本当はしんどかったのね...誰にでも優しい親友の「病の原因」に気づけず、悔やむ私...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:水色のモフモフ
性別:女
年齢:50
プロフィール:未婚・独身・チワワの「クッキー」と2人(?)暮らし。

4.jpg

突然、友人の娘さんから「母が仕事中に倒れた」と電話がありました。もうびっくりして、とるものもとりあえず車で1時間半かけて会いに行きました。
彼女は私にとって、とてもとても大切な友人です。

少女の頃からずっと友人関係は続いていて、私は独身で夫も子どももないので、彼女の子どもたちを自分の姪っ子ちゃん、甥っ子ちゃんだと思ってきました。向こうも少しは頼りにしてくれていたのでしょう、だから電話をくれたのだと思います。

彼女は職場で激しい頭痛を訴えて救急車で病院へ。

一週間ほど入院してさまざまな検査を行ない、出た結果がなんと「うつ病」でした。彼女の家族も、私も、彼女自身も呆然としてしまいました。

彼女は頭が良くて誰にでも優しく親切、そして明るい気づかいができて、非の打ちどころがありませんでした。ただ、逆に言えば、とても周りに気をつかう、周りのことが必要以上に見えてしまう人だったのです。

退院後は通院治療となったのですが、なぜそこまで追い込まれてしまったのか理由を聞いてびっくりしました。

彼女の病気の理由は家庭の経済事情にあったのです。

彼女の夫はいわゆる「町の運送屋」さん。中元歳暮の時期は大手宅配業者の下請け配達があったりするそうですが、他の時期はなかなか厳しく、収入が安定しないそうです。

言われれば「ああそうか」と思うのですが、彼女はこれまでそんな様子は見せたことがなく、私はそんな苦しい状況を想像もしていませんでした。

子どもたちが幼い間は専業主婦だった彼女が急に職探しを始めたときも、「これから子どもたちにお金がかかるから」という理由を何の疑いもせず「そうだね」なんて軽く聞いていました。

さらに、実は勤めた職場でも仕事が上手くいかず、悩んでいたそうです。

それも上手くいかないことを責められていたわけではなく、職場の皆さんが心配してくれたりフォローしてくれたりするのが申し訳なく心苦しかった、と。辞めようかと夫に話すと「家計のために頑張ってほしい」と言われて辞められなくなった、と。

彼女の一番上の娘さんは声優志望で専門学校を卒業したものの、まだプロにはなれていません。

真ん中の男の子は家庭の経済事情を考えて大学進学はやめましたが、一番下の小学校低学年の男の子は幸い無邪気に過ごしているようです。

自分が仕事を辞めて楽になるために、娘に夢を諦めて普通に働いて家にお金を入れて、とは言えなかった彼女。一方、大学を諦めた真ん中の男の子には、「奨学金制度もあるし、夢があるならおじいちゃんやおばあちゃんに相談もしてみるから進学してみたら?」と話していたけれど拒否されたと聞きました。それも彼女に暗い影を落としたようでした。

一人で悩んで、頑張って、追い込まれて...周りの私たちが気づけなかったことが悔やまれます。

でも、「どうして相談してくれなかったの」とは言えませんでした。

私に相談されても、彼女の夫の仕事を紹介したり、娘さんをプロにしてあげることもできないからです。一緒に泣くしかない自分自身に腹がたったし、自分も辛いのにそんな私に気をつかう彼女の姿がたまらなく切なかったです。

彼女の病状は行ったり来たりだと娘さんが報告してくれています。突然泣き出したりする日もあるそうです。

「静かに見守ってあげてね、泣けるようになっただけ、感情を表に出せるようになっただけ、お母さんは良くなってると思うから」と伝えました。急がなくていい、行ったり来たりでいいんだよ、と彼女にも彼女の家族にも伝えています。完全に元気になるのは時間がかかるでしょう。でも、気分のいい日が少しずつ増えればいいな、と思っています。

関連記事:うつ病からの職場復帰。20歳年下の友人を助けるために起こした行動

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私も、人生のどん底を経験しました。 でも、悪いことばかりじゃない! 希望を持って、頑張って‼️
駆けつけてくれる友人がいるだけでも幸せなんじゃないかな? 独りで状況に向かい合わないといけない人間からみるとうらやましいです
私も鬱病です。でも前を向いてゆっくり生きています。
鬱で10年以上通院投薬治療。 周りからはいつも元気と言われる。心はボロボロなのに。人は見た目では分からないものです。それでも月日は流れて行く。
〇〇してあげてね、とか、〇〇でいいんだよ、と伝えているというのが、所詮部外者なのに、上から目線で「指示」したり「教えてあげ」たりしている感じで、もし私がその友人の家族だったら不愉快だろうなと思いました。気にかけてくれる人がいるのはありがたいかもしれないし、口では「ありがとうございます」としか言えないけど。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.04
私もそう思いました。
私も鬱が 何十年も続き苦しみました。一見、普通に会話できる為に周りの人は、理解不能でした。 こちらは辛くて行事をひとつこなしては その後一週間ねこんでいる姿は家族しか見ません。わからないなら わからないなりに 放っておいて欲しかった‼です。 どこも悪いように見えないんだけどなあ‼と言われた言葉には 更に 傷つきました。あと、気分転換とか、励ましの言葉は迷惑でしかありません。そっと 寝たいだけ寝かす!これが一番です。 理解するのは難しいけど、そっとする!これに限ります。
パートナーが数年ぶりに鬱病を再発しました 周りのものは見守るくらいしかできません… 否定せず、そうなんやねって頷くことしかできませんが 本人はそれが一番うれしい、と言ってくれます 本当に辛いと思います… 時間がゆっくり解決してくれるはず、今は嵐が去るのを待ちましょう
私は二度目のうつ病中です。 一度目は主人の親戚のお金の問題に巻き込まれ、3年ほど通院しました。 それから7年後に職場のストレスから再発して2年の通院中ですが、主人はじめ家族は、うつ病の本を読んだり調べたりしてくれず、イライラしたり、泣いたりすると腫れ物に触らないように、私が居ないかのように、賑やかに過ごしてます。 でも、私は一度目の時に友人から貰った言葉を胸に前を向いて歩き始めました(*^ω^*) 【私らしく】【私らしさ】 まだまだ辛いです。 辛い思いをしている人も多いでしょうね
人の傷みは気づかないものですままして友人には、中々本音はいえません。家族が一番頼りになると思うのでなんでも家族に言える関係をつくることが大事ですね。
鈍臭い旦那は私が鬱気味で薬を飲んでる状態なのに全然気づかう行動をしてくれない。イラつく毎日で落ち込んでばかり。本当に一人で自由気ままに過ごしたいだけなのに、寝たいだけなのに、あぁ〜一人が楽!
ちょっと、匿名さんっ!その言い方は、酷過ぎますよっ!人間性も疑ってしまいます!聞いていて、私も本当に非常に不愉快ですっ!余りにも聞くに耐えないので、返信しました!部外者や関係者等は関係無く、相手や相手の御家族を心から心配して、優しさと思い遣りでモフモフさんは言っているのに!感情的にならずに冷静さと優しさを持って御互いに話し合えば、普通は解り合えるはずです!人間も一人になりたい時もあれば気の会う良い誰かと一緒にいたい時もある!励まされたい時もあれば、そっとして置いて欲しい時もある!ハッキリ言って、匿名さんは、明らかに被害妄想に囚われているし、随分ひねくれ者ですね!モフモフさんにも失礼極まりないですよ!私も心の病と長年戦っていますが、貴方の様な変な考えは持った事はありません!人間も色々な人がいて、皆さん一生懸命に頑張って生きています!心美しく、優しさと思い遣りの心を持って、全てのものに常に素直に感謝して生きなければ、尚更、人生も上手くなんて行きません!自分だけが辛いと思わないで下さい!他の皆さんも辛いんです!自分の事だけ考えずに、周りの人達の事も、ちゃんと考えて下さい!
んー。 では貴方は決め付けで話してませんか? 私は匿名さんの気持ちもわかる気がしますが。 だからといって貴方の発言も分からないわけではないのですが。 鬱っていろいろあるじゃないですか? 1つの捉え方では解釈出来ないのも、少しでいいので考慮して下さると嬉しいです。
部外者や関係者等は関係無く、相手や相手の御家族を心から心配して、優しさと思い遣りでモフモフさんは言っていて本当に非常に素晴らしい人ですっ!御互いに理解し合い、仲良くなるには、感情的にならずに冷静さと優しさを持って御互いに話し合えば、普通は解り合えるはずです!人間も、誰しもが一人になりたい時もあれば気の会う良い誰かと一緒にいたい時もある!励まされたい時もあれば、そっとして置いて欲しい時もある!私も心の病と長年戦っていて、自分と支え合える良き仲間がいるから何とか辛くても頑張れますっ!その人達には、素直に心から感謝しています!人間も色々な人がいて、皆さん一生懸命に頑張って生きています!心美しく、優しさと思い遣りの心を持って、全てのものに常に素直に感謝して生きなければ、尚更、人生も上手くなんて行きません!自分だけが辛いのでは無く、他の皆さんも辛いんです!常に自分の事だけ考えずに、周りの人達の事も、ちゃんと考えて、皆で仲良く支え合って生きて行く事が大切です!それが、自分の事も、周りの他の人達の事も、大切にする事になる優しさと思い遣りの心と言う美しい宝石なのです!人間も、一人では生きて行けません!
鬱病ではありませんが、母に精神病があります。 テレビの特集などで怖いイメージのみを植え付けられ、母を恐れて逃げていく人を何人も見ました。 それが理由で、娘である私と付き合う事をやめるように言われた友達もいました。 心の病気を患った人が、世間にとって少しでも『自分には関係のない特殊なモノ』『頭のおかしい人たち』で無くなることを祈っています。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP