「親孝行な娘」と「何もしない息子」。遺産のほかに娘に報いる方法はあるのでしょうか...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:クッキー
性別:女
年齢:67
プロフィール:夫婦二人の生活を満喫しています。のんびりとした時間もいいものですね。

2.jpg

70歳の夫と二人で暮らしております。

37歳の娘と34歳の息子がおり、それぞれ結婚し家庭を持っています。

娘は車で一時間ほどの場所、息子は同じ市内に住んでおります。

娘は昔からよく気づく子で、しっかり者。

クラスではよく学級委員長などもやって、部活でも部長になったりしていました。

私たち親のこともよく気にしてくれていて、今もよく連絡をくれます。

歳をとって大変になった庭の手入れや畑作業、そしてリフォームの段取りやスマホの操作などを進んでやってくれています。

誕生日や母の日などもプレゼントをくれ、とても嬉しいです。

また、孫の写真もよく送ってくれるので見ていて可愛いです。

一方の息子は、娘と違いのんびり屋でマイペースです。

親のことは気にしたことなんてないような子で、自由にのびのびと生きてきています。

今、息子が我が家へ来る理由は、畑で作った野菜をもらって行ったり、お嫁さんが仕事だから、とお昼ご飯を食べに来たりするためです。

息子は我が家に来るとのんびりテレビや新聞を見てすごしています。

食事の時も「ご飯まだー?」と催促してくることもあります。

「早くご飯食べたいなら手伝って!」と言うと「手伝いたくないから大人しく待つ!」と言い切ります。

私たち夫婦も期待しているわけではありませんが、夫婦で来た時も、お嫁さんがお手伝いをしてくれることはありません。

お嫁さんが来たときは、お客さんとしてもてなし、食事の準備から後片付けまで全てこちらでやっております。

「親孝行な娘」と「自由な息子」。

あまりにも差があって申し訳ないので、娘には「もういいから、私たちのことは気にしないで」と言っています。

しかし娘は「たいしたことじゃないんだから気にしないで―!」「こんなの全然大変じゃないんだから」と言って、いろいろやってくれます。

二人とも平等に育てたつもりでしたが、性格の違いで、娘にばかり迷惑をかけている気がします。

また、息子も、しっかり者の姉がいるから自分は特に何もしなくていいやという気持ちもあるのかもしれません。

最近は体力の衰えを感じ始めており、その後のことを考えなくてはいけないなと思い始めています。

今後、入院の手続きや介護施設にお世話になるときも、きっと動いてくれるのは娘でしょう。

そして、私たちがどうしてもお願いをしなければならないときに頼るのは娘だと思います。

ここまでお世話になっているので、遺産は娘に多く渡したいと考えています。

しかし、残せる遺産はさほど多くはなく、それだけでいいのかと考えてしまいます。

■おすすめ体験記
「生活費必要?実家なのに?」離婚して子連れで戻ってきた娘との大ゲンカの結果は...
「こんなに守られていたんだ...」娘が18歳になり「児童扶養手当」の受給が終了。そのありがたさを痛感...
人間は変われる!娘がシングルで出産、49歳で祖父になって実感したこと

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

本気で、そう思うなら、 遺言書を、書いておいてください。あとで、揉めないように。。娘さんが、お2人の死後(失礼!)苦労しないように。。辛い思いをしないように。。。 私は、遠距離介護をしています。確かに、帰れるのは、年2.3回。1週間程度です。でも、帰ったら、親のために、全ての時間を割きます。掃除して洗濯して、洗い物して。。冷蔵庫の中身から、新聞半年分の処分です。 1つ屋根の下に住む同居の姉は、外面が良く、他人に褒められるとこだけ、やります。 茶碗1つ洗いません。80歳過ぎた親に、風呂掃除させてます。 帰省した時、父の栄養失調に気付き病院へ連れてったのも私。階段から転び、骨折していることに気付き病院に連れて行ったのも私です。デイサービスの見学に付き添ったのも私です。 遺産が欲しくてやってるわけでは、ありません。ただ、父を思い、母を思うからです。 でも、遠距離サポートの私には、親は感謝してないでしょう。別に、良いのです。 娘さんに、本当に感謝してるなら、8:2など、見える形で、感謝をしてください。 お2人の健康とご多幸を心から、お祈りしてます。
自分の死後に何か残す事は考えない方が良いです。残す物に差をつけるのは後々まで不公平を形にするということです。 姉と弟の仲が悪くなったら悲しいですよ?だから生きている内に差を見せ付けてやればよいのです お金で豹変するような娘じゃないなら誕生日などの折にふれ小遣いやら旅行やら手伝ってくれた時々に心遣いを渡して生きている内に感謝を伝えておく。死んでからお金渡しても喜びませんよ娘さんからだって感謝を伝えたいと思うし。それを不公平だと息子夫婦が言うならチャンスです!お姉ちゃん手伝ってくれるから私助かってるんだもの〜とやんわり不満を言ってみましょう。遠慮なく手伝ってくれるようになるかも?なったら同じように心遣いをしたらお互いわだかまりなく過ごせると思います。くれぐれも死後は平等な分配で仲良くですよ〜〜
素晴らしい回答です。
金の切れ目が、縁の切れ目。。。 世知辛い世の中ですね。
皆様の回答がとても参考になりました。 状況は少し違いますが私も離れて暮らす両親とその両親と同居する独身の姉がいます。 私は結婚して家を出ており夫婦共働きで安定した収入がそこそこありますが、事あるごとに両親は理由をつけてまとまったお金を渡してきます。それが姉にはなく私だけのようで、子育てにお金がかかるからと言っても多すぎるような額でずっと疑問でした。質問者の方のように相続などをうちの両親も気にしてるのかもと気づけました。 私たちは夫婦でローンを組みながらも住まいを購入できたので、同居している姉に土地や家を相続してもらって構わないなんて話したことがあるので、おそらく私には資産が残せないと気にかけてくれているのではないかと思います。我が家もみんなできちんと話し合って、いざというとき、不要なわだかまりができないようにしたいと思います。
遺産であまりにも差をつけるとトラブルになるでしょうから、お元気なうちに何かとお礼やお祝いなど理由をつけてお渡ししていたらいいと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP