同居する50代の娘とたびたび口論に。日々の「気の滅入り」をどうすれば.../お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「同居している50代の娘と口論ばかりで気が滅入る...」というお悩みに、作家、あかね屋代表の橋本きよみさんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_20878832_S.jpg

【お悩み】

価値観の違う同居の娘とうまくやっていくには

私は50代の娘と同居していますが、その娘との価値観の違いからか、会話となると、口論になることがしばしばあります。

家事、炊事の時、出かける時など、会話をするたび、気分が良くありません。

自分の趣味に没頭するなど、いろいろと気をそらすようにしていますが、毎日となると気が滅入ってしまいます。

日々うまくやっていくにはどうしたらよいのか...ため息をついてしまいます。

愛媛県T ・Yさん(80歳)


【おこたえ】

言い合えるのは親子ならではの安心感から

娘さんと同居できているいまの幸せを大切に思ってください。

真の親子です。

お互いが日常的に言いたいことを言い合える関係こそ生きる力に変わるのです。

口論になることにつらさを感じておられるようですが、親子ならではの安心感からです。

あなたは笑顔で返してあげてください。

きっと何かに気付かれると思います。

日々の暮らしの中で、誰かと会話ができることこそ、あなたの命を支えるエネルギーになっているのです。

話し相手さえいない人もおられるのです。

想像してみてください。

耳障りな会話でも刺激となり、あなたを老いさせないという役割があるのです。

80歳のいま、もし娘さんと同居していないお一人暮らしだとしたら、どうでしょうか。

さらには、50代と80代の価値観は、違っていて当然ともいえるでしょう。

その違いを楽しんでみられてはいかがでしょうか。

あなたも50代を過ごしてこられたのです。

過ぎた道です。

●橋本きよみさん(作家、あかね屋代表

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

 

今回の先生

橋本きよみさん
作家、あかね屋代表。専門は「夫婦、家族」。

この記事は『毎日が発見』2020年12月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP