「留袖を誂えたから」と極寒でのお宮参りを強要。断ったらブチ切れてきた義母との確執

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:324
性別:女
年齢:37
プロフィール:義母59歳、私30歳。初孫のお宮参りで揉めた話です。

34.jpg

日が暮れるのが早くなりました。

こうして寒い時期になると思い出すことがあります。

あれは7年前、当時30歳だった私が初めての赤ちゃんを出産した時のこと。

1月初旬の寒い時期に3日間陣痛に苦しみ、やっと生まれてきてくれた大切な大切な我が子。

私は分娩時の出血が多く貧血になってしまい、産後の傷もひどかったため、予定より2日ほど入院が長引きました。

お世話になった助産師さん方にお礼を言って、雪のちらつく中、慣れない手つきで暖かいおくるみに新生児を包み、ようやく退院したのです。

その帰りの車内、夫(当時33歳)の携帯に義母(59歳)から電話がきました。

「今日退院だったよね。で、赤ちゃんのお宮参りはいつにする? こちらは〇日、〇日くらいが都合いいんだけど」

初孫や嫁の体調を気遣う一言は一切なく、退院してまだ自宅にも到着していないうちからお宮参りの日程を打診してきた義母。

「まだ今病院の帰りで、赤ちゃんを乗せて運転中だから」

夫はそう言って電話を切りましたが、会話が全部スピーカーから聞こえていた私は、はっきり言ってとても不愉快でした。

産後1週間で体はボロボロ、慣れない赤ちゃんのお世話で全く眠れていません。

何よりこんな極寒の時期に生まればかりの赤ちゃんを長時間外に出して、風邪でもひいたら大変です。

お宮参りのご祈祷はそんなに急いでしなければならないものでしょうか?

「お宮参りは赤ちゃんの体調も心配なので、わざわざこの一番寒い時にしなくても、少し暖かくなった春先にでも日を改めましょう」

帰宅して私は義母にそうメールを送りました。

すると、すごい剣幕で義母から電話がかかってきました。

「お宮参りは生後3週間くらいでやるのが常識! 春先? そんな時期はずれはおかしい。恥ずかしくて近所に顔向けできない。わざわざその為に留袖まで誂えたのに!」

まさかのブチ切れ電話です。

それでも、まだ義母の勢いは止まりません。

「5分10分ちょっと外に出したら風邪ひくんですか? 大変な赤ちゃんやね! もうそっちで元気に育ててください!」

捨て台詞を吐かれてガチャッと一方的に切られました。

夫に説得されたのか2~3日後謝罪してきましたが、私はこの義母が鬼にしか見えませんでした。

「赤ちゃんの健康が何より大事だからお宮参りはいつでもいいよ」

仮にもおばあちゃんなら、口先だけでもそう言ってほしかったです。

この後、赤ちゃんが1歳を過ぎても私は義母に一切抱っこをさせませんでした。

「鬼には大切な我が子を抱っこさせられません。怖いですから」

はっきり言いました。

口先だけ謝まっても、本心は自分の都合しか考えない人間だということがよく分かったからです。

義母は古い価値観の持ち主で、長男の嫁だったこともあり、嫁は姑の言うことを聞くものだという意識をいつも私に押し付けていました。

新婚の時から何度も嫌な思いをさせられてきましたが、今はもうそういう時代ではないと、このお宮参りの一件で分からせることができたと思います。

時が経ち、今は義母と表面上は普通に接していますが、当時の言動を思い出すとやはりわだかまりがあります。

関連の体験記:「この前の、いくら残ってる?」ってお義母さん、息子の進学費用の足しにってくれたはずじゃ⁉
関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」
関連の体験記:「最初からあなたたち母娘は嫌いだったのよ!」義母からの侮辱に「涙する母」を見て...心が崩れた私

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

お義母さんの言動は確かに問題だけど、一切抱っこもさせないとかどちらが鬼かわからない。それをそのままにしておく旦那も問題。 そんな母親に育てられた夫も夫なら親は一体どんな育て方をしたのかと疑いたくなる妻です。 投稿者の親御さんはこの酷い言動によくやったあなたの思うように好きにしなさい、とでもいったのだろうか。
姑の押しつけや長男の嫁だから姑従うとかはわかるけど、古い価値観は別にいいんじゃないの? 逆に何でも新しい今時の価値観に無理してついて来いと? 今はそういう時代じゃないと自分の価値観は押し付けていいの? 最後のわからせることができたってなぜそんなに上から? どっちもどっちてことですね
賛同が欲しいのかな。 旦那さんがきちんと家族を守ってくれるならいいと思うけど。 こんな感じじゃない旦那さんにもキツそう。耐えられなくなる前に考えたほうがいいと思う。
私は、7月の終わりに出産しました。 こちらの地域では本来であれば31日目にお宮参りするのが正しいそうですが、猛暑猛暑と騒がれている昨今の夏。 あまりに暑いから赤ちゃんにも私にも酷だろうということで暑さも落ち着いた9月の終わり頃にいきました。 私たちもそう思っていたし、私達が申し出る前から義母からも少し延ばしましょうかと言ってもらえました。 お宮参りって赤ちゃんの為にするものなのに、自分の為のイベントと勘違いしてるアホな義母で残念ですね…
古臭い考えを押し付けるな!と投稿者の考えを押し付けていることは棚上げですね。 お宮参りは高速道路で大雪で立ち往生するような土地柄なら先に延ばしてもいいと思いますがね。 着物を誂えるほど孫の誕生を喜んでくれた姑に一年以上も孫を抱かせないという復讐?嫌がらせ?意地悪?をするほどの事でしょうか。怒鳴りつけられて傷ついて腹をたてた気持ちは分かりますが、目には目をみたいな行動はいただけないですね。目糞鼻糞。
新婚の頃から何度も嫌な思いをさせられている。とありますが、つまり今までの積み重ねがあった上に、赤ちゃんの命や健康より体面を最優先されそうになったことで爆発したんですね。じゃあ仕方ないですよ。鬼嫁?いいんじゃないですか、鬼姑とそれを止められない身内から自分と子を守るためなら、鬼嫁上等!ですよ。
義母も投稿者も似た者同士。 自分の考え方、やり方が正しいと他人に押し付けているだけ。 旦那を育ててくれた親を鬼呼ばわり、つまり旦那の事も貶していることになぜ気付かないのか。 相手の親を侮辱するって一番やっちゃいけないことなのに。 自分がやられたら烈火の如く怒り狂いそう、投稿者。 最後の方の、わからせてやったという物言いで性格の悪さがわかる。目上の方を立てる(何でも言うことを聞けって意味ではない)ことを学ばないと、必ず痛い目にあいますよ もう37歳にもなって、こんな記事を恥ずかしげもなく書くくらいだから手遅れかもしれませんが。
新しい価値観の押し付け、って書いてる人いますが、これは我が子を守る母の本能だと思います。医療が進んで平和ボケしてる人多いですが、赤ん坊は死にやすいんですよ。母が倒れれば共倒れの可能性も。だからこの時期の母子に無理させる人は悪魔です。悪魔は、1年間抱っこ禁止で済んで良かったと思い、息子の奥さんに感謝したほうがいいですよ。
一年過ぎても抱かせなかったのだし、0歳はその時しかないのにろくに顔も見せていないでしょう。遠方とか特別な事情があるわけでもなく。お義母さんの言動はひどいと思うけど、それに対する投稿者のやり方には非難の声があって当然だと思う。 わからせてやったとかどんな学なしギャルママかと思ったらアラフォーの普通なら大人の年齢。お里がしれますね。 空気みたいな旦那さんなのかわからないけどよく夫婦やっていられるなー。
どっちもどっち。 今はそんな時代ではないというお考えのようですが、大切な連絡をメールで簡単に済ませるのもイマドキとかいう問題ではなくいい歳して常識がない。社会へ出て学べた事はなかったのかな。 投稿者の傍若無人ぶりを許すお義母さんはオトナですね。相手にしても仕方ないものねそんな女を選んだ息子を育てたのは自分だものね。
どっちもどっち。暴力に暴力で対抗するのと同じ。やったから、してやったり? 歩み寄る姿勢は無いんでしょうね。今どきの嫁ですわ 要するに、同情しろって事? ハッピーエンドの記事を期待して最後まで読んでしまった私は、残念に思いますわ
因果応報 良い事も悪い事も、原因があって、結果がある どちらかだけの責任ではなく生じている事 これから先、こうする事で後悔しないかな?と常に思いながら行動するのは、誰の人生にも大切だと考えます 可愛いお子様のためにも ぜひ

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP