「ママ友」はあくまで「子供の友達のママ」。そんなドライな私が驚愕した「ママ同士の呼び方ルール」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:ママ友と友達はベツモノ! と考えるドライな主婦です。

5.jpg

「ママ友」というワードが、昔から好きではない私。

私にとって「ママ友」は「子どもの友達のお母さん」というポジションです。

もちろんママ友からでも、意気投合して仲よくなれば、「ママ友」ではなく「友達」としてお付き合いをさせてもらっています。

運よく保育園に入れたこともあり、これまでは「ママ付き合い」がほとんどなく過ごしてきました。

ですが、下の子の妊娠を機に仕事を退職したため、上の子が幼稚園入園の年齢だったこともあり、保育園から幼稚園へ転園しました。

そうやって幼稚園で「ママ友の世界」へと飛び込んだ私。

免疫がなかった私が驚いたこと!それは「ママ同士の呼び方」です。

幼稚園に入園後初めて参加したランチ会でのこと。

初対面の方も多いので、自己紹介をするのですが、「自分の名前」「子どもの名前」の紹介まではわかります。

しかし最後に「●●ちゃんって呼んでください」とニックネームも言わなくてはいけないルールだったんです!

「え!? そんなの恥ずかしい」と思ってしまった私。

多くのお母さんは慣れた様子で、「●●ちゃんと呼んでね」「みんなから●●りん! って呼ばれてます」と堂々と発言する様子に、驚きが隠せませんでした。

「●●ちゃんママ」と呼び合う時代もあったようですが、私の周りでは下の名前で呼び合うのが一般的だったのです。

みんな子どもを持つお母さん。年齢の幅はあるにしろ、大人の女性です。

私は「●●さん」と呼ぶのが自然だと思うのですが、子どものころからの知り合いかのように「●●ちゃん」と呼び合うことにびっくりしてしまいました。

「子どもの名前」「親の名前」に加えて「親のニックネーム」を覚えなくてはいけないなんて......。

ママの世界って独特だと感じました。

当たり障りなく「ママ同士もニックネームで呼び合うんですね」と言ってみたところ、「幼稚園には年配のお母さんもいれば、若いお母さんもいるでしょ。子どもはみんな同い年なんだし、若いお母さんが年配のお母さんに気をつかわないようにニックネームで呼び合うんだよ」と教えてくれました。

納得できるような、できないような...。

少しモヤモヤは残りましたが、在園中の辛抱と思い、ぎこちなかったであろう「ちゃん付け」でお母さんたちを呼び、馴染む努力をしました。

みんなの子どもの名前、親の名前、親のニックネームが一致する頃には、卒園間際だったということは誰にも言えません。

しかし幼稚園で終わるかと思いきや、小学校、中学校でも続く「ママ友ニックネーム問題」。

呼び方が親しげでも、上辺だけと思ってしまうのは、私だけでしょうか。

人気の体験記:20年来のつきあいでもどこかよそよそしい!? 断れないママ友との恐怖のお茶会ループ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

小学生の子を持って知る親のつ母親です。 いやあ、びっくりしました! 私も保育園のママ出身なので、ママに対して○○ちゃんと呼ぶことに違和感しかなくて、、、(なので○○さんで呼んでます)これって幼稚園の文化から続いていることなんですね、、、 この考えについていけない&○○ちゃんネットワークには入りたくないし、入れません(笑)
気持ち悪ささえ感じる自分に自己嫌悪します。。 慣れなきゃいけないのでしょうけれど。 親しくもないうちからニックネーム、、いい年した大人が。 親しくなってからならアリ。苗字にサン付けでも、飛行機乗って旅行に行く仲になれます。ニックネームで親しいフリ??なのかなぁ。分からない(_ _).。o○
田舎なので家もご近所で親しいママ友は ちゃん付けです。 そんなに親しく無い方は 〜ちゃんのママ 〜君のママ。(orお母さん) 上の子は中学生になりましたが、ネットに載ってるようなイザコザは特に無く、卒園後から小学校、中学行事で会ってもみんなでワイワイ友達みたいにやってます。 もっと上の子供が成人した方達とは一緒に町内スポーツやってます。 たまたま周りに穏やかな保護者さんが多かったのかもしれませんが楽しくやれてます(^^)
読んでまず思ったのは、気持ち悪い〰️でした。名字で〇〇さんと呼べばいいのでは?そうすれば、年上年下気にせずに済むと思いますけど?そんな変な地域に住んでなくてよかった_
私もないわ〜と思う方ですが、いちいち「気持ち悪い〜」と過剰反応するのも如何なものかと思います。 そこを流してこそ大人でしょう。 仲良くならなきゃ呼ぶ機会なんてないし、ニックネームも「苗字さん」って呼んで欲しいって言えばいいだけです。 臨機応変、柔軟性を。
〇〇ちゃんって読んでね!ってたまに言われる。いつも「がんばるね~」でごまかすけど、定期的に催促してくる人はやはりいる。 名字呼びでも親しくなれる人はなるし、敬語&名字にさん付けの方が存在忘れた時凄い助かるしおすすめなんだけどな。
私も初め、名前+ちゃん呼びに戸惑いました。最年少の私が生意気に10近く上の人を○○ちゃんなんて呼んでいいのかと思いましたが·····、慣れましたw 慣れって怖いですね。今じゃ何の違和感もなく○○ちゃん呼びです。 私のお母さん世代はそんな事なさそうだったのでいつ頃からこういう風になったんでしょうね。
4人の子供の母です。4人目が幼稚園のときは、さすがにみなさん年下でお互いに〜ちゃんと呼び合っている人多かったです。地元で同級生という人が多い土地柄だからでしょうか?でもやはり年上の私のことは〜さんと呼んでました。ちょっと寂しい気もしましたが急に〜ちゃんと呼ばれても違和感を感じてしまったかも知れません。 〜ママという呼び方は、子供が高校生の時部活の保護者同士で呼び合っていたのはさすがにびっくりしましたけど。
ちゃん付けの方も、苗字呼びの方もいます。呼び方で人柄は測れませんし、そんなことで眉をひそめる方もいません。 金銭的にも精神的にも、余裕のある保護者が多い地域だからだと思います。 私も相手に合わせて色々な呼び方をしているし、されています。 ママ友トラブル?異次元の話かな?ランチ会はどのグループでも穏やかで楽しいし。 余裕のある優しい方たちに恵まれて良かった。呼び方なんて果てしなくどうでもいいです(笑)
うちの幼稚園では、さん付けで呼ぶ人は一人もいなかったです。 面識はあるけど話したことがない人は「〇〇ちゃんのママ」 話すようになると「〇〇ちゃん」(親の名前)になりました。 そこに違和感なんてなかったし、そんな事を気持ち悪いなんて言ってたら人付き合いできないと思います…。
私も苦手。 〇〇みん。と呼び合うグループがあり、え?と (例:さとみん) 苗字覚えるのも大変だし、〇〇ちゃんのママ〜が落ち着きます。
幼稚園に通わせていましたがそんな文化はありませんでした。~くんのお母さん、~ちゃんのお母さんが一般的だったかな。先生がそう呼んでいたので。 私はぼっち派だったので分かりませんがもしかしたら仲の良いお母さんたちは下の名前で呼んでいたかも。
私は子供が4人いて其々の代でママ友達がいます。 確かに子供の情報交換とお付き合いのみになる事も多いですが 子供無しでもこれからずっと付き合って行きたい友達になる人もいます。 学生の時のように 新しい出逢いが沢山あるわけでも無いのに「ママ友とはドライ」と決めてしまっては色々な事の幅を狭めてしまっている気がします。 もっとフラットに自由な感覚でいて良いのでは? 自身が違和感があるなら「○○のママ」と呼んで下さい!と自己紹介したら良かったと思います。
変な距離感ですね。 呼び方にこだわらなくてもいいのでないでしょうか。 さん付けでも、、ちゃんでも、仲良くなる人はなるし、ならない人とはならない。自分で、線引きしてはどうですか? それぐらい自分で決めるたらいいのではないでしょうか?
30代になって入った看護学校の同じ世代(30代)の方々も『(下の名前で)〇〇ちゃんと呼び合おう!』と言ってました。同じ名前の知り合いがいたので混乱を避けるため苗字にさんづけしたら、『なんで〇〇ちゃんと呼んでくれないの?』と不満だったようでした。 いろいろな価値観がありますよね。 ちなみに実家の父が犬の散歩中に 『〇〇(犬の名前)ちゃんパパ』と呼ばれていたのを聞いた時は衝撃でした。
果てしなくどうでもいい。 それに気持ち悪いと言っている方も大人気ないというかなんというか。そういう嫌悪感すら湧かない、どうでもいいから。 仲良くなれば呼べばいいし呼びたくない人は呼ばなきゃ良いし。 ママ友はママ友と割り切るなんて付き合いもなく最初から言っている人もちょっと眉唾。
子が高校の時のPTA役員は、たまにしか行かず、気付いたらみんな下の名前で呼びあってました。私も行った時は下の名前で呼ばれていてびっくり。なんとなく他の人も呼ばれている名で呼んでみたけど違和感でした。理事会のたびにランチをして交流深める・・・好きな人はいいかもしれないけど、人見知りの私には辛かった。
それってドライというのですかね? わたしも子供を通して知り合った友達は数人居ますが、ニックネームで呼ぼうがさん付けで呼ぼうが気にしていません。職場ではどうかと思うけど。 価値観の違いなので正解不正解はないのでしょうが、ニックネーム=親しい、親しくもないのにニックネーム=上部だけ、というのは違うかなぁ。
保育園に一度もあずけたことのない幼稚園ママです。 そんな気持ち悪いとか嫌悪感とか、持たれてたんだぁ〜と衝撃的でしたが、それほど不自然な人もいなかったような、付かず離れずくらいの距離だったのかな。仲の良いママ友とは、よく家の行き来もしましたが、今となっては思えばたしかに金銭的な余裕、気持ちの余裕のある人たちばかりの園でしたね。逆に妙なあだ名や呼び捨てもなかったし。「○○ちゃんママ」と間接的な呼び名のほうが違和感があるかな、二人目の子の名前+ママだとピンとこないかも!?
北海道の田舎の幼稚園ですが、普通にママ友は〇〇(苗字)さんと呼んでますよ。個別で仲がいいママ友は名前で呼びますが、ニックネームで呼ぶ事はあまりないですね。幼稚園みんながそうではないと思いますよ。
私の次男が幼稚園に通ってた時のママ達がニックネーム文化でした。みんなで呼び方決めよう〜ってなってた時はドン引きしましたがそれは私だけだった感じだったので私が変わり者なんだなぁって思って女ってめんどくさいし気持ち悪いって思いながらもみなさんに合わせてました。ここで似た考えの人がいると知れてとても嬉しいです。〜のママとか苗字サンとかで私はお願いしたいのが本音です。
呼びたくなければ呼ばなくていいしどうでもいいのでは? ママ友とはドライな関係とおっしゃられてるけど呼び方一つそこまで悩まれてるということは今後仲間はずれにされたらどうしようとかそんな気持ちがあるからではないでしょうか? 私の周りでも自分の下の名前呼びが浸透してますが気にせず名字にさん付けで呼んでます。 ○○ちゃんでいいよって言われても「いきなりちゃん付けで呼ぶの慣れてなくて…ごめんなさい。」って言ってます。 今ではすごく仲の良い方もいますがその方に対しても未だに名字にさん付けですし今では無理強いする人も居なくなりましたよ。
それこそ呼び名なんてそれぞれを識別する為の記号の一種でしか無いんだから、別に相手が呼ばれたがってるならそれで呼んだらいいんじゃないかな。 そもそもママ友、友達をわける意味もわからん。そんなカテゴリ分けより相手との関係性が全てでだと思うけど。
男子2人の母です。高齢出産だったためどこに行っても一番年上ですね。呼び方、呼ばれ方は特に気にしたことありませんでしたねー。こんなご時世、苗字さんだと、離婚した時にちょっと呼びにくくなった記憶があります。
呼び方、呼ばれ方は臨機応変にやっております。場の雰囲気に合わせてちゃんだったり さんだったりで良くないですか? 若い人ばかりの中で働いていたら違和感なくやり過ごすのがベストだと思っています。 ママ友であれ何であれ です。
自分の名前が変わってる&ちょっと古くさい私からしたら、○○ちゃんとか呼ばれるのはずかしい。大人になってから知り合った人にも名前で呼ばれることないのに。なんなら、親にはずかしいからちゃん付けはやめて!と言ったくらい。保育園でよかった…
何故か保育園にお子さんを通わせている方の中には、今も昔も幼稚園に無駄に偏見のある方がいらっしゃいますよね。 既に子供が大学生である私自身の経験からも、ここのコメントでからもそう思います。 幼稚園ごとに色々な特色があって、ひとくくりにできるものではないのにと、転勤族で3つ地域で別の幼稚園に子供たちを通わせた者としては不思議でなりません。 ちゃん付けで呼んでね、と私から言う機会はありませんでしたが、ちゃん付け、苗字にさん付け、下の名前にさん付け、子供の名前にママ付けなど、色々な呼び方をされます。 嫌なあだ名などでなければ、何と呼ばれても私は気になりません。 ちゃん付けは恥ずかしいからさん付けにして、など自分からお願いしている知人もいましたし、陰でこんな記事を書くぐらいなら、あなたもそうすれば良かったのではないでしょうか。 あなたはドライなのではなく、自分と違う考えの人を排除する人、もったいないです。 ママ友とかPTAとか、よく知りもしないのにイメージだけで嫌悪する人が増えているのは、こういった片寄った情報が蔓延しているからなのかな、と残念です。
私が住んでいるところは同じ苗字の人がたくさんいすぎて、子どもも大人もお年寄りもみんな下の名前呼びです。 すごく年上の方を名前にさんをつけて呼ぶことに勇気がいりましたが慣れました。 私のとこは特殊かもしれませんが、慣れもあるし頑なに拒否するのもどうかな?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP