うさぎにも血統書がある! 知っておきたいペットショップの「品種の実態」/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

【前回の記事】「うさぎと猫は一緒に飼える」って本当? うさぎと保護猫3匹が暮らす我が家の場合/ふうたの飼い主

この子は何と言う品種のうさぎですか?

ふうたと散歩している時に聞かれるこちらの質問。

ネザーランドドワーフという種類です。

私はそう答えるようにしています。

これは、ふうたを販売していたペットショップが、ネザーランドドワーフ・オス・毛色(ブルー)という説明を掲げていた為。

ですが、実際のところは「純血のネザーランドドワーフではない」と私は考えています。

001.jpg

オランダで品種改良を重ねて誕生したネザーランドドワーフは、短毛で短い立ち耳・大人になった時の体長は約25cm・体重は1kg未満(平均値)と小柄で可愛い姿が特徴。

一方、ふうたの体長は約30cm・体重は1.3kg。

あきらかに平均値より大きいですし、純血の子より耳が長いというのがその理由です。

002.jpg

ちなみに私は気にしていません。

純血・血統にこだわりはないですし、「ふうた」に一目惚れしたわけなので。

ですが、純血・血統にこだわる方はいます。

そういった方は、血統書を発行しているうさぎ専門店やブリーダーで購入するのが確実です。

あまり知られていない話ですが、犬や猫のようにうさぎにも血統書があります。

ARBA(アメリカン・ラビット・ブリーダーズ・アソシエーション)というアメリカに母体がある世界的な規模のうさぎの非営利団体。

血統書はその団体が定めた「純血の基準」を満たしている証です。

3世代以上の家系の血統、繁殖の記録、個体識別番号が記載されている証明書を発行してもらうことで紛れもなく純血種に近いということを証明できます。

現在、約50品種のうさぎが公認されており、日本にも多くの会員がいるとのことですので、ARBAの定めるスタンダート(基準)を満たせるブリーダーから購入すれば間違いはありません。

逆に、ARBAに公認されていない品種は、純血種の可能性が限りなく低いということになります。

「ネザーランドドワーフに見える個体」を人気の品種として掲げ、販売しているペットショップやホームセンターが多数あるということが現実です。

子うさぎの時は、純血かミックスかを素人の目では判断できません。

ネザーランドドワーフと言われて購入したのに、大人になったら体長40cm・体重が2kgになった...なんていう話はよく聞きます。

詐欺ではないの?と思われるかもしれませんが、「どこからどこまでをネザーランドドワーフと記載していい」といった明確な基準が無いので、販売する側に罰則を求めることは難しいと私は考えます。

003.jpg

純血・血統を重視すべきか。

私のようにインスピレーションで決めるのか。

ペットをお迎えする理由は人それぞれですが、後で後悔しないよう、こういった知識を入れておくのはいいことではないでしょうか。

ふうたの飼い主

【次のエピソード】飼い猫に言い渡された余命宣告。治療を決意し、止まらない涙...(前編)/ふうたの飼い主

最初から読む:犬?猫?いやいや!ペットを飼うなら「うさぎ」はいかが?/ふうたの飼い主

【まとめ読み】『ふうたの飼い主』記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

日本白色種 俗にいう 白色在来種 に酷似した ネザーランドドワーフ も存在するので外見に惑わされそうですね。家族として迎え入れる側も知識や性格を見抜く目を養うことが課題だと思います。
いつも癒しブログをありがとうございます。 私は、初めてうさぎの飼い主となりまだまだ勉強不足です。 うちのうさぎも実際の大きさと表記されてる目安よりかなり大きいようです。 やはりペットも一緒に暮らしていくと家族の一員場合によってはそれ以上の存在です。 私も、血統より一目惚れでお迎えしました。 健康的に長く一緒に暮らして行けたらこれ以上の幸せはないと思い日々を過ごしております。
うさぎさんにも血統があるんですね? ふうたさんは、ネザーランドドワーフとは聞いてて 確かにちょっと体が 大きいなって思ってました。ニャンコでもワンコでも 沢山おやつをあげたりするとかなり 太ってしまう子がいますよね。家に迎えた家族ならみんな可愛いです!私は気にしないですね。ふうたさんのプックリしたぽっぺが 可愛いんですよ
ルーツを知ることで性格や病気など知ることができるのかな?これまで血統とか考えたことなかったです。考えるきっかけを飼い主さんは与えてくれるので動物に接するときの不安とか少しずつなくなってきました。知識も必要ですね
うちの子はネザーランドドワーフ、オターブルーのメス、イヤーナンバーと血統書が付いた状態でお迎えしましたが、それにこだわってお迎えした訳ではないです。ペットショップのケージの中で大人(1歳半)になっていた子でした。気になって数日足を運んで飼い主さんと同じくインスピレーションでお迎えを決めました。うちの子がたまたま血統でしたが、それまでうさぎさんに血統があるなんて知りませんでした。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP