもしれませんが、別に大切にしなくてもいいと思いますよ。だってこどものこと大切にしてなかったんだから、当然の報い。
これまで、長い期間にわたりお父様と距離を置いた事はありますか? 私も10代の頃に上述のような失望を父に抱いていました。それで20代の後半になってから「この人は他者を思い遣れない人なんだ」と痛感する出来事があり、詳しく書けませんが、父は複合的に発症している神経発達症(発達障害)なんだと考えました。それから父にこれまで私が感じて来た失望を説明的に伝えて、連絡を一切無視しています。相手にはこちらが想定するような一般的な「失礼」「裏切り」とされるような発想はない可能性があり、異なる表現でないと理解できないかもしれないからです。ただそれは継続中で結果がどうなるか分からないので、貴方が却って胸を痛めてしまうのであればお勧めしません。しかし確執というのはお互いの行動によって起こるもので、悩んでいるのが貴方だけなら解決は出来ないことになります。距離を置いて、相手にこちらの気持ちを、分からないはずがないくらいはっきりと伝える、という事がこちらが出来る唯一のことなのではないかと私は思いました。
両親がいて勉強できる環境があって受験させてもらえて、食事の用意もしてもらえて、子どもの顔を見せに行けて 、普通にいい環境だと思いました。 私は夜に勉強をしていたら電気を消せと言われて勉強できなかったり、受験&学費などのお金の問題で受験先をしぼったり、親が入院しているから家事全般こなしながら勉強して、誕生日には親が病院。一緒に祝うお金もない。受験し、入学後に親は亡くなって私にはもういない。 嫉妬と言えばそうかもしれませんが、もう終わったことですよね?修復できない事態が起こった訳でもないですよね?そしてもやもやしたことを話せる親がいるんですよね?親もいずれは亡くなるんです。今のうちに過去の辛かったことを話して、今後また新たに関係を始めればいいのにと思います。 考え方が根本的に合わないのであれば、今の関係でも良いと思いますが。 最近辛さが込み上げてくるなど最近になって自分の感情や体調に変化を感じて来ているのであれば、更年期(職業柄関わるのですが40-50代の女性には多いです)や心の病気の可能性も踏まえて受診されてみても良いかと思います。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.06.06
最悪ですね。他のコメントも自分の方が不幸だとアピールしたいだけの人間ばかりで、皆さん共感性皆無ですね。明らかにトラウマ体験になっていることを悩んでる人に対してそういう返信をするのはやめた方がいいと思いますよ。自分の体験をどうしてもアピールしたいなら投稿者のように自分で投稿したらどうですか。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.06.11
親がいるうちにきちんと話して感情にケリをつけるか、このままの関係を壊したくないからとモヤモヤを抱えたまま過ごしていくかは自由です。 ただ、読んでいて解決できない悩みではなく、辛かったことを本人や家族に話すことで解決できる内容だと感じました。 お父様の性格が合わないなら仕方ありませんが、この内容のことだけなら勿体ないと思ったのです。 それと、思い出すだけで涙が出るようになっているなら心身に不調を抱えている可能性もあるので受診して相談するのもありかという主旨でした。
Tさんから匿名さんへの返信 | 2020.06.27
「他の方のコメントが自分の方が不幸だとアピールしたいだけの人間ばかり」ということですが、わたしはそうとは思えません。さらに「皆さんが共感性皆無、また明らかにトラウマ体験になって悩んでる人に対して」とありますが、自分と違う意見に対して共感しないといけないのでしょうか。またトラウマというのはあまりに大げさだと私は思います。ただ過去の出来事に対して悲しく思われているだけのことです。 コメントされている方々は自分の体験をアピールしたいのではなく、投稿者にこのような体験をした人もいますよと情報提供をしているのです。投稿者の方も他の方の過去の体験を知ることで、ご自身の辛い思いが変わるかもしれません。 このように投稿者さんに残念ながら共感する気持ちが持てない方も投稿者さんの悲しみが少しでも軽くなることを願って自分の過去や意見を伝えているのです。 それを「最悪ですね」の一言で切り捨てていることこそ、共感性皆無のように思います。
私は、両親共に大嫌いです。暴力暴言の日々でした。父は30年前に死にましたが、母は、父が死んでから、私達姉妹を一生懸命育ててくれたと思います。でも、自分が母親になって、子育てをしているうちに、どうしても母が許せなくて、でも、年老いた今、こんなに冷たい態度で良いのか悩んでいます。私は、両親のせいで精神疾患を持っています。もうすぐ50才になるけど、答えが出なくて、日々苦しい気持ちが、病気を悪化させています。難しいですよね。
わたしも先の方と同様にお父さんに皮肉を言うと思います(すでに亡くなっているので私自身は言えませんが。。)。 お父さんについては、自宅宴会、飲みに行くことだけで悩まれているならある意味幸せだと思います。 父親の酒乱や無職、賭け事、借金等での苦しい生活、家庭にお金を入れないなど、金銭面や暴力等で大変な子供時代を過ごした方もいます。 この投稿ではそのような記載はありません。ある意味幸せな子供時代だったのではないでしょうか。 入試前夜の自宅宴会は、娘が確実に受かると思っていたからではないかと思います。娘さんに対する安心感と生活のゆとりがあったからこそ宴会ができたのではないでしょうか。 わたしも投稿者と同じ45才ですが、今思うと高校受験は可愛いものです。わたしは現在も資格試験を受けることがありますが、試験前日に頑張ったところで間に合いません。それで落ちるくらいなら元々通らなかったということです。未だに思い出して涙するようなことではないと私は思ってしまいます。ひどい(かどうかはわかりませんが)父親として話のネタにしたらいいのではないでしょうか。
投稿者さんと同様に父親とイマイチな関係の者です。ものすごく気持ちが分かります。 昔は本当は父親が好きだったこと、でも自分の望むような愛情はかけてくれなかったこと、さりとて人並みの生活を送らせてもらえたことに感謝しなきゃと自分に言い聞かせてること…複雑な感情ですよね。 とても昔のことなのに、今でもありありと思い出して悔しかった悲しかったその時の気持ちを追体験して涙が出るのもよく分かります。消化しきれてないんですよね。父親が真剣に向き合ってくれないんですから。こんな気持ちをさせる父親に私はいまだに怒りと悲しみを感じます。自分のこどもには絶対にこんな思いはさせないように、いくら自分にとって大したことがなくても、真剣に向き合うことにしています。 私は今は父のことはほぼ無視しています。その場にいても何も話しません。なので父親も話しかけてきません。冷ややかなものです。私はそれでいいと思っています。父親が子供と関係を築くことに失敗しただけです。子供は何も悪くないと思います。
通りすがりに失礼します。 一言一言にすごく共感しました。 大人だから悪くないのもわかっていて、でも心を説得しても好きにはなれなくて。 そんな気持ちを文字で見たらなんだかすっきりしました。 周りを見ると幸せな家族ばかりに見えちゃうけど、こんな家庭も当たり前にいっぱいあるんですね。
私の父も飲兵衛でした。常に酔っ払った状態で帰宅し、度々客人を連れて帰っていました。 あれは私がまだ五歳だったと思います。珍しく母が熱を出して臥せっていました。2日程は父も気にして速めに帰宅して居たのですが、3日目の夜、熱の上がった母を看病していた折、父が帰って来ました。しかも2人の客人連れで、です。私は、母が臥せっている事、家が散らかっている事、更にはおもてなしも不可能である事実を話し、帰るように頼みました。客人は納得して、既に酔っている父に別れを告げようとしたのですが、父は「良いから、良いから」と引き留めようとする始末。何とか父の腕を払って客人が帰った後、私に「失礼なことするな!」と言って来たので、私は思わず父の頬を思い切り叩きました。それ以降、父を『おじさん』と呼ぶようになったのです。 35歳になった頃、母の説得で呼び方を変えて行けたのですが、それから半年もしない内に癌で逝きました。最期に『父さん』と呼べた事は良かったのでしょうが、父の死後10年、私の心は未だに引っ掛かったままです。 思い切れない自分が情けないです。
凄くやさしいしいさぎよく女の鏡だと思う。全てひっくるめてあなたもお父さんも一生懸命生きてるって思いました、亡くなられてあなたはつらかったですね、幸せいっぱい感じて生きてね、お母さんお父さんあなたは誇りな娘さんです
自分はもっと大変な中で大変な思いをして…と、いうのは当事者ではないし、どういう捉え方をしてきたかも人によって様々であり、それが普通できたであろう生活レベルもあるのでどれが正解という話でも無いですが、嫌な思いをされたのは事実であり、気持ちを誤魔化せずも今まで来てると思います。が、当事、お父様は謝られてはいるのですよね、本当はそこで一度気持ちの切り替わりを出来ていれば良かったのでしょうが、謝り方が軽い、気持ちの無いものだったのでしょうか?謝りに対しての無視は妥当だったのでしょうか?お母様はどう思われてますか?お母様もそんなお父様が気に入らないのであれば気持ちの上で相当な気苦労をされてきたのではないかと思われます。そこを考えたら、お母様を大事に考えたらそれでいいのでは無いでしょうか。 お父様は家族に対してそんな人で、かわらず、ご友人もそのようなノリの方なのでしょうか。あなたが気持ちを腐らせても、相手が何とも思ってないとしたらあなたがもったいないですよね。親を大切にしたいのなら、自分の出来る思う範囲で自分の心に嘘がなければいいのでは無いでしょうか?自分には大事な事でも相手には…
そうか、と思いました。私は社交的な素敵なお父さんに感じました。高校受験は、長い人生で、どこまで重要か?とおもいます。風邪引いたりご家族に何かあって、集中できない場合もあります。うちも人が集まる家でした。小さい頃、家族だけでテレビみたいに夕御飯食べたいと思ったことを覚えてます。かんれきのいまそんなガヤガヤした人の集まりを体験して育ったことを財産だと、感じています。もう少したったら、また違う考えになられることも、あります。
高校受験は長い人生においてとても重要なことの一つだと思います。その受験前日のほんの数時間を子供の人生が変わるかもしれない大切な時間に自宅で宴会することが長い人生において重要なこととは全く思えません。 ご両親とも許せない気持ちになると思うし一生の傷になっても当然と思います。 投稿者さんは優しいですね。嫌な気持ちと大切にしたい気持ちの間で悩んでいらっしゃる。無理をせず素直な気持ちのままでいいのではないでしょうか。
気持ちを打ち明けて、改めて謝ってもらうしかないのではないのでは?今さら謝ってもらったところで、納得がいくとも思いませんが。あとは、このまま忘れたふりをするか、老後の面倒はみないなどの仕返しをするか。子どもの頃のあなたが不憫だったとは思いますが、この歳になるまで、いくらでもあっただろう機会を生かさず、きちんと話をしなかったのは、あなたの選択です。私は反抗して大きな音をたててようものなら、怒鳴り散らされたり、そのあたりのものを投げつけられたりしたものですが、もう大人ですから皮肉めいた笑い話にすることもできますし、私はそんな親にはなるまいと思っているだけです。可哀想だった自分に酔うのはお止しなさい。ところで、母の日なんですか?お母さまの誕生日だったんですか?また、前日に控えたではなく、翌日に控えたではないですか?
私も似たことがありました。 父ではないです(人を呼ぶのが嫌い)。 近年、母が「妹の受験の頃、毎日ばあさんが人を呼んでた」というので、「妹のときはバアサンたちきなかったわよ!私の時だよ。みんなで妨害したよね」と答えました。 母も勉強するのを邪魔しまくりました。学校の授業だけで充分という感じ。妹は自室を用意され、食事と入浴以外は勉強に専念しておりました。 父は知らないです。 深夜の居間で勉強をすると、祖母が「何してる」と怒り、帰宅した父から「夜食あるかな?」と頼まれたり(母は妹と就寝)「早く寝ろ」と叱られたり。 生きにくい頃でした。 今は両親が二人暮らしですが。顔を合わせると私の体調が悪くなるため、会わないようにしてます。
分かります…。 受験前日、不安やら緊張やらプレッシャーやらで、 そういうときに「大丈夫だよ」と親なら言ってもらいたいし、 背中を押してくれたり、応援してくれたり、そういうのが親だと思ってるけど、 足を引っ張るって、あなたはそれでも親ですか? という気持ちになりますよね。 同じことをされても他人だったら、また違うけど、 親は世界で1人ですから。 その親に、大変な時に応援してもらえないなんて、なんかもう絶望的!になりますよね。 だけどそれは、あの時の記憶で、あの時の理解ですから…。 歳月を重ねて様々な感情を経て、様々な人を見てきたのだから、 あの時の記憶を、いつか違う角度で見れるようになったら良いですね。そしたら、あなたが楽になるから。思い出しても泣けなくなるから。 私も似たような家族環境なので共感するし、 半分、自分に言ってます。 お気を悪くしたらごめんなさいね。
家族ファースト、子どもファーストな親ばかりではないってことでしょうね。 私が大学受験の頃、やりたかったゲームを我慢して、母に封印してもらいました。 ところがセンター試験の2日前に、母がそのゲームで遊んでいるではありませんか。 こんな大事な時に、と問い詰めたら、「あと2日でしょう。今更あがいても何も変わらないわよ。」と開き直られました。 ここで私が更に怒れば、「何故、お前のために我慢しなければならないの!他の人が遊んでいても、無視して勉強に集中しなさい!」と、痛いところを突かれるだけなので、引き下がって黙々と勉強しました。 志望大には受かりました。母は、ほら、家族が遊んでたって、本人が努力すれば受かるでしょう、と言いたげでした。 親といえども所詮は他人。腐らずに割り切りましょう。
あなたがしたいゲームを親も我慢しないと応援していないことになるの?夜勉強をしている側でどんちゃん騒ぎすることと全然違うけど。物凄く騒がしくなるゲームなの?
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.06.13
同感
それは根に持っても仕方ないですね。大人なら文句も意見もできますが、子どもなら言えない。 こういうお話をきくと、酒を飲む男はダメだなと思います。楽しいお酒でも、家族を優先しない、飲む場所やタイミングを考えない男はダメですね。
やはり父親は父親憎んでも父と母のお陰で自分がこの世に生を受けたので何とか許す方向で考えて見てください 私も父と母弟二人が呑んべいで自分だけ飲めなくて お酒をかなり恨みました 事ある毎にトラブルがあり こんな話は同じ境遇の人にしか解らないから でも 誰かに聞いて貰うだけでも楽ですよね 頑張りましょ 苦しみの後には 喜びが、、、
許したほうが楽になりますか? それなら、対話を通して許せるように自分の心を持っていくしかないですね。 そうでないなら、許さずにいてもいいのでは? 自分が幸せになるにはどうしたらいいかを考えれば、これ以上悩まずに済みますよ。
ここのコメント、投稿者さんに共感してる人もいるけど、 多くは「自分の方が大変」とか「過去の事だから水に流せ」とか「そんな親でもいなければあなたはいなかった」とか綺麗事ばかりでうんざりする。 私は小さい頃に親に言われた事とかされたこと、しっかり覚えてますよ。大人として一応、最低限の付き合いはしてますが。根に持つ性格なので一生許す事はないと思います。
同感!
まずは主さまの、どう接したら良いのか、と苦しんでいる状態お父様だから、肉親だから悩まれているのですよね。他人だったら切れば良い話ですし。私でしたら今の状態で良いと思いますよ。ただ、わかってもらう事は必要かと。何で?俺何かした?と、原因がそこまで深いと分かっておられない可能性が高いですものね。 こう言う発言に自分なんてもっと酷いこうだった。あなたなんてまだ良いじゃない。と言うようなレスを付ける方が…ちらほらいらっしゃいますが痛いです。 前述されている方もいらっしゃいますが、それなら自分でスレ立てすれば良いのに。ホントその通りです。 まあ、世の中にはこんな人もいるからと、主さまを励ましたいのかもしれませんが。
もしかすると、投稿者さんが子育て中だから、余計におもいだすのかもしれません。 わたしは、一時期そうでした。 自分がしてほしくてもしてもらえなかったこと…。 苦しくなるんですよね。 なんで、こんな大人が~って思うんですけど。過去に戻される感じがしました。 泣けるくらい、悲しい気持ちになるし、自分が不憫に思えたり。 でも、少しずつ乗り越えました。 私は、親に1度言ったことあります。泣いてしまったけど。 だって、その時何も言わなかったでしょ?って冷たく言われましたね。 いつも我慢してきたこと… 姉のお下がりばかりで、私の時代にしても、あまりにも扱いが酷かったですから。 小さいときは、自分の意見も言えませんでしたし、今でも、何かにつけて言うこと聞かせようとしてきますよ。 実家とは、疎遠です。 1時間もかからないのに、年3回くらいしか行きません。 黙ってても、伝わらないです。 我慢してるのが馬鹿らしい。 今からでも言ってスッキリさせとくのが良いかも。
今、守るべきものは過去ではなく将来。縛られる過去は断ち切りました。親が死にかけても一切無視しています。他人に何を言われようが、ブレないこと。娘にも、気に留める価値のない人であることを客観的に伝えています。
酷すぎて、言葉が無いわ。 自分もこんなお父さん無理。
私も同じでした。嫁いだ後も父は外面が良く飲み友達や浮気相手に散財して母に迷惑をかけっぱなし。挙げ句の果てに認知症になり、三年前に亡くなりましたが、葬儀の際涙も出ませんでしたし、今でも父との思い出は、殴られたか貶された事しか浮かびません。投稿者様は接し方に悩まれていて本当に優しい方だと思います。もうお父様の事で心を痛めないでください。お母様を大切になさって、お父様には当たらずさわらずで接すればよいかと思います。
同感ですよ!許さなくて良いんじゃないですか?(-_-)あたしも許せないかも、だって、絶対お友達にはなれない って思うような人ですもん、 自分の父もあたしにとってはそう言う人です。 分からないのかも知れない、自分は、受験の時不安だったとか、そう言う事思い出せないのかも知れない、でも、自分も、今年高校生に無事なった息子がいて、、、それを思うと、ホントあり得ないと思います。軽蔑するな〜
そんな悲しい思いをされたのに、お子さんを会わせてあげてるなんて偉すぎる…大人ですね!いや、きっと10歳のころから投稿者様はお父様より大人だったんでしょう。 お母様やお子さんの事を思うと複雑かもしれませんが、しんどいなら思い切って疎遠にしてしまっていいと思います。これからの人生はどうかご自分の為に使ってください。
無理に許さなくてもいいんじゃないかなぁと思います。 お父さんに何かを期待したり 気を遣ったりすると 投稿者さんの精神が削られてしまうと思います。 お父さんに何かあっても絶対助けない!って思ってみる。とか 実際に何かあったときは 投稿者さんがモヤモヤしてても 後悔しない方の気持ちを優先すれば もしかしたら気持ちが良い方向に 行くかもしれません(^^)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP