「手伝いますよ」のひと言が命取り...44歳、義実家の町内会で「若手」と重宝される私の葛藤

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぽんかんまん
性別:女
年齢:44
プロフィール:みかんよりポンカン派です! 個人的にみかんより外れがなく、腐りにくい感じがします。

48.jpg

義家族は同じ市内に住んでいます。

義家族が住んでいる場所は田舎で、町内会などの活動がまだまだ盛んな地域です。

幸い私たちは賃貸のマンションなので町内会などに縁がないのですが、義実家はもちろん町内会の活動があります。

結婚して二年目あたりのときのことです。

「町内活動大変なのよね。最近は若い人もいなくて」

と言われた時に、「手伝いますからなにかあったら言ってくださいね」とその場の流れで言ってしまいました。

まさか頼んでこないだろうと思ったのです。

しかし...それが運の尽き。

それからというもの義実家から「町内会の仕事を手伝ってほしい」とヘルプの連絡が良く来るようになったのです。

例えば、町内でやるお祭りの出店の係では、ヨーヨー釣りの係をやりました。

二日間ずっとヨーヨー釣りの担当をやり、終わった後は、お金の計算をし、打ち上げではお酌係です。

他にも町内一斉草刈の日には軍手をして、田んぼや畑の脇道に生えた草を抜いたり、抜いた草を集めてごみ処理場に運んだりします。

忘年会のときはお酌係、婦人会では小学校のバザーの手伝い、町内会の備品の調達...などなど、年に何度も頼まれます。

初めのうちに断っておけばよかったのですが、ずるずるとやり続けて三年が経ってしまいました。

町内会の人も、50代ならまだ若いほうで、60代や70代の方が多いです。

44歳の私はまさに「若いほう」なので、良く言えば頼みやすい、悪く言えば使いやすい存在なのでしょう。

「ぽんかんまんさんがいて助かるわ~」

「ぽんかんまんちゃんがいてくれると明るくなっていいよ」

そう言われて嬉しいと思う気持ちもなくはないですが、私としては町内会の活動が好きではありません。

子どもいますし、今後はパートもしたいですし、自分の時間も大切にしたいため、本当は参加したくないんです。

だから、ここまでずるずると参加してしまったのは...正直まずかったと思うんです。

今さら参加しないとなると「どうして参加してくれないの?」と言われたり、義父母に迷惑がかかったりしそうで、やめるにやめられない状態になっています。

夫はそこまで考えていないようで、相談しても「やめればいい」としか言いません。

私の代わりにやってほしいと言っても「俺はやりたくないからやらない」と言います。

夫のように割り切れればいいのですが、義父母とは良好な関係を続けていきたいですし、町内会の人もいい人ばかりなので、割り切れない自分がいます。

私は今後どのように義父母の町内会と付き合っていけばいいのか、悩んでいます。

関連の体験記:捕まったら...小一時間のおしゃべりが!向かいの「超話好き」ご近所さんから逃げるように生活する私
関連の体験記:「この鉢植えもらえない?」なんでも欲しがるご近所さん。攻防戦の結果は意外にも...!?
関連の体験記:「赤ちゃんって...」近所の小学校1年生の女の子の「予想外の質問」にうろたえる52歳の私

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そんなあなたに『一人で頑張る自分を休ませる本』をオススメします。
皆と仕事を分散すべき。あなたは人が良すぎるのです。これは、あなたの悪い点です。町内会の仕事は、関与する皆の仕事。あなた一人が重荷を背負うのは、おかしいです。勇気を持って、自分の意見を述べましょう。
パートを始めてそれを理由に、奉仕活動は減らすのはいかがでしょう。
やんわりお断りすべきです。 パートを理由に。 やりたくない事を無理に続けるとストレスが溜まります。 年齢を重ねて心身に影響するかもしれません。 ご家族の為にもご自身の健康を第一に考えられてはいかがでしょう。
素敵な方ですね❣️手伝いますよ、って、手伝い出来る事が有難い事だと私は思います。どうせやるなら楽しく手伝う。パートもやるなら、やる。それで手伝える事をすれば良いだけ!断る事があったとしても、笑顔で断り、出来る事をやっていれば、それで文句を言う人はいないと思います。言う人がいたとしても、その人がおかしいですから、堂々としていればいい事です。今までぽんかんまんさんがしてきた事を、見てくれてる人は必ずいますし、神様は必ず見ています。そんなぽんかんまんさんを、子供さんも見ていると思います。これからも素敵なお母さん、妻でいきましょう‼️
頼んでこないだろうと思って、手伝いますよと言った。そこが全ての原因。自分から悩みを作ってる。夫に頼むのも、おかしいかと。逆ならブチギレ。自分がやるっていったのでしょ?と思ってしまいます。ハッキリと、物を言えないのは、優しさでしょうか?私は、違うタイプなので、理解は出来ませんが。出来ることは、たまには手伝いますでいいと思うのですがね。
こちらの方は物をハッキリと言うと、それはそれで構わないけど世の中貴方のようなタイプだけではないですからね。トコロテンのように同じ尺度で語らないように、トピ主さんをかなり厳しく話してますが、ハッキリと言うことだけが正義じゃないよ、相手の言動で傷つくことだってあるんだから。
仕事を始めて徐々にフェードアウトするしかないのではありませんか。 今、主になって活動している高齢者の方たちだって、そのうち身体が動かなくなっていくでしょ。 そうなれば若手のあなたは益々アテにされますよ。 今後、数十年にわたり貢献する気概がないのなら、安請け合いはしない事です。
手伝いますよと言わなくても頼まれたと思います。主様は、素直な優しい方なのです。義父母さんにとって自慢のお嫁さんだと思いますよ。皆さんが仰るように、今後は、パートを理由にお断りすれば良いと思います。
お気持ち痛いほど分かります。私は、義母などの葬儀の際に、手伝いをしましたが、私以外、女性陣が動かず、大変な目に遭いました。勇気を持って断る事も必要ですよね!
頼んでこないと踏んで、手伝うと言った。 それ、優しさじゃなくて八方美人。 本当に優しい人なら夫を巻き込もうとしたり、陰でこんなこと書かないよ。 良い機会だから、自分を変えたら?
困っている人をみて気軽に手助けの言葉をかけられるなど、あなたの取った行動はとても素晴らしかったと思います。 あなたの思うようにしていいと思いますよ。 ここからはお説教です。 みたくなければ見なければいいです。 今のあなたは真剣に手伝うつもりもないのに軽口からあなたの見栄のために手伝い続けているという動機が良くない。 やめられない理由は義両親とその周りと良好な関係を崩しかねないという恐れではありますが、結局はあなたの見栄が損なわれるからでしょう。 少なくとも、昔から町内会に携わっている人たちは真剣なんです。 実際の活動はあなたも真剣にお務めのことと思いますが、町の人たちは意図せず、あなたの善意を搾取している、搾取させているのです。 本当に現状を変えたいのであれば、迷惑をかけるであろう一番と二番目あたりの人に今のあなたの心を正直に話して助けを乞うことだと私は思います。 正直に、真剣にやりたいことに向き合いたいという思いは失礼では決してありませんので、安心してください。 健闘を祈ります。
この人は、いつでもいい人でいたいのでしょう。 パートで仕事と家事が忙しくなったと3回に一度断り、段々とやらなくしたら? いい人を続けるのは最後自分の首を絞めることになります。 ご主人のやりたくないからやらないは、すごくいい(笑) 自分の時間を楽しみたいなら自分で時間を作らないと!
私は30代後半くらいから、町内会に関わっています。気づいたらもう15年くらいたち、若手なのは変わらずですが、ずっと役員もしています。 でも、どうしても予定があってダメな日もあります。そんな時は「この日はどうしてもダメなんです」と断ってますよ。お断りはできないのでしょうか。 私は、引っ越して来たときは知りあいも誰もいなかったのですが、今は顔見知りばかり、困った時にも何かと助けて頂いて心強いです。あまり無理せずに、地縁を大切にされてみたらいかがでしょうか。義実家からもきっと自慢のお嫁さんなんだと思いますよ
きつくてごめんなさい。でも、まるで、自分のことしか考えていないように見えます。嫌なら最初から断っておけば、義両親さんもあてにしないだろうし、近所の目も「あー今の若い人」ぐらいに思っていただろうに、自分で断りきれず、ずるずる参加してから「やっぱり嫌」では、義両親さんも、それこそバツが悪いかと。 それなのに、断ると、自分が義両親さんとうまく付き合えなくなるかもと、さらに自分の立場のことしか考えていないので、読んでいて、義両親さんが、可哀想に思えます。 私もそういう所に住んでいたことがあるので、わかるけれど、そういう行事の沢山あるところは、本当にうわさ大好きで、有ること無いことうわさします。 嫌々やるくらいなら、最初に断るか、参加出来る時だけ参加するって言うべきです。 義両親さんに断る前に、町内会の人たちに、仕事を始めたのでで、出られないときもあるかも➰的に言って周知してもらい、徐々に欠席していくようにされた方がいいと思います。
皆様のおっしゃるとおり、私なら子供にも教育でお金がかかってくることになりましたので仕事をすることになりました。これから、なかなかお手伝いできない事が増えてきますが、どうかこれからも宜しくお願い致します。 お手伝いさせていただき、ありがとう御座いました。 と早めに伝えて、上手く付き合っていくと思います。 それが、ただ単に面倒とかではなく、質問者様の主訴のパートにも出たいというお気持ちがあるならば、理解いただけると思いますよ。 仕事にもたくさんの種類がありますから、在宅ももちろん仕事ですから、上手く付き合っていってくださいね。
断れない人=優しくていい人、ではありませんよ。
人は誰でも状況が変わります。 子どもさんの学費など、色々経済もあるでしょう。多分、町内会は日曜日が多いと思いますが「平日仕事してるので、日曜日まとめて
さっさと仕事探して頼まれても仕事があるのですみません~って断ればいいだけだと思いますが。 義両親は嫁が「言ってくださいね」と言ったから頼んだだけ。 やりたくないのなら何で言って下さいなんて言うのかな。
今までやってきたことは、結果として、やってよかったと思いますよ。これからは、仕事をはじめたので、できないことが増えると思いますって言って、やんわりお断りしたらよいのでは?
ご自身は町内コミュニティはどうあるべきと考えているのでしょうか。言われたことだけやって、好きではないからやめたいとは、受身的ではないでしょうか。やりたいことできることを提案してはいかがでしょうか。
ぽんかんまんさんは、本当に素敵な方ですね☆ 参考になれば良いのですが…。 私は高齢の祖父母の代理で神社のお掃除とかに参加していました。 若者は、やはり途中で抜けるのは難しいので、個別包装されたひと口サイズの缶入りお煎餅などのお茶菓子を差し入れして、お仕事を休めないことを伝えて途中で抜けました。 今は定年退職した父が神社のお掃除に時々参加しています。 用事がある時もあるので、父もお掃除に参加できない時がありますが、特に不参加について、次の機会に何かを言われたりなどはありません。 義実家の皆様のご理解は必要だと思いますが、生活の為の仕事を優先することは、理解してくださると思います。 いきなり全部ではなく、少しずつでも参加を減らせると良いですね。 良い解決方法が見つかりますように…。
ほんと田舎ってまだ独特のコミニティーがありますよね。コロナで帰省した息子の家に なんで帰省したんだ!させたんだ!的な投書があったり 良くも悪くもご近所ってこわいなと感じる今日この頃です。 少しでも今の現状がプラスに働きますように。 パート頑張ってくださいね!
誰に迷惑をかけるとか、期待を裏切るとかより、自分がどうしたいかで生きないと後悔すると思う。素敵な人だから、何?他人から見て素敵な人でいたくて、その素敵な人というのは町内会の仕事をする人だというなら、来たる時までやればいいです。でも、私だったらたった一度の人生を、他人から見て素敵な人でいるために我慢して頑張り続けることなんかに使わない。本当はやりたくないなら素直にやらない。義両親に迷惑をかけても、一度は引き受けたのにと自責に駆られても。人生あと半分しか無いのに、時間が勿体なくないですか?いつ死ぬかわかりませんよ。
重荷であれば辞めれば良いかと。手伝うと言ったのに、そのレベルを超過していて、今後はパートしないといけないから。自分の町内ではないので、とキチンと断るべきです。
町内会もPTAも暇そうにしているとお声がかかり、たまになら〜と参加したのが最後。お手伝いの範疇を超えるまで時間を割く事になりがちです。あれもこれも協力しなくていいんです。自分ができる範囲で。私はやりがいを感じる部分もありますが、いくつもはしんどくなり、曜日で区切りました。その日は奉仕の日と割り切って、他の日をパートや趣味に充てています。
うちの自治会も大変ですよ。 横浜の片田舎ですが、70オーバーの方がたくさんいて時間の余裕があるから自治会を口実に集まり、実態は飲み会です。公園には植えたい木を植え公園はまるで自治会の私物。朝はラウンドゴルフで子供たちは締め出し、イチジクや銀杏、甘夏、桃などを植えラウンドゴルフのけい品に。 子供が取ると叱られます。 自治体がしっかりしていないと自治会は野放しになり、若い人は大変だと思います。 みんなが無理をせずに参加できる体制が望ましいのでしょうが、なかなか難しいですね。 お金も名目で飲み会とかですし、公を名乗れば鬼に金棒みたいな。 役所もすこしめをひからせてほしいです。
当たり前の事ちゃうか。 町内、助け合いは普通です。 それを本人じゃない人が書くのが、如何なものかと… またそれを取り上げるマスコミも、どうかと思う。 村の生活の何が悪いねん。 誰かが、やってくれてるから、村の生活が成り立ってるねん。 嫌なら村か出て行けば良いんちゃいますか。
パートを始めたいじゃなくて始めてしまえば良いのでは?
「手伝うこと」も「活動すること」も、今まで経験したことがなかった。自分が辛いから相談した。でも、これからパートをしたい。お子さんもいるなら、違う考え方をしたらどうかな? その経験があって、そのまちでの生活や暮らし、文化、歴史がわかる。お子さんと一緒に活動しようよ。小さなことでもいい。経験する。「子どもと一緒だから、今までのように動けませんが」なら、セーブできる。誰かと何かを一緒にやれることこそ、社会で役に立つよ。今は嫌な思いで落ち込んでるのかもしれないけど、経験してきたことは、あなたの財産パートにも活かせるよ。パパも一緒にやろうよと誘う。そして、そのまちの歴史を支えて変えていくのは、働き世代から子どもたちへ。先人の知恵から、たくさん教わる。やり方変えて行くのも、今の時代。頑張ってください。
本当のことを言ったらいいと思います。ただ、思ってることを全て曝け出すのでは無く、うまく選別して話せば良いかと。 あなたの場合は『これから、将来のためにもパートを始めたいので手伝えなくなります、今までありがとう』でいいと思う。 『実は面倒だし嫌だった』とか、『断るに断れなくてずるずる続けてきたけど、しんどかった』とか、そうゆうのは言わないで良い。 角の立たないようにやんわりお断りしてみてはどうでしょう?
色々やってきた自負があるなら、そろそろ大きな顔をすれば良いんですよ。パート始めて、やりたい時に顔出して、面倒だなと思ったら理由つけて断わるか誰か他にやってくれそうな人見つけるか。まず自分が辛いなっていう思考に留まるのをやめたら選択肢は広がるのではないでしょうか。
負担になるようだったら、パートにいったはうが良いのではないですか❗️

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP