そんな雰囲気ゼロなのに...マンションの隣の部屋に3世代で住む「親切ファミリー」の家族関係が...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ゆらら
性別:女
年齢:51
プロフィール:5年前に今のマンションに引っ越してきました。隣の部屋には3世代の7人家族が暮らしています。

5.jpg

我が家のマンションのお隣さんのお話です。

そのお隣さんは、ご両親と長男夫婦とそのお子さんの高校生と中学生の男の子3人、3世代7人で暮らしています。

私が引っ越して来た当初から皆さんとても親切で優しくて、慣れない暮らしの中で助けてもらうなどしていたので、とても良い所に引っ越してくることができたと嬉しく思っていました。

ご両親は近くの畑で野菜を作っていて、収穫すると必ずうちにも持って来てくれます。

土を落として綺麗に洗って、ときには茹でるなど半調理済みの状態で。

「これは油で揚げると美味しいよ」

「これは生でも美味しく食べられるよ」

などと調理法もアドバイスしてくれます。

時間があるときは大量に調理して、それを分けてくれたりすることも。

私は料理が苦手なのでお返しができず、代わりに出掛けたときにお土産を買って来るなどしてお礼をしていますが、わざわざお返しする必要はないよと優しく言われて、恐縮しています。

長男夫婦は私と年が近いので、見掛ければお互いに声を掛け合いお喋りをしたり、お嫁さんとは一緒にお茶を飲むこともあります。

子供さんも挨拶をする程度ですが、明るくて悪い印象はありません。

そんな感じでずっと良い「ご近所付き合い」をしていたお隣さん。

ところがある日、自治会の集まりで、これまでの印象がガラッと変わる出来事があったのです。

「元気にしている? 腰は良くなった?」

長男さんのお母さんが、腰を痛めて安静にしていると聞いていた私の母は、長男さんにそう声を掛けました。

しかしその後の長男さんの言葉は...耳を疑うものでした。

「あぁ、大丈夫じゃないかな。知らないけど」

あまりに素っ気ない様子に、母は空いた口が塞がらなかったようです。

数日後、エレベーターで一緒になった子供さんにも同じことを聞いたそうですが、今度は「あまり話さないから分からない」と言われたというのです。

同じ家の中で暮らしているのに、家族の様子を「知らない」「分からない」と言われたことに、母はとてもショックを受けていました。

それからしばらくして、私もお嫁さんと話す機会があった時「お義母さん元気?」と聞きました。

「あぁ、もうねぇ、自業自得だって。コーラスとかダンスとか出歩いてばっかりで」

呆れたような口調で言った後、お嫁さんの口からは悪態が飛び出します。

「おとなしくなったのは良いけど、ずっと家で顔合わせるのも、ねぇ。これといって喋ることもないし」

溜め息交じりにそう言われ、返事に困ってしまいました。

その時、初めてやっぱりあまり仲が良くないのだと気付きました。

角部屋で3人暮らしのうちより少し広くて部屋数も多いお隣ですが、ごく普通のマンションなので、キッチンなどは当然一つしかないはずです。

母が他の部屋の人から聞いたところによると、ご飯を食べる時間が両親、長男夫婦と別々で、子供たちも塾などがありバラバラらしいですが、それでも顔を合わせず暮らしているとは思えません。

子供たちが小さな頃は仲良く暮らしていたのかなとか、何か大きなトラブルでもあって仲が悪くなったのかなとか、色々と気になってしまいます。

それ以来、変わらずお嫁さんとは顔を合わせれば会話も交わすし、お母さんも元気になったので、畑に出て収穫した野菜を届けてくれたりします。

でも、家の中でみんなどんな様子なんだろうと、ちょっとモヤモヤしながら接する日が続いています。

関連の体験記:彼女、仕事してなさすぎじゃない...?平気で就業時間中に外出する同僚に唖然
関連の体験記:生まれてくる孫のため「禁煙貯金」を決意した夫。5年かけて開けたら...うれしい悲鳴!
関連の体験記:ピアノ教室を開いていた実家に毎週帰っていた私。あの頃、母の「ありがたみ」は感じなかったけれど...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

だから何? よそさまの家の事情に首突っ込んで、わざわざネット上にあげるほどの内容? 投稿者に迷惑がかかったわけでよなく、何でもやもやするの? 世の中の家族は皆、須らく仲良しであるべきだ、とでも?
我が家は主人の両親と同居して子供が3人いるので、その相手の方のご家族に共感するところがあります。 たしかに、側から見ると同じお家に住んでいて、当然のように仲良くやっているイメージを持たれるのもわかります。 これは我が家の事情ですが、経済的な事情で同居しはじめ、はじめは仲が良かったですが、一緒に暮らすうちにストレスになることが増えました。特に子育てのことでぶつかるようになりました。生活の距離が近いので色々あります。今は、ちょうど良い距離感を模索中です。側から見れば気まずそうに見えても、本人達は案外納得して暮らしているんじゃないかな。 あなたにとって迷惑になっていることがあれば、困りますが、読んでいる限り、気を遣うということくらいかなと感じました。 お嫁さんとはせっかくお茶するような仲なのでしたら、モヤモヤせず質問するか、踏み込まないかどちらかかと思いますが、気になりますか? ただ、同居していると仲が良くて当たり前と思われるのも本人達にとっては結構プレッシャーです。今はうまくいっていないだけかもしれませんし。気にされるのもわかりますが、温かく見守っていただきたいです。
一般のニュース記事に紛れていたこちらをたまたま見かけた者です。 よそのお宅のことをアレコレ詮索するのはやめた方がよろしいかと思います。それぞれみなさんいろんな事情や形式で生活しています。そのお隣とご近所さんとして仲良くされているのであれば、何にあなたがモヤモヤする必要があるのか、そして、なぜこんな投稿されているのか不思議でなりません。 失礼ながら、もしあなたがおヒマゆえの過干渉ならば(心身ともに時間のある方は噂話をしがちな印象があります)、他人を観察し価値観を押しつけることに励むより、何かしらご自分の趣味を楽しむか勉強されることをお勧めいたします。世間と視野を広げてみてはいかがでしょう。
なぜ投稿者さんがもやもやするの? 三世代仲良く暮らしている自分の想像とおとなりさんが違ったから?そよのご家庭の中を詮索妄想するのはあまり行儀の良いことと思えません。関係のないことですよ。
今時間がなくてが言えなくて困ってますと言っていた方ですかね?もしも同じ方なら、自分は相手の都合に会わせちゃってお喋りを断れなくて困っていけどお隣の家庭事情はあれこれ知りたいなんて、我が儘で詮索好きの品のない近所のおばちゃん認定ですが、、、もしも同じ人ならね。 各々の家庭の事情がおありでしょう。登場人物全員ちょっとどうかと思う部分がありますが、よそはよそですよ。 逆に例えば三世代三人家族が住んでるけどばーちゃんは噂話好きおかーちゃんは暇で話好きむすめはいつまでも嫁にいかないけど、とか思われていたら怖くないですか?余計なお世話ですよね?人んちのことなんかほっとけ、じゃないですか?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP