68歳、弱ってきた足腰のための運動がどうしても続かない/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「健康のための運動やウォーキングが続かない...」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_18355903_S.jpg

【お悩み】

健康のためのウォーキングなどがぜんぜん続かない

足腰が弱ってきているので、運動や、ウォーキング、ストレッチなど、簡単にできるもの、すぐにできるものをいろいろ調べてやってみるのですが、どれもこれも、どうしても......続かないのが悩みです。

続けなければ効果はないし、今後のためにもやっていくことは大切なのは分かっているのですが...。

佐賀県A・Oさん(68歳)


【おこたえ】

義務感でやると人は続けられない。ワクワクを大事に

人は「~せねばならない」「~すべき」という義務感のような思考にとらわれると、苦しみばかりが湧き上がってきます。

「続けなければ」「足腰を鍛えなくては」という思考が強ければ、続かないでしょう。

結果として、足腰が鍛えられるようになるとより良いですよね。

そのためには、楽しむこと。

例えばワクワク感じる場所に散歩をするというのはいかがでしょうか。

自然を感じる気持ち良い場所、ご友人とお会いする場所、好きな買い物スポットなどを設定して、その道中を楽しみながら、その場所に向かうようにしてみる。

また、運動、ウォーキング、ストレッチも、楽しみながらやる。

それぞれ三日坊主でも良いので、楽しい範囲で行って、そうでなくなったら、次の日は他の運動をしてみて、気分転換をはかりながら、やってみましょう。

大切なのは、義務感ではなく、楽しむことです。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:77歳の悩み。体重がなかなか減りません。健康の基準も分かりません... /お悩み相談
おすすめ記事:50~60代が中心の、女性ばかりの職場に漂う「不機嫌オーラ」がしんどいです.../お悩み相談
おすすめ記事:同居する50代の娘とたびたび口論に。日々の「気の滅入り」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:68歳。記憶力、聴力、視力、足腰の痛み... 体のあちこちが衰えまくりで先行きが不安です/お悩み相談
おすすめ記事:70歳、ぐっすり寝たい。コロナ禍でさらに眠れなくなってしまった.../お悩み相談

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

この記事は『毎日が発見』2021年3月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP