退院後の姑を...我が家に⁉ 親戚一同の「面倒見てあげて~」包囲網から逃れられない!/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。

現在は夫婦二人と3ニャンとで暮らしています。

今から36年以上前の、結婚当初のことを思い出しながら書いています。

前回の記事:「子供のケガは母親の責任や!僕に責任来たら困るっ」こんな夫に...子供を任せられるか‼

pixta_35056797_S.jpg

膝を悪くして急遽手術することになった義母。

もうすぐ退院するからと夫に連れられお見舞いに行ってみると、義伯母達が舅と一緒に4~

5人で姑のベッドを囲んでいた。

『いや~かづさ~ん。
 ええとこで会(お)うたわ~。
 あんたにお願いがあんねん~』

義伯母がそう言った途端、そこにいた全員が私を見る。

もちろん姑も。

『この人(姑)な
 手術したんが膝やろ?
 そやから退院しても何かと不自由やから
 面倒見たってもらえんやろか~?
 Kさん(舅)は無理やわ~
 な?見てやって貰える??』

義伯母がそう話す中、恐らくご家族様が揃っているからと言う事で、看護師が連絡でもしたのだろう。

担当医が病室にやって来た。

『もう退院ですね~おめでとうございます。でもあんまり歩き回ったらあきませんよ?』

医者がそう言った瞬間、姑が私を見ながらこう言った。

『もうこの先生ったら、箸以外重いもん持ったらアカンって言うんよ~上げ膳据え膳でいなさいって言うんよ~』

医者は私と夫を見て言う。

『息子さんですか?お近くにお住いやって。退院はしても(手術した)場所が場所やから、あんまり動くとまだ無理されたらねぇ。でもお近くに住んでらっしゃるんやったら安心ですねぇ。お嫁さんもいらっしゃるし。まぁ、せいぜいお大事にしてもらって。』

それを聞いて姑はオーバーリアクションで答える。

『いやいやいやいやいやいやいやいや~先生~!そんな息子の家に世話になったら迷惑ですやん~そんなそんな~迷惑はかけられませんわ~』

すかさず義伯母達が口々に言い出す。

『そんなんYちゃん(夫)が見てあげてくれるって~ ねぇ?かづさん♪』

『数分の近所や言うても、エレベーターの無いマンションやろ?それやったら行ったり来たりすんのも大変やから、義姉さんYちゃんとこで見て貰ったらええやん』

『まだ子供も小さいから部屋空いてるやろ?』

『退院したらYちゃんとこで見て貰ったらええやん!』

『そーしい!そーしい!そしたらKさんも安心やんなぁ。』

『そりゃKさん一人で面倒みんのは無理やわ~』

『部屋ん中で転んで起き上がれんでも、Kさん一人じゃどうもならんもんなぁ』

『かづさん家におるんやろ?それやったら、なぁ?』

私は無言で顔が引きつっていたと思う。

畳みかける様な義伯母達の話しに合わせるように夫が口を開いた。

『いや見るんはかづやから~ で?どうする?』

その場全員が私を見て、私の答えを待っている。

夫も含めて...。

『でも...子供も小さいですし...。』

私がそう言うや否や、すかさずかぶせる様に義伯母達が口々に喋り出す。

『そんなん大丈夫!大丈夫! 別に小さい言うても乳飲み子でもあるまいし!空いてる部屋に年寄り二人に居てもろて、おさんどんして貰えればええんやから。』

『具合良うなったらいつでも帰ればええんやし~』

『ホンマや~ちょっとの間だけでもお願いやわ~。』

夫が私の顔を見て、何度も何度も同じセリフを続ける。

『どうする?かづ、どうする? 見るのはかづなんやから、どうする?』

いや、でも...

いくら部屋が空いているとは言え、3LDKには狭い。

広い狭いの問題より、舅姑と同居は嫌だ。

24時間延々と一緒に居るのは嫌だ。

『あの...、掃除や洗濯には通いますから...。 食事の用意も、しに行きますから...。』

それでも私が言い終わる間もなく、義伯母達からヤイノヤイノと言われる。

『それはかづさん大変やわ~ 小さい子ぉもおんのに通いやなんて~ お義母さんらに来てもろたらええやないの~ 膝が悪い言うたかて、子供と遊ぶくらいは出来るから 子守りくらいはしてもろたらあんたも楽やで~?』

『そしたら2~3日でええから!次の診察までって事で! それやったらええやろ?』

姑はニタニタ笑いながら、夫は私の顔をただジッと見ているだけ。

『じゃあ...、2~3日でしたら...』

私の言葉で義伯母達は、舅にも姑に『良かったな~』だの『これで安心やね~』と言って大喜びした。

姑は退院後、その足で舅と二人で我が家に来る事になった。

続く

【次の記事】ついに始まった義両親との同居生活。当然のように「召使い扱い」されて.../かづ

【最初から読む】アッシー・メッシー・貢君だった彼が突然父に結婚の挨拶! 夫との馴れ初め/かづ

【まとめ読み】凄絶な嫁イビリに、夫との対立...。かづさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP