「夜はダメだけど昼ならいい」とコロナ禍でも集まる50代の友人達。子供のような屁理屈で誘わないで

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:masako
性別:女
年齢:54
プロフィール:54歳の主婦です。緊急事態宣言中なのに、会食したがる友人達に困っています。

2.jpg

54歳の主婦です。

子供はおらず、56歳の夫と2人暮らしです。

2021年に入っても新型コロナウィルスの猛威は衰えませんね。

私の居住地でも緊急事態宣言が出され、おかげでいったん落ちつきはしたものの、まだ気を抜けません。

私も私の夫も、感染するのはもちろんのこと、感染させるのも嫌なので、2020年に外出自粛要請が出て以来、緊急事態宣言が出ていなくても、基本的にはステイホームを心がけています。

私たち夫婦はもともと出不精でしたので、多少の不自由は感じるものの、特にステイホームは辛くはありません。

むしろ、コロナ前は誘いを断り切れず、気の進まない集まりに参加してストレスを感じていたので、そういう意味では今のほうが楽なくらいです。

ですが、世の中は私たち夫婦のように、出不精な人間ばかりではないようです。

特に、私が所属している歴史関係のサークルの仲間(50代の男女)は全員「出かけたい、みんなと集まりたい。ステイホームなんて気が狂う」と言っています。

あれだけ街から人が消えた前回、2020年4月の緊急事態宣言の時でさえ、さすがに表向きは自粛していましたが、こっそり史跡巡りや、会食をしていたくらいです。

もちろん「Go Toキャンペーン」を行っていた時期は、旅行に外食にと、大いに経済を回していました。

そんな人達ですから、大人しく家で過ごすことなどできないのでしょう。

二度目の緊急事態宣言が出ているというのに、一度目の時と違って大っぴらに「みんなでランチに行かない?」や、「●●さんの家で、ホームパーティーしない?」と、頻繁に誘ってきます。

一般に飲食の場が感染しやすいと報道されているので、私は誘われるたびに、「今の時期、会食は避けたほうがいいんじゃない?」と伝え、断っています。

ですが、50歳を過ぎたいい大人だというのに、子供のような屁理屈で説得してくるんです。

「夜のお店が危ないだけで、昼間は大丈夫」

「夜の会食は自粛要請が出ているけれど、ランチ会食は禁止されていない」

「居酒屋はダメだけど、ホームパーティーはOK」

そんな根拠のない思い込みや子供のような屁理屈を唱えて、ランチ会食やホームパーティーを実施しています。

こういった屁理屈を唱える人が他にも多いのか、最近は「昼間だから大丈夫というわけではない」と報道されるようになりました。

ですが、私のサークル仲間は、自分に都合の悪いニュースは耳に入らないようで、今日もランチ会食の誘いのLINEが回ってきました。

もちろん私は断ったのですが、他のメンバーは出席するようです。

この時期に会食する人たちですから、きっと感染対策もしていないでしょう。

絶対に参加したくはないのですが、このまま断り続けると、コロナ収束後に仲間はずれに遭いそうで、困っています。

関連の体験記:え!毎月8万円の援助を「20万円にして」って...年金暮らし・85歳の義両親に湧き上がる疑問
関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!
関連の体験記:「少しだけど使って」コロナ禍の中、我が家に「ある届け物」をしに来てくれた義母の愛情

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そんな非常識で迷惑な人たち、こちらからお断り。ではないですか?それさえなければ良い人達?いえいえそれを含めてそういう人間ですよ。
別に集まるのが嫌なら嫌だというスタンスを貫けばいいだけ。 付き合いが悪いと言われているだろうけど、価値観が合う人とこれから仲良くなればいいのでは? 周りが自分の思い通りに自粛しないからってここで愚痴を書き連ねて何か意味あるんですか? 子供がいたり、リモートワークできない職種は家に篭りきりなんて無理だし、篭れる人は好きなだけこもっていればいいですよ。 周りを攻撃するのはやめてくださいね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP