知らない場所や式典に出かける時に気になること、それは.../しまえもん

変わり者のだんなと高校生の長女、中学生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:ただの愚痴だったのに...こんな時だけ素早く熱心に動くだんな

29-1.png29-2.png29-3.png
私は遠出したり、知らない場所に出かける時にとても気にしていることがあります。

それはトイレの場所です。
とにかくトイレへ行く間隔が短いのです。緊張感が伴うとさらにトイレに行きたくなるので
出かけた先でのトイレの場所の把握は必須です。
トイレが近くにない場所へ出かけようものなら、すぐにトイレにいけないじゃん!!と緊張感を生み、それが余計にトイレに行くことしか考えられない状態します。
どこかへ家族や友達と出かけた時も一人で何度もトイレに行っては「また?」と言われたりすることはしょっちゅう。
周りの友人には隠してないので、しょうがないな~と思ってくれているようです。

29-4.png29-5.png29-6.png29-7.png
どんな時に一番困るかというと、式典などウロウロ歩き回れない時。来年は娘が二人とも卒業式、そして入学式。こういう時はどなたかが祝辞を述べられている時に立ち上がるわけにはいかないので、終わって立ち去る時や歩く音が目立たないように歌が入る時を見計らって動いたりしています。

他に観光用バスに乗る時。団体で旅行へ行くと観光用の大型バスに乗ったりしますが、両脇に人がいる状態だとすぐ立ち上がったり自由に動けないし、高速に乗ると簡単にトイレに行けないと考えるだけでトイレが心配になるので、数年ほど乗らないようにしています。遠出する時に高速バスを使うと格安ですが、考えただけで怖いので、遠出の場合新幹線か車にしています。

同じような理由で、観劇や映画も中央の見やすい席は両脇に人が座り、自由に立ち上がりにくいし、トイレに行きたい時に人の迷惑になるので、スクリーンや舞台が見づらくても必ず通路側を選びます。さらに人様が見ているのを邪魔しないように会場を出て行けるように入口近くを選ぶようにしています。
一応私も見ている時に我慢しようと思うのですが、動悸がしてきて話に集中できなくなるので、結局トイレに行くことを選んでます。

それから、自然の中にも簡単に出られません。山や高原にはトイレがあちこちにないですし、人が溢れるようなイベントはトイレがあっても並ぶことを思うと恐怖すら感じて気軽に参加する気にならないです。

水分を減らせばいんじゃないかと思われるかもしれませんが、緊張から行きたくなることが多いので、あまり効果はないです。

29-8.png

出かけると何度も何度もトイレに行く母を横目に、次女はトイレ行く間隔がかなり長いので涼しい顔。毎回トイレに行くたびに、一緒に行くか聞くのですが、まだ大丈夫と4回に1回くらいしか行きません。
私ももう少し間隔が長くなれば、色々楽しめるのにと思うんですが、今はもうトイレが近いんだからと開き直って、いかにこの状態でトイレにスマートに行けるか、切り抜けられるかと乗り切ることを優先させています。

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

まったく同じ状況です。よく観劇に行くのですが いつもトイレが 1番の心配事です。私は大きい方の心配ですが 13:30からなど 昼過ぎからの公演の時は 昼食は食べずに 簡単な果物少ししか口にしません。トイレを気にせず 観劇したいと毎回思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP