バイトに奨学金...学生時代、苦労した旦那。裕福な義父母、なぜ学費を出してあげなかったの?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ごましお
性別:女
年齢:40
プロフィール:現在パートですが、正社員になることを夢見て転職活動中です。

27.jpg

私の両親は、学費は親が面倒を見るものというポリシーで、大学までの学費を全て払ってくれました。

裕福な家庭ではなかったのですが、母親はパートをし、父親も節約に励んでくれ、私には一切負担をさせませんでした。とても感謝しています。

だからこそ私も、自分の子どもたちの学費をなるべく見てあげたいと思う気持ちがあります。

そのために、自分の洋服代や娯楽にはお金をかけずに節約に励んでいます。

一方の旦那の家庭はというと、高校まではご両親で面倒見ていたようですが、大学はほぼ全て彼が自分で賄っていました。

私と旦那は学生のころからの付き合いです。

多額の奨学金を借り、バイトをし、大変な学生生活をおくっている姿を隣で見ていました。

周りの友人が飲みに行く中、旦那はバイトに行かなければなりません。

一人、グループの輪から離れていく姿は、今でも目に焼き付いています。

奨学金は現在も返済中です。

付き合っていたころは、考え方だけでなく収入の違いもあるから、いろいろな家庭があるなぁ程度にしか思っていませんでした。

でも、結婚してから...このことでモヤモヤするようになったんです。

というのも、結婚した後に義両親と話していると、在学中に家をリフォームしていたことが分かりました。

また、63歳という年齢で500万円もする新車を買い、外食や旅行を多くしています。

義両親曰く、あまりお金がないとのことですが、これだけ余裕があるのならば「なぜ旦那の学費を払ってあげなかったのだろう」と不思議で仕方がありません。

また、現在我が家では4歳と2歳の息子を育てているのですが、義母と子育てトークをしていると「子どもの幸せならなんでも我慢できるわよね」や「子どもが苦労している姿を見ているのって辛いわよね」というセリフが出てきます。

我慢できるならなぜ節約しなかったのだろう?

大学で旦那はとても辛かったの知ってる?

どうしてもそう思ってしまいます。

義両親の家に遊びに行ったときは、私のことはいつもお客さん扱いしてくださる良い義両親です。

嫁いびりなどはなく、ゆっくりしていってねと言ってくれる優しさがあります。

私が好きなケーキをわざわざ買って用意してくれることもあります。

だからこそなぜ、旦那のために「我慢」ができなかったのかが不思議でなりません。

子どものことを愛していながらも、「行動が伴っていないな...」と感じてしまい、結局は自分たちの暮らしの方が大切なんだろうなと、冷ややかな目で見てしまいます。

旦那は義両親の金銭感覚について特に何も言っていません。

私から尋ねれば、義両親の悪口を言ってしまうことになるので、これからも話すことはないでしょう。

モヤモヤと共に義両親とこれからも付き合っていきます。


■おすすめ体験記
「これ、旅費ね。残ったお金はとっておいて」お義母さん...あなたが使い過ぎて全然足りてませんから!
竜宮城だと思った義実家は実は鬼ヶ島で...!? 人徳者を装う義母の本当の顔
「弟さんのお嫁さんに比べて私は...」家族8人で作ったLINEグループ。母が一方の嫁を褒めちぎり...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

若いうちの苦労は買ってでもしろ!って事を教えたかったのじゃないかな? ご主人は、何も思っていないのであれば良いのでは? きっとあなたが選んだご主人は、とても良い方だと思います。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.18
同感です。
そんなの人それぞれ、関係ないでしょう。
もしかして、自分が当たり前と思ってる事が皆の当たり前、って思ってません?親が節約してでも子供を大学まで行かせる事が必ず正しいとは言い切れませんよ。結局はいくつだろうと親に甘えるのが普通って思ってそうな投稿に冷ややかな目で見てしまいましたよ。
匿名さんからrさんへの返信 | 2020.03.08
同感です。
私の実家が、ご主人と同じ境遇でした。反対に、奥様の境遇が私の夫です。私は、大学からは自分が学びたいから行くのだと教えられてきたので、援助が無くても不満には感じませんでした。今、夫が院まで援助があり、バイトもした事ない話を聞くと、甘えてると感じます。私は、子どももいて奨学金の返済をする為、働いてますが、自分の決めたことなので後悔はありません。きっと家庭の教育方針の違いなだけです。
逆に、裕福な家庭でも無かったのに全額親に出して貰っていたあなたの事を、ご主人が冷ややかな目で見ていたとしたらどうでしょう。 それぞれの家庭の事情です。現在結婚して新たな家庭を築いたあなたが考える事ではありませんよ。たぶんご主人が現在も返済中なので「親が出してくれてたら今払わなくて済むのに!返済が無かったらもっと楽な暮らしなのに!」と言う思いからだと思いますが、それは逆恨みと言う物です。
頭が悪いのです。その親たちは。 時間の余裕があり、まだ伸び代がある大学時代にしっかりとお金をかけて様々な経験をさせる、つまりは子供への投資は子供の将来の可能性を広げ、リスクを下げる最善手なんです。しかし、こうした長期的視点に立たない親は短期の視点で子供に十分に投資をせず、結局のところ将来的に、子供がリストラされたり、介護費用も出せないほどの貧困に陥るなどのリスクを抱えるんです。従ってこういう長期的な考えができない親は総じて頭が悪いのです。 他人の家の事に突っ込むなという意見も馬鹿げています。誤った考えで被害を受けるのは頭の悪い親の子とその親自身です。 彼らが没落するのが眼福ならいいかもしれませんが、そう思わないのならきっちりと声を大にして言うべきです。
匿名さんから笑笑さんへの返信 | 2020.01.18
投資も何もその子の資質によるでしょ 貧しい家庭でも奨学金で医者になって立派な方はいますよ笑笑 立派というのは苦労がお分かりなのでその辺のアホな医者とは違うって意味ですねけどね笑笑
匿名さんから笑笑さんへの返信 | 2020.01.22
全く同感。頭が悪い親ほど学費をケチる。結果子供は低学歴低収入となりやすく、その子供もまた同様に…と負の循環が止まらない。子供の学費ほどリターンが大きいものはないのでは?と思う。
大学の費用は本人が出した方が勉強するきになると思う。 親がお金をかけすぎると、贅沢が当たり前になり、親が出して当たり前。でも、自分は出来ない。稼いで無いからなんて事になりそう。
私も自分が母子家庭で育ち、必死で勉強していい奨学金を受けました。その後就職し、頑張って返しました。だから自分の子供には大学費用まで払ってあげようと思っていました。そして好きなサッカーをさせて、自分がしてもらえなかった分、手をかけ費用を費やしました。 ただ子供が大きくなりバイトを始めると、とにかく遊ぶようになり、学業やサッカーを疎かにするようになりました。 それで大学はあなたにも奨学金を受けてもらうからねと言う話をしました。 周りの話を聞くと、特に男の子は急に進路を変えて、専門学校に行くと言い出したり、大学をサボって留年したりしていると言う話をよく聞いたからです。実うちの旦那もそうです。しかも、それに対してあまり感謝も反省もしていません。 もちろん、全額負担させることはしませんが、貴方にそれだけの覚悟と意思があることをきちんと意識させたかったからです。 私は自分で行くからこそ、在学中は必死で取れる資格を全部取りました。 厳しいようですが、そうして苦労させた方が男の子にはいいようです。 もしかすると、義両親もそう思われたのかも知れませんよ。
親が出して当たり前って考えが私個人はおかしいと思います。 8050問題にも通じます。 親に生活させて貰えるなら働かなくて良いよねってなる。 順当に行けば親は必ず先に死ぬ。 投資とか意味わからん。 子供は親の持ち物、商品じゃない。 親がする事は子供を自立させること。 自分の足で立つ、失敗もする、貧乏もする、頑張って成功する、成長する。 そのチャンスを親が奪ってどうする。 子供より親が長生きして、子供の最期まで面倒見られるんなら良いんじゃないかな。
アメリカはどんなに裕福でも本人が奨学金で学費を払う人が多いと聞いたことあります。だから、多額の借金を背負って社会に出ると。ご主人の育った家庭もそういう考え方立ったのではないでしょうか。私も学費を親に出してもらったし子どもにも払うつもりですが、そうでない人もいるということは理解してます。
いろんなご家庭の考えあると思います。 うちの息子は奨学金もらってますよ。払えないわけじゃないけど。 小、中不登校。高校私立、在学中に数ヶ月の留学。けっこうかかりました。大学に行きたいと言い出した時に奨学金申請するようにいいました。 保証人たてるということ、自分で働いて返さなきゃいけないこと。 その覚悟があって大学通って下さいと伝えました。 理系でバイトもできないので奨学金は交通費と小遣い分と思ってかりてます。 頑張り抜いたご主人立派です!
旦那さんと義両親に当時の事情を聞いたわけじゃないのに憶測で決め付けるのもどうかと思います。 もしかしたら旦那さんの大学進学時には義両親は経済的余裕がなかったがその数年後余裕ができてリフォームしたのかも知れないし。 それと親が子供の大学の学費を払うことは当たり前ではありませんよ。
私は専門学校に行きました。 約300万かかりましたが、ほとんど親が負担してくれました。 しかしバイトしながら100万は自分で出しました。 その他お小遣いはじめ、交通費ケータイ保険料車の教習代車購入費用も学生ながら働いて出しました。 別に偉いと思ってるわけではありませんが、行かせてもらってる、生活の負担をしてもらっているという意識があったので自分でできる範囲で当時は自分なりに頑張っていたと思います。 親もそれについて納得してくれていました。 親が出してくれないといったわけではありません。自分なりに考えた結果です。 ご主人ももしかしたら自ら決めたことかもしれないのでモヤモヤするなら一度聞いてみてはいかがでしょうか?
それそれ家庭の事情はあるでしょうが、私は学費は親が払って当然だと思います。今の日本では大卒でないとそれなりの会社に就職すら出来ないですから。独り立ちさせることが子育てというのなら、十分な給料を得られる可能性を上げる為に、最低限の学歴をつけられるよう援助するところまでが親の義務です。 私の旦那も奨学金を返しており、完済までにまだ10年近くかかります。共働きで子どもを育てていますが、学費を貯めるために切り詰めているので、生活はカツカツです。奨学金がなければ子どものためにもう少し貯金が出来るのに…。義両親はブランドの服を毎月10万以上買い漁り、食事も好きなものを好きなだけ食べ、お酒も一日にウイスキー1本や日本酒1瓶を飲みまくり、休日は遠方までドライブを楽しむ優雅な生活を送っています。そんなにお金があるなら一人息子の奨学金くらい払えるだろうに…子どもにはお金をかけたくないらしく、旦那は中学の制服すら買ってもらえなかったそうです。義両親が子どもの学費で楽をした分、その反動が旦那だけでなく嫁や孫に間違いなく来ています。無責任な義両親を恨んでいますし、老後の世話もするつもりありません。
幾つになっても子育ては難しい。。良かれと思ってしたこともも裏目に出る事があるしね。 全てことに正解は無いとおもってる。 また、解らなければ直接ご両親に聞けば良し。自身の見解も広まる
貧乏でもないのに子供の学費を出さないなんて、と思いますね。子供のことはどうでもよいのでは?そもそも奨学金は借金ですよ。本当に貧乏な方に枠を譲るみたいな考えもないんですかね。息子に苦労させて強くなって欲しいなら社会人になり月5万でも聴取したらよいのでは。そもそも、奨学金とはお金のない方の為への救済措置。気楽にとるものではないという認識です。
私も大学は奨学金をもらい、ほぼほぼ毎日バイトをしながら大学に通いました。学費とアパート代のみ親が出してくれ、その他の生活費は奨学金も自分のバイト代で賄いました。 バイトをしたことで、他の大学に通っている人とも友達になれたし、社会人になる前に色々と経験が出来たことは私にとって財産になっていると思っています。 奨学金の返済は夫婦になり、夫と共に返しています。もちろん私もパートをしていますが。 子どもにも大学まで行くようになれば、奨学金を受けて欲しいと思っています。 それは、私も大学を出て就職したら返さないといけないと思い勉強をしたからです。 それぞれ考え方は違うと思いますが、一度きりの人生ですから、親が自分の幸せの為にお金を使おうがいいと思います。あなたのご主人が大学時代の苦労をしたから、今のご主人を作ったと考えてはいかがでしょうか。
うちの両親も学費は親が払って当たり前という考えでしたし、私も子供の学費は可能な限り節約してでも払うつもりですが… 学生さんを見てると、親に学費を払って貰って当たり前、の子は学ぶ意欲が低い子が多いと思いますね。 何しに大学に来てるの?勉強しに来てるんじゃないの?その高い学費は誰が出してると思ってんの?と… バイトして、奨学金借りて、一生懸命自分でお金の工面してる子は意識が違います。 大変でしょうが、その意識の違いは社会に出てから大いに役に立つと思いますよ。 社会人としてスタートの時点で大いにリード出来てるんですよね。
私の大学の同級生で学費に奨学金を借りつつ、親から生活費の援助が全くないため年がら年中バイトして生計を立てていた人がいました。その人は「バイトしないと生活できない。」とよく話していてバイトが生活のメインになってしまったようで、成績も悪く追試も多かったです。学業が疎かになった結果二回も留年してなんとか卒業していました。きっと学費も余分にかかってしまったでしょうし、今頃奨学金の支払いに追われているのかな。 ちなみに私は自分のお小遣い程度のバイトをしながら、学費や生活費は殆ど親が貯金等で負担してくれたので学業に集中でき、きっちり現役で卒業出来ました。ここのコメント見ていると、奨学金を子どもに払わせることに肯定的な方が多くて驚いたので、うちの親はそんな人じゃなくて本当よかったし、お金の面で親に苦労をかけさせられなかったことに感謝です。奨学金という名の借金を背負った状態で社会人になるって可哀想だなって思います。親の世代みたいに給料も上がらないし年収も低いし。親に学費を払ってもらった学生は意欲が低い、という意見がありますが、こんなパターンも結構多いと思います。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.03.09
私は奨学金借りていましたけど、もちろん4年間で卒業に必要な単位を全てとりきちんと卒業しましたし、現役でとある国家資格もとりましたよ。 1年生の春から講師などの高時給バイトをして、バイトも掛け持ちしましたが、学業を疎かにしていたわけでは無いです。 4年間、学内外で多くの友人に恵まれ、恋愛も充実していました。 何が言いたいかというと、奨学金の有無も、勤勉具合も個人の問題じゃないかと。
『当たり前』の基準は自分ではありません。お互いが納得しているのであればそれがその人たちにとっては『当たり 前』なんです。私もふたりの子供に何もしてあげることが出来ませんでした。もちろん、それが条件でした。ふたりとも県外で寂しく辛い思いをしたと思います。卒業した今も私ひとり思い出しては泣いてしまうことがあります。ご主人の両親もいい方であれば何らかの思いがあってそうされたんだと思いますよ。
旦那さんが、大学時代辛かったって言ったんですか? 奨学金の返済しているの知ってて結婚したんでしょ。 それが家計の負担になってるから、文句言ってるんですよね? お客様扱いされてる嫁なら、義両親に頼んでみたらどうですか? うちに援助してくださいって。 親にお金出してもらってありがたいと思ってるとか何とか言ってるけど、こんな幼稚な投稿するくらいだし、学費を自分で払っているんだという気概も何もなくただ大学に行っただけなんでしょうね。 何を学んできたのやら。 まぁお二人のお子さんが立派に大学を出てまともな社会人になるといいですね。 私の周りは奨学金、学費ローン全て自分で返済して、ちゃんと生活してる人いっぱいいます。 就職活動だって必死で、本気で取り組みましたしね。 奨学金は貧しい方のものと言ってる人いますが、そういう方はちゃんと別枠で確実に貸していただけますから、ご心配なく。
どういうことで、学費を払うことになったのか、ご本人に聞けば、両親にモヤモヤせずに済みそうですけど。 私なら聞いちゃうな。 何も知らずに誰かを悪者にするのは、あまり好きじゃないので。
大学の費用は親が出して当たり前なんて考えにビックリ!お金を出さないと親失格ですか? 学費は親に出させて、アルバイト三昧。そのお金で旅行しまくりの大学生知ってますが…。 結局、勉強するのもしないのも、アルバイト云々ではなく、その人の問題でしょう? 義理の両親、悪者。自分の親良い人…?の構図ですね。了見が狭すぎる。
私は高卒で公務員になる道を選んだので、その頃は学費について気にしていなかったのですが、なるほど、色々な意見があるのですね。 これまでのコメントを拝見して ・学費は親がだすもの派←出してもらったという方、在学中に苦労していた、苦労している姿をみたが故に払ってもらいたい。が多そう、 子どもの将来への投資 子どもに苦労させるのはかわいそう 学費を出すのは親の責任 ・学費は自分で払うもの派←ご自分で払った方、払ってもらっているのにそれにあぐらをかいているのをみたことがある方が多そう 責任と自覚をもって学業に邁進する 若い頃の苦労はかってでもしろ 身近なケースとして、 うちの姉は私立大の学費を奨学金で賄い、親は毎月仕送りして生活を支えて、小遣い分はバイトで稼ぐ。卒業後、親が奨学金を最後まで返済 その後公務員と結婚して専業主婦。実家から遠方住みのため、子育ては夫婦で頑張るスタイル。 従姉妹は奨学金で国立大に行き、自力で奨学金返済。仕事は面白いと頑張っていて、子育ては親の近くに家をかまえてかなり助けてもらうスタイル。
実例を二例あげましたが、この場合はどちらでもうまくいったほうなのだと思います。 姉は、親の投資によりそれほど苦労しないですむ稼ぎを得てくれる伴侶を獲得。 従姉妹は、親が子育てを助けてくれるので、仕事を頑張って奨学金も返済できている。 ちなみに私は、公務員として10年ほど仕事してから妊娠を機に退職。今は専業主婦。 高校生のころ、真面目でしっかり勉強して大学を目指した姉とは異なり、勉強大嫌いだった自分。公務員になってよかったと心底思い、その道を勧めてくれた親に感謝してます。 まぁ、今思えば奨学金もらって大学行っても遊んで暮らしただろうし、実家の経済状況的に子ども二人を同時に下宿で大学に通わせるのは無理でした。 子どもを持つ親としてひとつ思うところがあるとすれば、 義務教育+高校までは親の責任。基礎学力をしっかりつけてあげる。 大学に行くなら学費や下宿費用で膨大なお金が必要であることを話し、その時間を無駄にすることのないように戒める。親への感謝の気持ちが大事かと。 出来れば先で苦労することのないように、今から教育資金の貯金を頑張らなきゃいけないな、と思いました。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP