祖母の葬儀で、まるで「自分一人で介護した」かのように話した父。いい加減、母の頑張りも認めてよ...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ひろちゃん
性別:女
年齢:42
プロフィール:実家の近くに住む42歳公務員です。

pixta_972564_S.jpg

去年、父方の祖母が90歳で亡くなりました。

大きな病気もしなかった祖母は最後まで自宅で過ごせました。

病気はなかったとは言え、布団から離れられなくなっていた祖母のお世話をしていた母は、大変だったと思います。

祖母の介護は、主に67歳の父と65歳の母の二人でやってきました。

67歳の父は四人兄弟の長男で、家長意識を強く持っています。

「祖母の介護は長男である自分の役目」と思っていたようで、週一回のデイサービス以外は自分の弟妹にも頼りませんでした。

私は嫁いで同居はしていませんが、車で15分ほどの場所に住んでいるので、まめに手伝いに行きました。

二人とも一生懸命にお世話していたと思います。

でも...父は「母の頑張り」を認めようとしません。

お葬式に来てくれた人達に対して、まるで「一人で介護をした」かのような話振りにビックリしました。

でも、それが父の本心だと知ったのです。

父は未だに、普段の生活の中で何かと振り返っては母に不満を言うのです。

自分の実の親なのだから、一緒にやるなら父の方が頑張るのは不思議な事ではないと思います。

しかし父は「それ以上に嫁はやるべき」という考えを持っているようです。

だからでしょうか?

祖母の介護をしている時期に、母が自分の時間を作ってテレビや読書を楽しんでいた事を「楽をしていた」といった内容の不満を、今でもよく言うのです。

あまりの父の言いように私も我慢できず「お母さんも頑張ったよ」と言ってみても、「そんな事はない」と一言で切り捨てられました。

喧嘩をしたくないので黙りましたが、私は父の知らない母の頑張りを知っています。

私にはそれを父に知ってもらい、母を労ってほしいという気持ちもあります。
母は父が寝ている間も、好き嫌いの多い祖母の翌日の食事の下ごしらえをしたり、起きて様子を見に行ったりしていました。
また、テレビを見たり読書をしたりしている間もリラックスしているだけではなく、祖母の様子が見られる場所に座って、時折話しかけたりしていたのです。

私が一緒にいる時も、三人で話をしているかの様に話しかけていました。

会話がままならない祖母に何故そんなに話しかけるのか尋ねると、その方が孤独を感じないだろうし、一言でも発するのは脳にいいんだよと言っていました。

そんな気遣いや工夫をしてきたのに、アピールをする事が苦手な母は、父に言い返すこともせず我慢しています。

それでも、いつか母の我慢が切れる日が来るのではないか...と心配しています。

そうなる前に...父に「母も頑張った」ことを分かってもらうにはどうしたら良いか、日々悩んでいます。

関連の体験記:「おかあさんはもう死んじゃったわよ?」認知症の義母との会話が噛み合わない時は...!!
関連の体験記:「次男に面倒みてもらう」って言いましたよね。長男の夫を捨てた義父母の身勝手なSOS
関連の体験記:え?手のひら返し!? 認知症の叔母の「貯蓄額」を聞いて「態度が豹変」した従兄

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私は最近同居の義母を見送りました。パーキンソン発病と認知症で、自宅療養と入院で約5年家族で協力しました。でも、義父は 俺は頑張った 大変だった お前逹は知らないだろう と。義父の言葉と態度に何度泣かされたことか。でも、義姉や母友人逹の理解と優しさに助けられて、今も同居しています。86歳の父に変われと言っても無理だと自分に言い聞かせています。お母さんとあなたの頑張りを知っている人は必ずいます。自己中は相手にしないことですね。
「喧嘩をしたくないのでだまりましたが」の一言で分かる通り、あなたが『お母さんの頑張りを認めてよ!』と思う気持ちはその程度のことなのではないでしょうか? 本当にお母さんのことを思うなら、どうしてここに書いたようなお母さんのしてきたことの全てをお父さんに言わないのでしょうか? 「お母さんも頑張ったよ」って、え?それだけ?って思ってしまいました。お父さんに一言何か言われたら怯むくらいの思いなら、この先も何も言えないし変われないと思います。
こういう男性は未だに一定数いるようですね。 やっぱり嫁が介護を担うというのは悪習としか思えません。 私も介護要請があったら手伝うだけか、場合によっては断ることにしよう。 子どもにもそう教えなければ、と強く思います。 他人の介護を引き受けて理不尽な仕打ちを受けるために、娘を産んで育てたわけではないですからね。
特にアピールする必要はないと思いますし、父の知らない母の頑張りなのですから、お父さんは分からなくて当然なのでは? お母さんはあなたに、お父さんは分かってくれないとか私はあんなに頑張ったのにとか仰るんですか?そうでないのならあなたが父親に母親のしていたことを認めさせたいのは何故でしょう。 あなたはお母さんがしてきた素晴らしいことを分かっている、それではいけませんか?
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.06.04
お母さんが大事だから、理不尽な父を許せなくなっているんじゃあないですか? 介護を押し付けた上に文句しか言わない父親なんて、情けないし醜いし冷酷すぎますよ。 投稿者が分かってればいいなんて、綺麗事ですよ。
そういうなら解決策を伝授して差し上げたら。 綺麗事なのですかね、その年齢までそうやって生きてきた父親を変えるのは難しいし、夫婦の事は夫婦にしかわからない事もあるでしょう、親でも子でもわからないことが。お母さんを大切に思うことは悪くないけれど変わらないもの に手間隙かけるのは勿体ないですよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP