家計簿つけるの、やめました! そのわけは.../しまえもん

変わり者のだんなと高校生の長女、中学生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:知らない場所や式典に出かける時に気になること、それは...

30-1.png
我が家ではだんなが会社からいただくお金を管理しているのは私で、そこから支払いやお小遣い等渡しています。

だからと言って、家計簿をしっかりつけているわけではなくざっくりと計算。

30-2.png
昔は家計簿もつけていたのですが、どうもきっちりとお金を管理するのが苦手で、数円の違いがでてくるともうそこで嫌になってやめるパターンが続きました。

自分の計算力のなさも一因ですが、だんなが使うお金がいくらなのかわからないのも家計簿をつけても無駄だと思ってしまった原因なのです。

30-3.png30-4.png
以前はだんなが買った物のレシートを提出し、私に請求する形をとっていて、定額のお小遣い+必要に応じて買ったものの代金を渡していました。だんな個人で楽しむために買ったものはお小遣いからだしてもらいます。

だんなは買い物をする時にポイントが付くというこでよくカードを使います。同じカードを使って、決まった口座から引かれるのなら分かりやすいのですが、「このカードを今作ると〇〇がお得だから」とかで何枚もカードを作り、お金が引かれる口座もいくつかあるのです。

私も数枚は持っているのですが、使うカードはできるだけ少なくして他は出してもポイントのつく現金払いにしています。だんなは少額の物でもカードを使うし、いくつも使うとそれぞれ支払いが違うので、今月いくらかかったのか把握しにくいです。

30-5.png
私は今までいくら引かれているか分かるように公共料金に関して振り込みではなく、直接払込をしていました。面倒だと思われると思いますが、外に出るきっかけになるので気にしてはいません。

しかし、だんなは自分用のネット銀行から引き落としにするとなにやら特典があるからと電気料金だけを引き落とす設定にしてしまい、検針票など届かないのでいくらかかっているのか一々だんなに聞かないと分からないようにしてしまいました。

なので最近はこれくらいかかっているなと予想して多めにお小遣いと一緒に渡してしまっています。正確な金額を一々だんなを介さないと知ることができないのは結構モヤモヤします。

30-6.png
そんな状態なので、我が家では家計簿をやめてしまったんです。

節約したければ、家計簿をつけて、しっかりお金の流れを把握し、無駄を作らないことが必要だとは思うんですが、だんながカードを使ったり、ネット銀行を使う限り
我が家で使う正確な金額を出すためにだんなに一々聞かないといけないので、面倒なのでやる気にならない...

本当は家計簿をつけるのが面倒なんで、言い訳かもしれませんが。

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、くろさんとにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

分かります! 私もおこづかい帳をつけていたときからそう思っていたので、もう何年もつけていませんが、それなりに生活できています。 今後もつける予定無し!
家計簿はなかなか会社の経理のようにはいかないでしょう。自分もずっと収支表つけてますが、レシートが出ない支払いも一つ残らず完璧に把握するのはかなり難しいです。まぁ、やりたくないならやらなきゃいいだけの話ですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP